2018年07月25日

軍事見本市反対の公開質問状に川崎市が回答書

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

「川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会」が、さる7月17日に中
原区地域振興課と「とどろきアリーナ」の指定管理者に提出した公開質問
状に対して、回答期限としていた7月23日の午後に、両者(指定管理者は
「とどろきスポーツ文化パートナーズ」名)から回答書が届きました。
文面はほぼ同じです。中原区地域振興課からの回答書の全文をブログに掲
載しましたのでご参照ください。

なお、神奈川新聞の続報記事にもある通り、回答は極めて形式主義的で、
イスラエルがパレスチナ人を抑圧、虐殺することを通して開発された技術
・機材の見本市であるという本質をまったく無視したものです。「反対す
る会」では、8月2日(木)午後に川崎市に対して、利用許可の取り消しを
求める要求書の提出を行う予定です。詳細が決まりましたらご案内します。

◆回答書全文はこちらから
https://kosugihara.exblog.jp/238672930/

〈時代の正体〉
対テロ展「安全対策の出展」 川崎市側説明に市民団体反発
(7月24日、神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/348167

〈時代の正体〉
イスラエル企業が対テロ見本市 川崎市許可に市民反発「平和の理念に反する」
(7月23日、神奈川新聞)
http://www.kanaloco.jp/article/347906
posted by だつげんぱつ at 02:37| 脱原発情報[情報]

2018年07月23日

「対テロ展示 市民反発」?7/23 神奈川新聞に記事掲載!

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

「対テロ展示 市民反発 イスラエル企業 来月開催 川崎市など許可」
「公共施設提供を疑問視 公然化、軍需企業の見本市」

 本日7月23日の神奈川新聞朝刊の社会面(18面)に、「ISDEF JAPAN」
=イスラエル軍事エキスポに関する記事が掲載されました。石橋学記者
による丁寧な取材に基づくタイムリーな記事です。NAJATの呼びかけで
結成された「川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会」の見解や
私のコメントも載っています。

「テロ・サイバー攻撃対策の装備であっても殺傷・抑圧を目的とする軍
事システムの一角をなすもの。青少年や地域住民が利用するスポーツ施
設での展示は極めて異常」

「日常の風景に『武器』が溶け込んでいけば、戦争につながるものを遠
ざけるという戦後日本が維持してきた『非戦』の力がそがれていく」

「命と引き替えに開発、製造されてきた血なまぐさい『武器』が五輪を
口実に堂々と展示される。それが今回の展示会の本質。とりわけ川崎市
がなぜ、との思いが強い」

「イスラエルは戦争犯罪を繰り返し、核武装国でもある。スポーツ振興
と文化向上というアリーナの設置目的はもちろん、あらゆる市の理念に
反している。このまま許可されればあしき前例となり、後世に禍根を残
す」

こちらはウェブ版。冒頭に市民による申し入れの写真も。拡散してください。
http://www.kanaloco.jp/article/347906

 「反対する会」が、さる7月17日に中原区地域振興課と「とどろきア
リーナ」の指定管理者に提出した公開質問状の回答期限は、本日23日の
17時。紙面は、「(狭義の)武器は展示されないから問題ない」という
予想される回答を、前もってしっかりと批判する内容になっています。
担当者は、この記事を熟読したうえで、誠意ある回答をしてほしいと思い
ます。

公開質問状はこちらから
http://kosugihara.exblog.jp/238660741/

 市民の取り組みに寄り添い、問題点をクリアーに発信してくれる地元
紙の存在は何物にも代えがたいと思います。ぜひ、買って応援を。もち
ろん、他紙やテレビメディアなどにも、きちんと取り上げてほしいです。

 あり得ない利用許可の取り消しを求めて、さらに取り組みを強めていき
ます。

-----------------------------

★本日、第2回相談会です!
7月23日(月) 18時30分〜21時
高津市民館 第1会議室
※JR武蔵溝ノ口駅北口または東急溝の口駅東口から徒歩2分。
駅とペデストリアンデッキで直結しているノクティ2の11階。
http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/category/111-11-1-8-0-0-0-0-0-0.html
(ご関心のある方はどなたでも参加できます)
<主催> 川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会

