2017年09月29日

【 安倍政権NO! 】銀座で大規模デモ!10月5日(木)18:30開始

1005安倍NO(lite).pdf
星川まりです。

【プレスリリース】安倍政権NO!実行委員会
が事務所に届きました。

どうぞご参加下さい。

10月5日(木)18:30開始!安倍NO!銀座デモ
安倍政権NO!★1005銀座大行進Smash Fascism Abe Out !(http://abe-no.net/

日時:2017年10月5日(木)18:30集会開始
場所:日比谷野外音楽堂(日比谷野音)
18:30-19:10 集会(開場18:00)
   ●ゲストスピーカー:山口二郎氏(市民連合/法政大学教授)
   ●野党各党代表者によるスピーチ(予定) 

19:20 銀座デモ出発(日比谷公園〜新橋〜銀座)
http://abe-no.net/
主催:安倍政権NO!実行委員会
事務局:首都圏反原発連合/原発をなくす全国連絡会/PARC NPO法人アジア太平洋資料センター



【お問い合わせ】
事務局 首都圏反原発連合
メール:press@coalitionagainstnukes.jp
電話: 080-9195-2668 担当: 越後(えちご)
posted by だつげんぱつ at 18:03| 脱原発情報[情報]

2017年09月27日

【ご案内】足立(武器輸出)と川崎(朝鮮半島「危機」)で講演します

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

9月29日に足立区で、10月9日に川崎で講演することになりました。足立で
は、武器輸出と軍学共同についてストレートに、川崎では、緊張が煽られ
る朝鮮半島「危機」を「軍産複合体」批判の視点から読み解いてみたいと
思います。新刊の共著『亡国の武器輸出』も販売します。ご関心のある方
はぜひ、ご参加ください。

---------------------------------

【講演会】
日本の防衛産業と武器輸出

日時:9月29日(金) 18時30分〜(18時開場)
会場:こども支援センターげんき
   [足立区梅島3-28-8]
(東武伊勢崎線[東武スカイツリーライン]西新井駅東口より徒歩3分)
http://www.city.adachi.tokyo.jp/kodomo-sienkanri/kyouikusoudansenta-.html
入場無料

講師:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)

武器輸出三原則を突如撤廃した安倍政権。
「死の商人国家」「学問の軍事利用」へと急速に歩を進める日本。
『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(共著、あけび書房)を著した
杉原浩司さんに、その知られざる実情についてお話しいただきます。

主催:戦争いやだ!足立憲法学習会 実行委員会
   足立区千住1-24-4 広瀬ビル2F 北千住法律事務所内
   TEL 03-3870-0171 FAX 03-3881-7471
   http://adachi-kenpo.tokyo/

---------------------------------

【緊急学習会】 
朝鮮半島「危機」の本質と軍産複合体
〜北東アジアの平和に向けて何ができるか?〜

とき:10月9日(月・休) 13時30分〜16時30分
ところ:高津市民館 第1・第2会議室
(田園都市線溝の口駅東口4分、JR南武線武蔵溝ノ口駅北口3分・マルイ11階)
http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/cmsfiles/contents/0000034/34081/map-new.pdf
講師:杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)
資料代:500円
 
 北朝鮮は弾道ミサイル、核実験と矢継ぎ早に軍事的挑発を行っています。
北朝鮮が相手とみなすアメリカは、「あらゆる手段が用意されている」と
威嚇し、安倍首相は「対話と圧力」(注:現在は「圧力」のみ)と言いな
がらアメリカべったりの外交に終始し、イージス・アショア(高価だがす
ぐに古くなる軍事兵器)をアメリカの言い値で購入を約束するなど、軍事
力の拡張に力を注いでいます。
 金正恩委員長とトランプ大統領という何をするか分からない2人に挟ま
れて、日本の市民はJアラートに右往左往し、避難訓練を強いられていな
ければならないのでしょうか?

 軍産複合体に詳しい杉原さんに、<朝鮮半島の「危機」の本質>を語っ
てもらいます。さらに、私たち市民が何をすれば北東アジアの平和に向か
える行動をとれるのか、議論しましょう。ぜひ、ご参加ください。

*合同出版から『亡国の武器輸出』を出しました。
池内了+青井未帆+杉原浩司編、本体1650円
http://www.godo-shuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=555

主催:自治市民・かわさき  
連絡先:044-855-1377(西村)

---------------------------------

※新刊の編者3人が講演する集会も。ぜひ予定に入れておいてください!

<亡国の武器輸出〜日本版「軍産学複合体」の今 NAJAT 11.15集会>
11月15日(水) 18時30分〜21時、文京区民センター3A(春日駅、後楽園駅)
講師:池内了さん、青井未帆さん、杉原浩司
資料代:800円
主催:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
posted by だつげんぱつ at 00:25| 脱原発情報[情報]

2017年09月23日

リニア新刊のお知らせ

星川です。

リニア新刊のお知らせ。
リニア市民ネットの編著は川村晃生さん(山梨)と
懸樋哲夫さん(東京)です。

どうぞ宜しくお願いします。


みなさま
 リニア・市民ネットの懸樋です。
本「総点検・リニア新幹線」が完成し発売になりました。

内容は緑風出版のホームページに。
http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1713-9n.html


1400円+税
注文は 電話/FAX 042-565-7478 (懸樋)
  又は緑風出版へ
 電話03--3812-9420  FAX03-3812-7262
5冊以上まとめてご注文の場合は、割引あり。

Q&Aとして36項目で構成されています。
■内容構成
 どんな計画ですか?
 Q1 リニア中央新幹線はどのような計画ですか?
 Q2 超電導技術とは何でしょうか?
 Q3 「夢のリニア」の「夢」とは何でしょうか?
 Q4 地域振興とはどのようなものがありますか?
 Q5 なぜトンネルが多いのですか?
 Q6 環境アセスはどのように行なわれましたか?
 Q7 沿線都県の自治体はどのように対応していますか?
 どんな問題があるでしょうか?
 Q8 エネルギーはどれくらいかかるのでしょうか?
 Q9 磁界(電磁波)の強度はどのくらいでしょうか?
 Q10 磁界のリスクとその基準はどうなっていますか?
 Q11 電磁波対策はどうなっていますか?
 Q12 地震のときトンネルはどうなるでしょうか?
 Q13 活断層や大鹿村を掘り抜けて大丈夫ですか?
 Q14 トンネル内で事故のとき避難はどうするのですか?
 Q15 フェイルセイフシステムとは何でしょうか?
 Q16 ドイツや中国のリニアはどうなっていますか?
 Q17 建設費に問題はないのでしょうか?
 Q18 リニアの採算はとれるのでしょうか?
 Q19 財政投融資を行なうそうですが、どういうことでしょうか?
 Q20 東海道新幹線は今後どうなるのでしょうか?
  などなど
posted by だつげんぱつ at 13:05| 脱原発情報[情報]