2019年01月25日

1/29 なぜ急ぐ?原発再稼働 どうしてやるの?武器輸出

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

直前になってしまいましたが、東京・練馬での学習会のご案内です。原発
問題とのコラボは初めてだと思います。

昨年12月に発覚した新たな武器輸出案件も含めて、最新動向をお伝えしつ
つ、かみ合う議論になればと思います。ぜひご参加ください。

-----------------------------

<憲法骨抜きNO!ねりま 新春学習会>
なぜ急ぐ?原発再稼働 どうしてやるの?武器輸出

★お話
・片岡遼平さん(原子力資料情報室)
・杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク/NAJAT)
2019年1月29日(火) 18時30分〜(開場18時20分)
Coconeri3階 区民・産業プラザ研修室1(西側)
(西武池袋線、都営大江戸線練馬駅下車 中央北口より徒歩1分)
http://coconeri.jp/access.html
資料費 500円

 -----------------------------------------------

 改憲は、憲法の各条項の文言を変更する明文改憲だけではありません。
日本国憲法に規定されている人権を保障しないことも、事実上の改憲行為
ではないでしょうか。例えば、原発再稼働を急ぎ、被災者の人権を切り捨
てることは、その端的な例と言えるでしょう。平和主義についても、自衛
隊や日米安保に関することだけが憲法問題ではありません。かつて武器輸
出は、厳しく規制されていました。ところが安倍政権は規制を撤廃し、輸
出拡大を図っています。これも日本国憲法の理念である平和主義をないが
しろにする、とても大きな問題です。

 原発問題も武器輸出問題もそれぞれが複雑かつ深刻な問題であり、様々
な問題が引き起こされていますので、個別的に考え、取り組む必要があり
ます。けれども、それぞれの問題をオーバーラップさせて考えてみると、
今の日本がどこへ行こうとしているのか、何を目指しているのかが見えて
くるのではないか、そうした問題意識からこの学習会を企画しました。是
非、ご参加ください。

★片岡遼平さん(原子力資料情報室)
 1982年、埼玉県生まれ。2015年10月より原子力資料情報室(CNIC)スタ
ッフ。2011年の大震災を機に現在まで、岩手・宮城・福島を中心に仮設住
宅の縁台製作、スタディーツアーなど様々な支援活動を行う一方、フリー
ライター・カメラマンとして現地の取材を行い、執筆活動や講演活動を通
じて被災地の現状を伝えてきた。福島第一原発事故関連、放射線被曝影響、
被ばく労働問題など、現場に根ざした情報の発信に取り組んでいる。

★杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク/NAJAT)
 1965年生まれ。武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)を立ち上げ、代表
を務める。軍学共同反対連絡会などにも参加し、日本に「軍産学複合体」
を作らせないために活動中。昨年8月29・30日に川崎市とどろきアリーナ
で開催されたイスラエル軍事見本市への反対にも尽力した。共著に『亡国
の武器輸出〜防衛装備移転三原則は何をもたらすか』(合同出版)、『武
器輸出大国ニッポンでいいのか』(あけび書房)。

------------------------------------------------------------

主催:憲法骨抜きNO(ダメ)!ねりま
連絡先 kashiwa09autumn@gmail.com 090-8311-6678(柏木)
posted by だつげんぱつ at 00:58| 脱原発情報[情報]

2019年01月15日

1/28 武器の爆買いを止めるための相談会へ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

新年初の投稿となります。今年もよろしくお願いします。

東京新聞の怒涛の連載「税を追う」をはじめ、米国製兵器の爆買いに関す
る報道が増えてきました。疑問と怒りが確実に高まっている中、行動こそ
が求められていると思います。ぜひ、以下の相談会にご参加ください。

※なお、昨年末に呼びかけた、秋田朝日放送による「イージス・アショア」
配備についてのネットアンケートは、総数587票、配備賛成7.2%、反対
92.8%だったそうです。ご協力ありがとうございました。

