2017年03月09日

リニア:南アルプストンネルの掘削を止める!全国から「異議意見書」を送ろう/大鹿村から緊急呼びかけ

~.jpeg~-1.jpeg星川まり(東京・社会運動部)です。

リニア中央新幹線の着工から、南アルプストンネルの長野側の現場、大鹿村の
緊急連絡があり、転送しますので、どうぞご参加、拡散ご協力お願いします。

リニア市民ネット・ブログに掲載しました。
http://d.hatena.ne.jp/stoplinear/

FBページ
https://www.facebook.com/stoplinear.project/

以下、転送/添付ファイル2点あります。


<転送/拡散願い>

いつもお世話になっています。宗像です。
大鹿では保安林解除の手続きが進んでいて
異議申し立ての準備を今しています。
すいませんが、以下、MLへの転載、サイト紹介等
お願いできますでしょうか。
村のサーバの関係でファイルは添付できないのでファイル便で送ります。
工事現場の写真も1点つけておきます。

いつもお願いばかりで恐縮です。


リニア失敗の早期実現を願う全国のみなさん!

【大鹿村でのリニアトンネル保安林解除の異議申し立てのお願い】

大鹿村ではリニア南アルプストンネル掘削にあたって、
現在保安林解除の手続きが進んでいます。
現在予定告示がなされ3月21日(火)までに
異議申し立てができます。

村内の住民に呼びかけ異議意見書の提出の準備を進めていますが、
「直接の利害関係者」の範囲を国と県が限定的にしか認めなければ、
異議の意見が門前払いされることにもなりかねません。
(過去、解除の不法性を争った行政訴訟では、原告適格は1km以内の
地権者・住民との判例があります)

そこで、
村内外を問わず、多くの方から異議意見書を届けていただき、
今回の保安林解除が、多くの人の生活や生命財産に
かかわるものであることを林野庁や長野県に示し、
審査を厳正にさせる必要があります。

もちろん、解除手続きとともに長野県側からの
南アルプストンネルの掘削が進むわけです。

ぜひ、ご協力をよろしくお願いします。

提出にあたって、若干書類の用意が必要です。
お手数ですが、以下の書き方について確認ください。


【異議申し立ての書き方】

■書式と必要なもの
別紙にあります(地番を埋めてあります)。
別紙も必要なので切り離したらそのまま活用ください。

日付、住所、氏名、印 を満たして異議申し立ての内容と理由を書いて完成です。
内容、理由等は書式に「別紙に記載」と書いて自身で作成しても大丈夫です。
法人の場合は、名称及び代表者の氏名が必要です。

例)
・土砂災害の危険が高まる
・洪水の危険が高まる
・森を切られると周囲の環境が壊れる
・住民の安全が、営利目的のリニア新幹線事業で損なわれるべきではない
・森を切られ南アルプスにトンネルを掘られれば国立公園としての
価値を損ない不利益を受ける
……などなど

*「直接の利害関係を有する者であることを証する書類」を示す必要があります
権限を有している書類、登記事項、証明書などが例示されていますが、
予定個所と自分との関係を記した書類、写真など工夫して示しておきましょう。


>添付ファイル・文書
>添付ファイル・地図

■必要部数
異義意見書、図面(裏面のもの)、証明書類を同じものを、2通用意ください

■締め切り
2017年3月21日(火)必着

■提出先
1 3月16日までに下記の住所までにお届け下されば、
翌17日に会で長野県に持参します

399−3502
長野県下伊那郡大鹿村大河原2208
宗像方 大鹿リニアを止める実行委員会
*ご不明な点はお問い合わせください
TEL 0265−39−2067(宗像)

2 直接持参・郵送する場合
長野県下伊那地方事務所林務課
〒395-0034 飯田市追手町2-678
代表連絡先 電話番号:0265-23-1111 ファックス:0265-53-0404



知っていますか?
災害防止の森がリニアで切られます

林野庁は2月16日に保安林解除のための予定告示をし、
大鹿村上蔵の小渋開発の背面にある立木(大河原4850の5、裏面に地図)
0.0257ヘクタール(2.57アール)の伐採を表明しました。
伐採後にリニア南アルプストンネルの坑口ができます。

保安林は伐採を制限し森林保全を目的にした森、
今回の個所は土砂流出防止が指定の目的です。
一帯は土砂災害特別警戒区域(急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、
建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が
生じるおそれがあると認められる区域で、
特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制等が行われます)
にも指定されています。

森を切って本当に大丈夫なんでしょうか。


Q 伐採されても問題はない?

