2021年08月26日

【オンラインシンポ】 どうなる?土地規制法?基地・原発周辺だけじゃない?

【オンラインシンポ】 どうなる?土地規制法〜基地・原発周辺だけじゃない〜
https://kosugihara.exblog.jp/241176546/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

先の通常国会で会期末ぎりぎりの成立が強行された「土地規制法」。この稀代
の悪法の運用を縛り、廃止させるための当面の重要な機会は、9月以降の自治
体議会と秋の総選挙です。

市民に何ができるのかを探るために、オンラインシンポを企画しました。どな
たでも参加できます。ぜひ、ご参加ください!

外資規制土地、600カ所候補 まず防衛施設・原発指定へ 政府、来秋から段階的に
(8月12日、日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1955Y0Z10C21A7000000/

【お時間のある時にご覧ください!】
あなたは知っていますか?「重要土地調査規制法」の恐ろしさ(杉原浩司)
https://www.youtube.com/watch?v=cbYVpURzYnI
(8月9日、松戸市民会館/主催:松戸「沖縄とつながろう!」実行委員会)
撮影:埼玉のMさん

---------------------------------------------

<オンラインシンポジウム>
どうなる?土地規制法
〜基地・原発周辺だけじゃない〜
http://juyotochi-haian.org/2021/08/19/sympo_20210901/

 6月16日未明、「重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の
調査及び利用の規制等に関する法律」(略称「土地規制法」)が拙速審議の末
に成立しました。この法律は、首相が、米軍や自衛隊の基地、原発等の「重要
施設」の周囲約1キロや「国境離島等」を「注視区域」または「特別注視区域」
に指定して土地・建物の利用状況を調査し、「機能を阻害する行為」に対し、
行為の中止または「その他の必要な措置」を勧告・命令することを定めていま
す。命令に従わない場合は懲役や罰金を課します。「特別注視区域」では、事
前に土地取引の目的等の報告が求められ、 無届や虚偽の届け出の場合は同じ
く処罰されます。
 「安全保障に寄与する」という名のもとに、住民を監視し、私権を制限し、
安全な生活を守るための調査や抗議など住民の正当な活動を抑圧する重大な恐
れがあります。「重要施設」のうちの「生活関連施設」については、政令次第
で範囲が際限なく拡大され、調査対象が基地・原発の周辺にとどまらない可能
性が大です。
 そこで、土地規制法の問題点や市民に与える影響、また、この法の運用に縛
りをかけ、廃止させるためにどのような行動が求められるのかについて、法律
家、ジャーナリスト、注視区域等に指定されかねない地域の皆さんからの発言
を受け、考えたいと思います。ふるってご参加ください。

2021年9月1日(水) 20時〜22時

【第1部 座談会】
 海渡雄一さん(弁護士・秘密保護法対策弁護団・共謀罪対策弁護団)
 三上智恵さん(ジャーナリスト・映画監督)
 中野晃一さん(政治学者)

【第2部 各地からの発言】
 仲松典子さん(土地規制法の廃止を求める沖縄県民有志の会)
 新田秀樹さん(ピースリンク広島・呉・岩国 世話人)
 近藤ゆり子さん(大垣市民監視事件訴訟原告)

<要事前申し込み>
当日ライブ参加申し込みはこちらから (※参加無料ですが、寄付も歓迎します)
https://peatix.com/event/2724572

主催:土地規制法廃止アクション事務局 http://juyotochi-haian.org/
【お問い合わせ先】
海渡雄一 090-7846-0528
杉原浩司 090-6185-4407
谷山博史 090-2302-9205
posted by だつげんぱつ at 21:11| 脱原発情報[情報]

2021年08月25日

【報告】暴力まみれのパラリンピックやめろ! 開会式強行に猛抗議

【報告】暴力まみれのパラリンピックやめろ! 開会式強行に猛抗議
https://kosugihara.exblog.jp/241175309/ ←写真多数!

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

8月24日夕方、「パラリンピック止めろ!開会式抗議スタンディング〜分断と
差別、優生思想のパラリンピックに反対する!」(呼びかけ:オリンピック災
害おことわり連絡会、反五輪の会)が行われました。

JOC(日本オリンピック委員会)前への集合が呼びかけられていましたが、オ
リンピック閉会式の時と同様に、はるか手前の秩父宮ラグビー場付近で警察が
阻止線を張り、大量の警官を動員して待ち構えていました。抗議の声を新国立
競技場に絶対に響かせるなというのが至上命令のようです。

集まった参加者が異常な警備に抗議しながらアピールを始めたところ、警官が
密になりながら参加者に襲いかかりました。押し倒し、踏みつけることさえ行
いました。転倒させられ後頭部を打ち、血を流す人まで。怪我人が複数、仲間
の一人は不当逮捕されました。

「警察帰れ!」「暴力やめろ!」「仲間を返せ!」

抗議のシュプレヒコールが繰り返されました。

この日の警察の暴力は明らかに一線を超えていました。「特別公務員暴行凌虐
罪」で告発されても当然の権力犯罪そのものです。ここまでして守るべきパラ
リンピックとは何なのでしょうか。

途中、呼んでもいないのに、救急車がやってきました。救急隊員は「警察から
要請があった」と。警察に問いただすと「知らない」とうそぶきました。被害
者の一人は「警察の暴力のせいで先ほど怪我人が出ています。私は警察に押さ
れて血が出ましたが救急車には乗りません」と訴えていました。警察の対応は、
自ら暴力を振るっておきながら、欺瞞的と言わざるを得ません。

