2017年11月14日

【明日】亡国の武器輸出 NAJAT11.15集会へ(UAEへの輸送機輸出NO!)

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。既報ですが、
明日に迫りましたので再送します。[転送・転載歓迎]

テレ朝Newsが連日報じている川崎重工製C2輸送機のUAE(アラブ首長国連
邦)輸出の件ですが、以下にある通り、UAEの国防省関係者が「サウジ主
導の連合軍で使用する場合、C2は軍の装備品(注:武器など)を輸送する
ことになる」と表明しました。

イエメンを無差別空爆し、飢餓やコレラを含む「人道危機」を引き起こし
ている連合軍で使用されれば、日本は戦争犯罪に加担し、正真正銘の「死
の商人国家」に堕落することになります。輸出を絶対にさせず、連合軍に
よる空爆や国境封鎖こそをやめさせなければいけません。

自衛隊の新型輸送機 UAEが購入に前向きな考え示す(11月14日、テレ朝News)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000114468.html

現在は、日本を「戦争を欲する国」「戦争に寄生する国」にしないための
大きな分岐点です。一人ひとりに何ができるのか、ご一緒に考えたいと思
います。なお、遠方の方、ご都合のつかない方はIWJさんの中継をぜひご
覧ください。

【IWJチャンネル6】
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

<こちらも興味深いです>
【防衛オフレコ放談】
日本の“武器”が売れない 装備庁発足2年も実績ゼロで「褒美庁」か 
司令塔はお友達人事?(11月9日、産経ニュース、ウェブのみ)
http://www.sankei.com/premium/news/171109/prm1711090006-n1.html

---------------------------------

★亡国の武器輸出〜日本版「軍産学複合体」の今
 NAJAT 11.15集会
 https://najat2016.wordpress.com/2017/10/17/1115/

日時:11月15日(水) 18時30分〜21時 (開場18時)
会場:文京区民センター3A会議室 (定員252人)
参加費 800円
<交通>
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
JR中央線「水道橋駅東口」徒歩15分
アクセス https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf

<Ustream中継:IWJチャンネル6>
http://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

<講演>
◆青井未帆/憲法学者
学習院大学大学院法務研究科教授。憲法学専攻。『憲法と政治』(岩波新
書、2016)、『憲法を守るのは誰か』(幻冬舎ルネッサンス新書、2013)
など。(あおい・みほ)

◆池内 了/宇宙物理学者
名古屋大学・総合研究大学院大学名誉教授。宇宙物理学・宇宙論、科学・
技術・社会論専攻。『科学者と戦争』(岩波新書、2016)、『ねえ君、不思
議だと思いませんか?』(而立書房、2016)など。(いけうち・さとる)

◆杉原浩司/NAJAT代表
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)代表。軍学共同反対連絡会などに参
加。『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(共著、あけび書房、2016)、
『宇宙開発戦争』(ヘレン・カルディコット他著、作品社、2009)に「日
本語版解説」を執筆。(すぎはら・こうじ)

 2014年4月1日の「武器輸出三原則」撤廃と「防衛装備移転三原則」の策
定から3年半ほどが経ちました。安倍首相は武器輸出を「成長戦略」に位
置づけ、前のめりにトップセールスを行ってきました。

 しかし、武器本体の輸出商戦での敗北が相次ぎ、自民党国防族からは早
くも「新三原則の見直し」を求める声があがっています。一方で、武器の
共同研究・共同開発は着実な進展を見せ、中古武器の無償供与も解禁され
ました。民生技術を軍事転用する動きにも拍車がかかっています。

 軍学共同についても、日本学術会議による「問題が多い」と断じた新声
明を受けて、防衛省の軍事研究推進制度への大学の応募には一定の歯止め
がかかっています。しかし、公的研究機関や軍需企業の応募・採択が増加
し、「軍産連携」先行の動きが見えています。「死の商人国家」に向かう
動きは新たな段階に入りつつあります。

 安倍首相による強引な憲法9条改悪の動きさえ出ている中で、日本版
「軍産学複合体」づくりの現状を共有すると同時に、憲法9条の非軍事理
念を具現化した武器輸出三原則の意義をとらえ返し、その復活に向けた展
望を探りたいと思います。

 「武器輸出する平和国家」などあり得ません。日本を「戦争を欲する国」
にしないために、新刊『亡国の武器輸出』(合同出版)の編者でもある池
内了さん、青井未帆さんをお招きして、しっかりと討論したいと思います。
ぜひ、ご参加ください。

【主催】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
ブログ https://najat2016.wordpress.com
メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT ※フォローしてください。
Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214 電話 090-6185-4407(杉原)

★大好評発売中!!!
『亡国の武器輸出〜防衛装備移転三原則は何をもたらすか』(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=555
posted by だつげんぱつ at 20:20| 脱原発情報[情報]

2017年11月12日

11.14防衛装備庁技術シンポ カウンターアクションへ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

直前のご案内となり恐縮ですが、14日(火)午前に以下のアクションを行
います。平日午前ですが、可能な方はぜひご参加ください。また、百聞は
一見に如かずということで、技術シンポへもぜひ足を運んでみてください。

<以下、必見>
武器輸出拡大狙い国が驚きの戦略 哨戒機の供与急ぎ(11月10日、テレ朝News)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000114262.html