-----------------------------

★武器の爆買いを止めるための相談会

日時:1月28日(月) 18時30分〜21時

会場:文京シビックセンター3C会議室
[後楽園駅(4a、5番出口徒歩2分)、春日駅(文京シビック連絡口3分)]
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

資料代 200円

安倍政権のもとで、米国製武器の「爆買い」が留まるところを知りません。
イージス・アショア2基でなんと6000億円超。そして、105機を追加購入し、
計147機とするF35戦闘機は、1機116億円に維持費307億円を加えると、総
額で6.2兆円を超えることが明らかになりました。

米国側の極めて有利な条件のもとで武器を買わされる「FMS」(対外有償
軍事援助)方式は、2019年度予算案では7013億円に膨脹しています。また、
「専守防衛」を葬り去る「新防衛大綱」と同時に閣議決定された「中期防
衛力整備計画」では、向こう5年の軍事費を、それまでの5年分を2兆8000
億円も上回る27兆4700億円としています。

生活保護費や年金などが切り下げられ、貧弱な教育予算が放置される一方
で、軍事費はまさに「聖域」と化しています。「いくら何でもひど過ぎる」
「堪忍袋の緒が切れた」。そう感じる人は増えているのではないでしょうか。

1月末からの通常国会では、過去最高の5兆2574億円の軍事費を盛り込んだ
2019年度予算案の審議が行われます。武器の爆買いをやめさせるために、
知恵と力を合わせて、具体的な取り組みを行いたいと思います。ぜひ、
相談会にお集まりください。

<参考>
F35 147機 総額6.2兆円 中期防単価公表
1機116億円 維持費307億円 さらに上回る可能性 30年運用
(1月10日、しんぶん赤旗)
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2019-01-10/2019011001_01_1.html 

新大綱・中期防が決定、総額27兆4700億円 F35追加購入105機
(2018年12月18日、ロイター)
https://jp.reuters.com/article/national-defence-program-idJPKBN1OH04W

防衛費の膨大な増加に抗議し、教育と社会保障への優先的な公的支出を求める声明
(2018年12月20日 研究者・実務家有志一同)
https://blog.goo.ne.jp/shakaiken/e/d690746f80d460229ded47262f52230b

【呼びかけ】 武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
電話 090-6185-4407(杉原) FAX 03-5225-7214
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
ブログ https://najat2016.wordpress.com
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/ 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付

---------------------------

これでいいのか? 増える軍事費・壊れる暮らし
NAJAT結成3周年集会
2月17日(日) 13時45分〜16時30分 (13時30分 開場)
文京区民センター2A会議室(春日駅、後楽園駅)
<講演>
なぜ安倍政権は防衛費を増やしているのか――FMS(対外軍事援助)の問題点
 福好昌治さん(軍事評論家)
分かち合う社会へ――財政を「共同の財布」とするために
 高端正幸さん(埼玉大学准教授)
資料代 800円 (学生 500円)
チラシ http://chechennews.org/sharedoc/20190217_najat_bira.pdf
posted by だつげんぱつ at 01:06| 脱原発情報[情報]

2019年01月12日

1/26 5Gで飛躍的に増大する電磁波暴露ーそのリスクを検討し対策を議論する

星川まり(東京・社会運動部)です。

緑の党事務局宛に、以下の案内が届いたので情報共有です。

https://www.shiminkagaku.org/csijseiminara_emf_20190126/
1月26日(土)に「5G(第5世代移動体通信)で飛躍的に増大する電磁波曝露―そのリスクを検討し対策を議論する」

また、昨年の「スマートメーター強制をやめさせる院内集会」について、詳しい報告が掲載された会報112号と、最新115号をいただきました。

双方とも、HPで読むことができます。
興味のある皆さん、イベント参加とともに、以下のページをチェックしてください。

112号 http://dennjiha.org/?page_id=12944
115号 http://dennjiha.org/?p=13289
posted by だつげんぱつ at 19:32| 脱原発情報[情報]