-----------------------------

★本当にやるの? 川崎で
 イスラエル軍事エキスポを考えるシンポジウム
 〜パレスチナ・武器輸出入・監視社会・オリンピック〜

日時:8月3日(金) 18時30分〜21時
会場:てくのかわさき てくのホール
(JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、東急田園都市線「溝の口駅」徒歩5分)
※ペデストリアンデッキをマルイの前で降りて、右手に進むとドトール
コーヒーがあります。その角を左折し、直進してください。
https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/tekuno-access.html
資料代:500円
<パネラー>
「戦争国家=イスラエル」 
  奈良本英佑(法政大学名誉教授)
「武器輸出入とセキュリティビジネス」 
  杉原浩司 (武器輸出反対ネットワーク〈NAJAT〉代表)
「オリンピックが呼び込む軍事体制」 
  首藤久美子(反五輪の会)
<主催> 川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会
メール:anti_isdef@freeml.com
ツイッター: https://twitter.com/2018_anti_isdef
電話:090-6185-4407(杉原)

チラシはこちらから
http://chechennews.org/sharedoc/20180803_isdef_bira_n_web.pdf
※裏面に問題点や要請先を記載。ぜひ、ご活用ください!
posted by だつげんぱつ at 10:34| 脱原発情報[情報]

2018年07月22日

祝・三菱電機&安倍政権がタイへのレーダー輸出に失敗!

<祝・三菱電機&安倍政権がタイへのレーダー輸出に失敗!>

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。こちらにも
投稿させてください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

朗報です。7月21日の毎日新聞朝刊の国際面に、ベタ記事ながらも「三菱
電機が参加していたタイ空軍の防空用警戒管制レーダーの入札で、スペイ
ン企業が落札」「オーストラリアへの潜水艦輸出計画に続き、大型案件の
受注に失敗したことになる」と報じられました。日経新聞も報じています。

NAJATが呼びかけた三菱電機の不買運動は盛り上がりに欠けたものの、不
買会見や三菱電機本社&タイ大使館申し入れ、アクションシートの普及、
秋葉原アピール、株主総会アクションなど、集中して取り組んできただけ
に、嬉しいです。

いい加減、日本は武器輸出に向いていないことに気づくべきでしょう。三
菱電機もこれを機会に目を覚ますべきです。憲法9条を持つ日本は、大国
による非人道的な武器輸出を止めるために尽力すべきであり、「メイドイ
ンジャパン」は平和産業の代名詞とすべきです。

なお、レーダー輸出には失敗したものの、イギリスとの新型ミサイルの共
同開発を続け、最新型レーダーの日米共同開発に参入する可能性も高いの
で、#三菱電機不買 は継続します。引き続きよろしくお願いします。

※もちろん、どこの国の武器輸出もダメですが、憲法9条を持ち、世界の
武器輸出を止めるために動くべき日本が受注するのは最悪でした。それ
が回避されて良かったです。

タイレーダー スペイン企業落札(7月21日、毎日)
https://mainichi.jp/articles/20180721/ddm/005/020/055000c

タイ空軍レーダーの受注失敗 三菱電機製 スペイン企業が落札
(2018年7月21日、日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33257140R20C18A7EA3000/

警戒管制レーダー等のタイへの移転に係る審議について
(7月20日/内閣官房、外務省、経済産業省、防衛省)
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/07/20d.html

三菱電機は武器輸出を止めよ 東京・秋葉原で製品不買運動
(7月5日、週刊金曜日)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180705-00010000-kinyobi-soci

日米、韓半島と中国まで探知する最新イージスレーダー共同開発へ
(7月6日、中央日報)
http://japanese.joins.com/article/972/242972.html?servcode=A00
posted by だつげんぱつ at 12:05| 脱原発情報[情報]