オリパラが「平和の祭典」ではなく、「差別と排除の祭典」であり、「暴力の
祭典」であることが改めて明らかになりました。

後半では、"札束"で作られたオリンピックとパラリンピックのマークが付いた
横断幕が、人々の手で引きちぎられるパフォーマンスも。

感染爆発の中、自宅で命を奪われる人が続出している状況にもかかわらず、
ひとにぎりの五輪マフィアとその共犯者たちの利権が最優先され、「学校観戦」
という名の学徒動員まで強行されています。

こうした異常事態を一刻も早く終わらせるために、諸悪の根源たるオリパラを
廃止させるために、声を上げ続けることが必要です。今後、被逮捕者の救援も
呼びかけられますのでご協力ください。

【抗議先】
<警視庁赤坂署>
03-3475-0110
※184を最初に付けると発信者番号が伝わりません。

<報道>
コロナ下の東京パラリンピックが開幕 国立競技場前では抗議も(8月24日、毎日)
http://mainichi.jp/graphs/20210824/mpj/00m/040/058000f/1

東京パラ反対 開会式会場周辺でデモ(8月24日、AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3363090

「国民の命が優先」とパラに抗議 開会式の国立競技場近くで(8月24日、共同)
https://nordot.app/802862466413281280

「頭から血」パラ開会式会場周辺で警察とデモ隊衝突 罵声飛び交いケガ人も
(8月24日、日刊スポーツ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/12d0bc6be7b7d9618fd59cd39ce98a496290411c
※参加者をことさら「粗暴」に表現する残念な報道です。

---------------------------------------------

★何が問題?!パラリンピックに反対する集会
8月29日(日)15時〜17時 ※VIMEOによるweb集会です! 
<スピーカー> 
 岡崎勝(自由スポーツ研究所)
 北村小夜(元教員)
 増田らな(反五輪の会、特別支援学校教員)
おことわリンクのブログから視聴できます!
http://www.2020okotowa.link/
posted by だつげんぱつ at 23:43| 脱原発情報[情報]

2021年08月24日

9/1(水)土地規制法についてのオンラインシンポジウムのご案内

9.1 オンラインセミナー・チラシ.pdf

星川まり(東京・社会運動部)です。


緑の党も賛同している「土地規制方廃止アクション」からのお知らせです。


    ・・・・・・・・・・

「重要土地調査規制法案」反対緊急声明に賛同してくださった皆さん
土地規制法廃止アクション事務局の谷山です。http://juyotochi-haian.org/

9月1日、ジャーナリスト・映画監督の三上智恵さん、政治学者の中野晃一さんを
お招きしてオンラインシンポジウムを開催します。地域からは土地規制法の廃止
を求める沖縄県民有志の会の仲松典子さん、ピースリンク広島・呉・岩国 世話
人の新田秀樹さん、大垣市民監視事件訴訟原告の近藤ゆり子さんにも発言してい
ただきます。どうぞ奮ってご参加ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<オンラインシンポジウム>

どうなる?土地規制法
〜基地・原発周辺だけじゃない〜

6月16日未明、「重要施設周辺及び国境離島等における土地等の利用状況の
調査及び利用の規制等に関する法律」(略称「土地規制法」)が拙速審議の末
に成立しました。この法律は、首相が、米軍や自衛隊の基地、原発等の「重要
施設」の周囲約1キロや「国境離島等」を「注視区域」または「特別注視区域」
に指定して土地・建物の利用状況を調査し、「機能を阻害する行為」に対し、
行為の中止または「その他の必要な措置」を勧告・命令することを定めていま
す。命令に従わない場合は懲役や罰金を課します。「特別注視区域」では、事
前に土地取引の目的等の報告が求められ、 無届や虚偽の届け出の場合は同じ
く処罰されます。
「安全保障に寄与する」という名のもとに、住民を監視し、私権を制限し、
安全な生活を守るための調査や抗議など住民の正当な活動を抑圧する重大な恐
れがあります。「重要施設」のうちの「生活関連施設」については、政令次第
で範囲が際限なく拡大され、調査対象が基地・原発の周辺にとどまらない可能
性が大です。
そこで、土地規制法の問題点や市民に与える影響、また、この法の運用に縛
りをかけ、廃止させるためにどのような行動が求められるのかについて、法律
家、ジャーナリスト、注視区域等に指定されかねない地域の皆さんからの発言
を受け、考えたいと思います。ふるってご参加ください。

2021年9月1日(水) 20時〜22時

第1部 座談会
海渡雄一さん(弁護士・秘密保護法対策弁護団・共謀罪対策弁護団)
三上智恵さん(ジャーナリスト・映画監督)
中野晃一さん(政治学者)

第2部 各地からの発言
仲松典子さん(土地規制法の廃止を求める沖縄県民有志の会)
新田秀樹さん(ピースリンク広島・呉・岩国 世話人)
近藤ゆり子さん(大垣市民監視事件訴訟原告)

要事前申し込み
当日ライブ参加申し込みはこちらから(※参加無料ですが、寄付も歓迎いたしま
す)
https://peatix.com/event/2724572

主催:土地規制法廃止アクション事務局
【お問い合わせ先】
海渡雄一 090-7846-0528
杉原浩司 090-6185-4407
谷山博史 090-2302-9205

以上、よろしくお願いします。

谷山
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━ ―━―━―━―━―━―━―━ ―━―━


posted by だつげんぱつ at 17:59| 脱原発情報[情報]