2017年12月09日

生活保護基準の引き下げを許さない 声をあげよう

星川まり(東京・社会運動部)です。

生活保護基準の引き下げの検討がされています。
https://mainichi.jp/articles/20171209/k00/00m/040/136000c

これ以上の引き下げは死活問題と、危機感が広まっているところです。
全国から裁判が起き、当事者の声が上がっています。
http://inochinotoride.org/voice.php

緊急アクション中の「いのちのとりで」一緒に守りましょう。
オンライン署名にご協力ください。
http://inochinotoride.org/whatsnew/171019shomei.php
署名用紙もあります。

東電福島第一原発事故被災による「自主避難者の住宅支援を打ち切らないで!」
キャンペーンから始まった2017年は、課題が解決されないどころか、
追い出し裁判まで起きてしまい、被害者が加害者にされてしまいました。

追い詰められた当事者は、被ばくを覚悟で高い汚染の残る福島への
帰還を迫られました。子どもを守りたい親は、住宅支援を切られて貧困にあえいでいます。
生活保護は、暮らしの立ち行かなくなったり、病気や高齢の自主避難者にとっても
いのちのとりでです。

瀬戸際にある当事者アクションに参加しましょう。

私たちの望む社会は、自己責任を無理強いすることのない、支え合いと
有機的なネットワーク、公正で平等な制度の充実です。

真逆へ暴走するトンデモ政府の弱者切り捨てを許さない。
posted by だつげんぱつ at 19:03| 脱原発情報[情報]

2017年12月07日

大軍拡にNO!の声をあげよう!12.12政府交渉へ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

タガの外れた安倍政権は、遂に「専守防衛」の制約すら踏み破り、敵基地
攻撃兵器の導入に舵を切ろうとしています。他にも突っ込みどころ満載の
防衛省予算案に対して、12日午前に防衛省との交渉を行います。平日午前
という時間帯ではありますが、ご関心のある方はぜひご参加ください。

※防衛省に提出した事前質問はこちらからご覧になれます。
http://kosugihara.exblog.jp/238057372/

なお、後半に半田滋さんをお招きした「大軍拡を許すな!10・29集会」の
報告も転載していますのでご一読ください。

---------------------------------

◆大軍拡にNO!の声をあげよう!
 12・12 政府交渉

日時:12月12日(火) 午前10時〜11時30分 防衛省交渉
場所:参議院議員会館 B104会議室(永田町駅)
   ※9時30分から参議院議員会館ロビーで通行証を配布します。

 防衛省は、2018年度概算要求で、史上最大の5兆2551億円の防衛費を要
求しています。オスプレイの購入、「イージス・アショア」導入をはじめ
とする「ミサイル防衛」の強化、敵基地攻撃兵器の研究費の計上、地対艦
ミサイル配備等の南西諸島の部隊増強など、大軍拡が目論まれています。

 11月に来日したトランプ米大統領は、高額武器の購入拡大を露骨に要請
しました。C2輸送機の紛争当事国UAEへの輸出など、日本の軍需産業が製
造した武器の輸出も推進されています。今後、ますます防衛費を増大させ
る動きが強まると思われます。

 防衛省に対して、このような大軍拡にNO!の声を突きつけていきたいと
思います。ぜひ、ご参加ください。

【主催】大軍拡と基地強化にNO!アクション2017
[参加団体]
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
(北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212)
立川自衛隊監視テント村(TEL・FAX 042-525-9036)
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
(TEL:090-3509-8732 FAX:047-456-5780)
反安保実行委員会
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
戦争・治安・改憲NO!総行動