 伐採個所は信濃宮の下方に位置する上蔵地区の急斜面です。
上蔵地区は鳥倉山が崩壊して流れ出た土砂の上に集落が発達した場所で、
今もゆっくりと地面が動いています。豪雨時には土石流や地滑りの恐れがあり、
大部分が土砂災害警戒区域に指定されています。
その斜面の舌端で保安林が指定されているのは、付近の地盤が弱いからです。
伐採予定地の下方には建物があります。
JR東海は濁水処理設備や重金属対応判定のための
残土の仮置き場を作っています。
斜面が伐採でいっそう弱くなって崩れれば、
流れ出た土によって川がせき止められ、
下流域の市場から落合にかけて、土石流の被害が生じる原因にもなります。

Q保安林解除予定地の対岸にはトビガスがあります……

 上蔵地区の川沿いの田んぼや上蔵集落の大河原城跡は
現在よりも広かったと言います。
ところが、トビガスが崩壊して流れ出た土砂に押されて
川が上蔵集落側に蛇行し、田んぼや斜面の上の台地が削り取られました。
削り取られてできた斜面が伐採で弱くなれば、
上蔵集落はもっと削り取られていくかもしれません。

Q 何かできることはありますか?

 予定告示後30日以内(3月21日まで)に国(県が宛先)に対して
異議申し立てをすることができます。
国が直接の利害関係者からの異議申し立てと認めれば、
公開の聴取会で直接意見を述べることができます。

Q だれが意見を出せますか?

伐採地周辺の住民・地権者は直接伐採の影響を受けかねません。
また上蔵地区や下流域の在住・在勤者は、
述べたように伐採によって資産や生活が脅かされる危険があります。
自分が直接の利害関係者だと示すには書類(地図や登記関係、写真など)
が必要ですが、国立公園である南アルプスへのトンネルの掘削によって、
みんなの共有財産が損なわれると考えれば、
誰でもが直接の利害関係者となりえます。

Q やってもリニア工事は止まらないのでは?

 工事が止まるかどうかと安全性を確保するかどうかは本来別の問題です。
JRのスケジュールに合わせて住民の安全性が損なわれるべきではありません。
被害が生じた後に異議を申し立てても遅いのです。
異議申し立てを考慮するかどうかはたしかに国が決めることですが、
異議が考慮され、代替措置が取られたり
伐採面積が小さくなったりすることもあります。
実際に被害が出れば豊洲の問題の石原元知事のように、
解除にかかわった責任者は後々責任を問われることにもなります。
村議会には、保安林の申請や解除にあたって
周辺や影響が及ぶ可能性のある住民や自治会の同意を得るようにと、
陳情も出ています。

Q これからいったいどうなるのでしょう?

 私たちはリニア計画に反対していますが、
賛成の人の生活が脅かされていいとは思っていません。
多くの意見が国や県に寄せられれば、
住民の安全にいっそう配慮せざるをえなくなります。
一部の人に犠牲を強い、将来の住民の生活を危険にさらして
リニアを完成させても、みんなに歓迎されるものとはなりません。
保安林の解除は釜沢でも続きます。
計画への賛否問わず、感じた不安や疑問をきちんと表明し、
届けるべきときに届けることが、住民のためにも事業者のためにもなります。


大鹿リニアを止める実行委員会
TEL 0265−39−2067(宗像) メール munakatami@gmail.com
posted by だつげんぱつ at 19:05| 脱原発情報[情報]

2017年03月07日

創価学会は共謀罪法案にNOを!3.8総本部前スタンディングへ

東京の杉原浩司(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)です。
[転送・転載歓迎]

「現代の治安維持法」=共謀罪法案は強行採決を常習する国会に提出させ
てはなりません。今できることを全て行いたい、そう思い、先日の公明党
本部への申し入れに続いて、8日午後に創価学会総本部前でのスタンディ
ングアピールを行うことにしました。

創価学会の創立者である牧口常三郎・初代会長が、治安維持法によって獄
死させられたにも関わらず、「現代の治安維持法」と言われる共謀罪法案
を、よりによって公明党が提出する側に回ろうとしています。創立者への
公然たる裏切りともいうべき重大局面で、なぜ創価学会から声が聞こえな
いのでしょうか。心ある学会員は立ち上がるべきだと思います。

