2017年08月04日

福島第一原発事故の賠償金と廃炉費用を東京電力管内以外でも消費者に負担させようとする省令改正のパブコメ

賠償廃炉費用徴収義務付け省令案.pdf
賠償廃炉費用徴収義務付け省令パブコメ.pdf
福島第一原発事故の賠償金と廃炉費用を東京電力管内以外でも消費者に負担させようとする省令改正のパブコメ

みどりのみなさま


笠原@緑の党政策チーム・脱原発担当です。

(注:本メールは政策チームの議論を受けて送っているわけではありません)


福島第一原発事故の賠償金と廃炉費用を東京電力管内以外でも消費者に負担させようとする省令改正のパブコメがかかりました。

当然のことながら、福島第一原発事故の賠償金と廃炉費用は、本来東京電力が負担すべきもので、
それを他の管内の消費者に負担させるということは、直接関係のない人間に新しい義務を課すことなので、
法律の改正(税金の賦課含む)でしかできないはずのことです。

それを国会の議論なく、こっそりと、省令改正でやろうとするところに、民主的な手続きを無視した、とんでもないところがあります。

また、原発によらない電気を供給しようとしている一般小売り電気事業者にしてみると、なぜ、自分たちが負担しなければならないのかという問題でもあります。

パブコメの期限は、2017年08月26日です。

パブコメのページは、以下のところです。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620117032&Mode=0


パブコメ概要と省令案もつけておきます。

皆さんもパブコメご検討お願いします。


========================

弁護士 笠原 一浩



〒914−0041 福井県敦賀市布田町84−1−18 みどり法律事務所

п@0770−21−0252 FAX 0770−21−0253

kkgreenfukui@hotmail.com (通常使用するメール)

info@law-midori.com (メールが届きにくい場合はこちらも)

http://www.law-midori.com/(事務所HP)

http://www.greens.gr.jp/(「緑の党」HP)

=======================
posted by だつげんぱつ at 10:51| 脱原発情報[情報]

2017年07月30日

【紹介】Yahoo!ニュースで武器見本市の特集記事

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT])です。
[転送・転載歓迎]

6月12日から14日まで、千葉市の幕張メッセで開催された海軍関係の武
器見本市「MAST Asia 2017」に関するYahoo!ニュースの特集記事が、
7月27日から配信されています。

武器見本市の詳しい展示内容や軍需企業、軍関係者へのインタビュー、
武器輸出問題に関する西川純子さん、森本敏さんらへのインタビューな
どが盛り込まれ、写真も豊富です。動画(7分39秒)では、終盤に武器
輸出反対ネットワーク(NAJAT)による抗議行動の模様や私のコメント
も紹介されています。貴重な力作だと思いますので、ぜひご覧ください。
情報の拡散にもご協力ください。

★幕張で「武器」見本市 ―― 日本は何を売るのか
(Yahoo!ニュース特集、2017年7月27日配信)
https://news.yahoo.co.jp/feature/694

----------------------------------

<関連記事・動画>
幕張メッセで33ヵ国参加の国際兵器見本市、
ママの会や武器輸出反対ネットワークが抗議
(志葉玲/6月13日、Yahoo!ニュース)
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20170613-00072050/

「MAST Asia 2017」のPR動画(2分33秒)
https://www.youtube.com/watch?v=BhbpMyZrpJw&feature=youtu.be&a

※6月17日付の『毎日小学生新聞』でも「MAST Asia 2017」が取り上げら
れました。三菱重工が、研究中の新型水陸両用車「MAV」(海上を航行し、
そのまま接岸して、砂浜のみならずサンゴ礁のある海岸であっても、乗り
越えて陸上走行が可能というもの)を展示し、開発担当者が「島が多い東
南アジアなどの国に売り込みたい」と語っていたことを伝えています。加
えて、市民による抗議行動についても紹介しています。

◆武器見本市「MAST Asia」は2年後の2019年、東京での開催が予定されて
います。また、2016年10月に開催された「国際航空宇宙展」(次第に軍需
部門の比率が拡大してきた)は4年ごとから2年ごとの開催となり、2018年
11月28日〜30日に東京ビッグサイトで開催予定です。
http://www.japanaerospace.jp/jp/index.html
こうした武器見本市に対して、さらに大きな抗議の声をぶつけていきたい
と思います。
posted by だつげんぱつ at 01:06| 脱原発情報[情報]

2017年07月28日

浪江町山林火災で福島県へ要請・質問に賛同いただいた皆様へ

星川まり(東京・社会運動部)です。

先日、団体賛同を送りました、浪江町山林火災の件で、
主催団体から連絡がありましたので共有いたします。

福島県担当者の認識とのギャップの大きさ深さに唖然としますが、
引き続き連携していきたいと思います。

*要請・質問状、趣旨説明資料
3点を添付すると重量オーバーになるので、添付しません。
本文中の2つのウェブサイトに、3点とも掲載ありますので、
よろしくお願いいたします。




----- 転送メッセージ -----

件名: 浪江町山林火災で福島県へ要請・質問に賛同いただいた皆様へ




みなさま
首記の件では賛同、ご支援いただきありがとうございました。

少し遅くなりましたが報告をアップしましたのでご覧ください。
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/2017/07/post-ed89.html
http://chikurin.org/wp/?p=4692

また当日提出した要請・質問状、趣旨説明資料を添付します。
転載などは自由ですので宣伝などにお使い下さい。

報告にも触れましたが福島県側担当者の認識レベルは酷いもので
あり、引き続き働きかけが必要です。

質問状の回答結果を待ち、次のアクションを計画します。
引き続きご協力をお願いします。

※一部の賛同者の方には事務処理上間に合わず団体名等が記載され
ておりません。ご容赦願います。

ちくりん舎・フクロウの会 青木一政
==========
青木 一政
Kazumasa Aoki
==========
posted by だつげんぱつ at 12:27| 脱原発情報[情報]