---------------------------------

<大軍拡を許すな!10・29集会の報告>

 10月29日、私たち「大軍拡と基地強化にNO!アクション2017」は、千
駄ヶ谷区民会館にて「大軍拡を許すな!10・29集会」を行いました。当日
は、台風が接近する雨の中にもかかわらず、60名の方々が参加してくれま
した。
 集会では、東京新聞論説兼編集委員の半田滋さんが「防衛費、安全保障
関連法、ミサイル防衛、北朝鮮情勢の考察」というテーマで講演。半田さ
んは、防衛費については、F35、新型掃海艦やそうりゅう型潜水艦など、
予算を具体的に解説。なかでも、「高速滑空弾」や巡航ミサイルにもなる
「新対艦ミサイル」の研究費が入ったことには、ともに敵基地攻撃にも使
えるものだと批判しました。また、イージス・アショアに対しては、レー
ダーによる強力な電磁波の問題にも言及。周辺住民への影響を懸念してい
ました。
 「安保法」については、南スーダンからの突然の自衛隊撤収は、森友・
加計問題が取り沙汰される中で、安倍首相の不安材料を減らすために行わ
れたもの。現地の隊長さえも知らなかった。ミサイル防衛については、制
服組ですら欲しがっていなかったのに、政治家の「お下げ渡し」で導入さ
れることになった。「北朝鮮情勢の考察」では、対艦砲などのないヘリ空
母「いずも」が行った米艦防護の滑稽さについて指摘し、政治的対話によ
って解決されるべきと、話していました。
 質疑では、先日の衆議院選挙のことも話題になり、若い人は満員電車解
消とか、友達の親が候補者とか「驚くほど身近な基準」で投票しているケ
ースが多い。私たちがどう身近に思えるよう発信できるかが大切だ、とも
おっしゃっていました。
 集会最後の連帯アピールでは、「武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)」、
「トランプ・安倍戦争会談反対!新宿共同デモ実行委員会」、「辺野古へ
の基地建設を許さない実行委員会」の3団体から発言していただきました。
 今後とも、このような大軍拡を許さない集会やデモなどを続けていく予
定ですので、ぜひご参加ください。
posted by だつげんぱつ at 21:45| 脱原発情報[情報]

2017年12月05日

12.6共謀罪廃止!秘密保護法廃止!行動、集会のご案内

東京の杉原浩司(共謀罪NO!実行委員会)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

明日12月6日で秘密保護法が強行採決されて4年となります。この日、共謀
罪廃止法案が野党の共同提案で提出されます。午後から夜にかけて、盛り
だくさんの行動が予定されています。案内を転送します。

前日のお知らせとなりすみませんが、可能な時間帯にぜひご参加ください。

------------------------------------

<転送・転載歓迎!>

   ★12・6、4・6を忘れない6日行動★
共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!9条改憲反対!

■とき  12月6日(水) 12時〜13時
■発言  国会議員、市民団体
■ところ 衆議院第2議員会館前(国会議事堂前駅、永田町駅)
■共催  「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
     共謀罪NO!実行委員会 https://www.kyobozaino.com/
(12月6日は秘密保護法が強行採決された日です。4月6日は共謀罪
法が衆議院で強行採決された日です。国会開会中は「6日行動」と
して国会前行動に取り組んでいます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    共謀罪廃止法案提出を喜び、
その意義を確認する超党派国会議員と市民の集い

■日時 12月6日(水) 14時〜15時
■場所 衆議院第1議員会館第3会議室(国会議事堂前駅)
■出席者 
 立憲民主党 逢坂誠二議員、山尾志桜里議員
※廃止法案の内容のご説明を受ける予定です。
日本共産党 藤野保史議員
社会民主党 吉川元議員
他の野党にもご参加をお願いしています。
共謀罪廃止のための連絡会から、歓迎の言葉を述べる予定です。
この中で、自由権規約委員会の動向についても、解説します。
■主催 共謀罪廃止のための連絡会
■連絡先 弁護士 海渡雄一(03−3341−3133)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★12・6秘密保護法反対集会★
12・6秘密保護法強行採決から4年
秘密保護法と表現の自由を考える市民の集い

■とき 12月6日(水) 18時30分〜
■会場 文京区民センター3A集会室
東京都文京区本郷4-15-14
https://www.yu-cho-f.jp/seminar/kumin_map.pdf
地下鉄丸の内線・南北線後楽園駅徒歩6分
■講演 清水雅彦さん(日本体育大学教授 憲法学)
    「秘密保護法と表現の自由」
■報告 海渡双葉さん(弁護士)
    「日本は国連の人権勧告の実施を!」
■発言 市民団体 ほか
■参加費 500円
■主催 「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
■連絡先 新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp/平和フォーラム 03-5289-
8222/ 5・3憲法集会実行委員会(憲法会議 03-3261-9007・許すな!
憲法改 悪・市民連絡会 03-3221-4668)/秘密法に反対する学者・研究
者連絡会 article21ys@tbp.t-com.ne.jp/秘密法反対ネット(盗聴法に反
対する 市民連絡会 090-2669-4219・日本国民救援会 03-5842-5842)
posted by だつげんぱつ at 22:48| 脱原発情報[情報]