紛争加担の恐れは?中東市場に空自C2輸送機売り込み(11月12日、テレ朝News)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000114373.html

---------------------------------

<防衛装備庁技術シンポ カウンターアクション>

◆11月14日(火) 午前9時〜9時50分

◆ホテルグランドヒル市ヶ谷前
(市ヶ谷駅前の「市ヶ谷橋」を渡り、靖国通りの横断歩道を渡って左に2分)
 アクセス http://www.ghi.gr.jp/access/index.html

※横断幕やプラカードを掲げて、来場する参加者にもアピールします。
問合せ・当日連絡先 090-6185-4407(杉原)

 防衛装備庁は11月14日、15日に設立以降3回目となる技術シンポジウム
を開催します。武器の研究開発に関するシンポジウムや武器・技術展示が
行われ、一般公開されます。

 安倍政権・防衛装備庁は武器輸出商戦における連戦連敗という状況を打
開するために、中古武器の東南アジアなどへの無償譲渡のみならず、武器
輸出版ODAすら創設しようと目論んでいます。また、イエメンを無差別
空爆し、飢餓の拡大という未曾有の人道危機すら引き起こしているサウジ
アラビア主導の連合軍に参加するUAE(アラブ首長国連邦)に、新型輸
送機「C2」を輸出しようとしています。

 さらに、防衛省の2018年度概算要求には、事実上の敵基地攻撃兵器であ
る高速滑空弾、新対艦ミサイルの研究費や、レーザー兵器につながる高出
力エネルギーシステムなどの研究費が盛り込まれています。

 ますます危険な武器開発に舵を切り、武器の輸出や共同開発を推進する
防衛装備庁に対して、抗議のアピールを行いたいと思います。ぜひご参加
ください。

【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
ブログ https://najat2016.wordpress.com
メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター @AntiArmsNAJAT ※フォローしてください!
Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214 電話 090-6185-4407(杉原)

---------------------------------

防衛装備庁技術シンポジウム2017
http://www.mod.go.jp/atla/research/ats2017/index.html

日時:11月14日(火)、15日(水) 午前10時より
会場:ホテルグランドヒル市ヶ谷
   http://www.ghi.gr.jp/access/index.html

技術シンポのプログラム
http://www.mod.go.jp/atla/research/ats2017/img/ats2017_pamphlet.pdf

※一般参加の事前登録は締め切られていますが、当日受付で名刺を提示す
るか、名簿に記帳すれば入場は可能とのことです。

---------------------------------

★大好評発売中!!!
『亡国の武器輸出〜防衛装備移転三原則は何をもたらすか』(合同出版)
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=555
posted by だつげんぱつ at 23:55| 脱原発情報[情報]

2017年11月07日

PP研主催シンポ(11/11)「朝鮮半島の危機と東アジアの平和構想」のご案内

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

直前のご案内となり恐縮ですが、11日(土)午後に朝鮮半島危機をめぐる
シンポジウムが行われます。核とミサイル開発 VS 軍事演習と武器押し売り
という構図から抜け出す道を探りたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

---------------------------------

<シンポジウム>
「朝鮮半島の危機と東アジアの平和構想」
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/news/article.php?storyid=537

日時:11月11日(土)14:00〜17:00(開場は13:30)
会場:ピープルズ・プラン研究所
   (有楽町線「江戸川橋駅」1-b出口徒歩5分、TEL 03-6424-5748)
アクセス http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5
      ※場所がわかりにくいので地図をご確認ください。
報告:湯浅一郎さん(ピースデポ)
   杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT])
資料代:700円(PP研の会員・読者は500円)

 朝鮮半島をめぐる危機が深刻になっています。北朝鮮と米国の双方によ
る軍事的挑発行為は、エスカレートの一途を辿っています。北朝鮮が「核
保有国」をめざして核実験とミサイル発射実験を挑発的に繰り返せば、米
国は朝鮮半島近辺への空母の派遣、米韓合同軍事演習、B1戦略爆撃機の
飛来など軍事的威嚇行為を一段と強めています。

 ところが、日本国内では「北朝鮮の挑発行為」だけが大々的に報じられ、
安倍政権は朝鮮半島での軍事衝突の危険を回避する緊要性について一言半
句語らず、「対話と交渉」を真っ向から否定し「圧力の強化」だけを唱え
続けています。そして、安保法制を密かに発動して米艦の防護や給油を行
い、米軍の臨戦態勢に加担しています。さらに、Jアラートを繰り返し発
動し、避難訓練に住民や子どもたちを動員して危機感と不安を煽っています。

 こうした事態に対して、批判の声を上げ異議を唱える動きが少ないこと
に、私たちは危機感を持ちます。朝鮮半島の危機を解決するためには、米
朝間の平和条約締結によって長年の戦争状態を終わらせる、東北アジアの
非核化をめざす対話と交渉を再開する、米軍の軍事的威嚇行動に加担する
安保法制の発動をストップする、といった課題が問われます。
 朝鮮半島の危機の本質を明らかにし、軍事力によらない東アジアの平和
構想について論じ合いたいと思います。

【主催】ピープルズ・プラン研究所(PP研)
住所:〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話:03-6424-5748 FAX:03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg@jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter:@ppsgj
posted by だつげんぱつ at 23:17| 脱原発情報[情報]