そんな思いを込めて、プラカードなどを掲げて訴えます。お誘い合わせて
ぜひご参加ください。

※後半に明日7日の「共謀罪反対百人委員会」集会の案内もあります。

★コンビニコピー機でプラカードと要請ハガキのプリントができます!
ぜひアクションの現場でご活用ください。
   ↓   ↓   ↓
セブンイレブン予約番号:4C26D65N (プラカードとハガキのセットで200円)

※「現代の治安維持法」共謀罪法案を出さないで! のキャッチコピー。
鋭い眼光でこちらを見つめる牧口常三郎・初代会長の写真が使われてい
ます。

★公明党議員へのファックスも引き続き送ってください!
 一度と言わず粘り強く。今週こそが勝負どころです。

公明党のキーパーソンにファックスを!(FAXリスト一覧)
http://kosugihara.exblog.jp/23683499/

---------------------------------

創価学会は現代版「治安維持法」=共謀罪法案にNO!を
3.8 総本部前スタンディング

3月8日(水)
◆16時にJR信濃町駅改札外に集合
移動して、総本部前でプラカードなどを掲げてスタンディングアピール。
問合せ・連絡先:090-6185-4407(杉原)

呼びかけ:「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
https://www.himituho.com/
<連絡先>
平和フォーラム 03-5289-8222
5・3憲法集会実行委員会
(憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)
秘密法に反対する学者・研究者連絡会 article21ys@tbp.t-com.ne.jp
秘密法反対ネット
(盗聴法に反対する市民連絡会 090-2669-4219/日本国民救援会 03-5842-5842)

<参考>
共謀罪法案出すな!公明党本部要請行動の報告
http://bit.ly/2lOmnHD

---------------------------------

“テロ等準備罪”の閣議決定を止めよう!
共謀罪創設に反対する百人委員会結成!3.7院内集会

日時 3月7日(火)13時〜15時(開場:12時30分)
   *12時15分から議員会館入口で係の者が入館証をお渡しします。
場所 衆議院第一議員会館1階 多目的ホール
交通 永田町駅・国会議事堂前駅 下車 約5分
資料代 500円
集会内容
司会 山口 正紀さん(フリージャーナリスト)
   星山 京子さん(日本基督教団牧師)

○経過説明と法案の問題点 足立 昌勝さん(関東学院大学名誉教授)
○呼びかけ人の一人として 斎藤 貴男さん(フリージャーナリスト)
○百人委員会参加者からの発言
・憲法的視点から  清水 雅彦さん(日本体育大学教授)
・刑事法的視点から 新倉 修さん(青山学院大学教授)                    
・弁護士の立場から
 神 洋明さん(第一東京弁護士会)
 弓仲 忠昭さん(第一東京弁護士会)
・ジャーナリストの立場から 小林 基秀さん(新聞労連委員長)
・写真家の立場から   豊田 直巳さん(フォトジャーナリスト)
・映画監督の立場から  山際 永三さん(映画監督)
・ブロガーの立場から  山崎 康彦さん(ネットジャーナリスト)
・出版社の立場から/宗教者の立場からなど

○国会議員からの発言

○行動提起   林 克明さん(フリージャーナリスト)
○閉会の言葉  岩村 智文さん(神奈川県弁護士会)
posted by だつげんぱつ at 00:19| 脱原発情報[情報]

2017年03月06日

「第6回さよなら原発福井県集会2017」に参加を!

星川まり(東京・社会運動部)です。

今週末、福井で「さよなら原発福井県集会2017inふくい」が行われ、
緑の党も団体賛同を送りました。

http://311memorial.web.fc2.com/
主催団体のウェブサイト

チラシはこちら→http://311memorial.web.fc2.com/pdf/3.11fukuitirasi.pdf

「集会がめざすこと」の5点に賛同しました。

*未だ収束されていない福島の原発事故と被害の現状をリアルに反映させ、連帯する。
*大飯・高浜はじめ、すべての原発の再稼働を許さず、原発ゼロを目指し、運転の停止を求める。
*展望のない核燃料サイクルの中止、高速炉(原発)建設の断念を求める。
*原発推進政策を進める安倍政権と西川県政の退陣を求め、政権打倒をめざし、県民世論に訴える。
*全自治体で原発ゼロをめざす住民ネットワークをつくり、原発に頼らない地域振興を学ぶ。

近隣地域の皆さん、是非ご参加をお願いいたします。
posted by だつげんぱつ at 23:03| 脱原発情報[情報]