2018年05月18日

【今夕、イスラエル大使館抗議!】中継あり&ネットプリントでプラカを&抗議の集中を

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

たびたび失礼します。いよいよ今夕となったイスラエル大使館抗議に関連
して、追加情報をお知らせします。可能な方はぜひご参加ください。遠方
の方は中継の視聴やイスラエル大使館への抗議の集中で連携してください。

また、各地でもぜひイスラエルによる大虐殺に抗議する意思表示を行って
ほしいと思います。ネットプリントできるプラカードもご活用ください。

イスラエルはパレスチナ人大虐殺をやめろ! 5.18大使館前緊急抗議アクション
https://kosugihara.exblog.jp/238528833/

--------------------------------

【1】本日18時30分から、イスラエル大使館抗議をIWJさんが中継されます。
  遠方の方などぜひご視聴ください!!!

<中継・視聴URL>
【IWJ・Ch6】 https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=6

--------------------------------

【2】セブンイレブンのネットプリントでプラカード印刷を!!!

「パレスチナ人大虐殺をやめろ!」
※今まさにパレスチナを取材中の志葉玲さんが写真提供!

placa01 予約番号:86859952
placa02 予約番号:20008516
placa03 予約番号:95673352

本日5月18日18時半からのイスラエル大使館抗議に加えて、
全国各地でのアクションの場でもぜひご活用ください。

プラカ画像はこちら
https://kosugihara.exblog.jp/238528833/

<参考>
【写真】米国大使館移転、ガザとエルサレムで抗議、ガザでは死傷者多数
(志葉玲/5月15日、YAHOO!ニュース)
https://news.yahoo.co.jp/byline/shivarei/20180515-00085218/

--------------------------------

【3】イスラエル大使館に抗議の声の集中を!

TEL 03−3264−0911  
FAX 03−3264−0791
メール information@tokyo.mfa.gov.il
ツイッターアカウント
大使館 @IsraelinJapan  
経済部 @israeltradejp
駐日イスラエル大使 @YaffaBenAri

--------------------------------

★イスラエルはパレスチナ人大虐殺をやめろ!
 5.18 大使館前緊急抗議アクション

5月18日(金)
18時30分に地下鉄有楽町線「麹町駅」6番出口改札外に集合
→ イスラエル大使館前(19時30分 終了予定)
<問い合わせ・当日連絡先> 090-6185-4407(杉原)

※プラカードなどを掲げてアピールを行い、要請書も提出します。
 プラカードやキャンドルなどの持ち寄りを歓迎します(非暴力の行動です)
※ぜひ、SNSなどで多くの皆さんに拡散してください!!!

【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
電話 090-6185-4407(杉原) FAX 03-5225-7214
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
ブログ https://najat2016.wordpress.com
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/ 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 11:00| 脱原発情報[情報]

2018年05月17日

【緊急拡散お願い】<明日>イスラエルはパレスチナ人大虐殺をやめろ!大使館緊急抗議へ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

報道されている通り、イスラエル軍によるパレスチナ人大虐殺は見るに堪
えません。そして、戦争犯罪を繰り返すイスラエルとの軍事・経済協力を
強める安倍政権の責任も重大です。NAJATは4月20日に大使館に抗議しまし
たが、さすがにこのタイミングで抗議しないわけにはいかないと思います。

そこで、大変急な呼びかけとなり恐縮ですが、明日18日(金)の夕方に、
再度の大使館抗議を行います。市民の皆さんをはじめ、心ある国会議員や
メディア、弁護士の皆さんの参加を訴えます。麹町警察署による違法な過
剰警備(100m手前でブロックして大使館に近づけない)をはね返すためにも。

【イスラエル大使館に抗議の声を!】
TEL 03−3264−0911  FAX 03−3264−0791
メール information@tokyo.mfa.gov.il
ツイッターアカウント
大使館 @IsraelinJapan  
経済部 @israeltradejp
駐日イスラエル大使 @YaffaBenAri

<参考>
4月20日のNAJAT呼びかけの抗議行動の全編動画(IWJ・60分)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/418820

AIDA声明「占領下パレスチナ領の危険な状態を受け、第三国の緊急行動を求める」
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/advocacy-statement/2018/05/20180510-aida.html

パレスチナ:ガザ衝突で死傷者多数――「容認できない、非人道的行為」
(5月15日、国境なき医師団)
http://www.msf.or.jp/news/detail/pressrelease_3740.html

ガザ抗議では「誰も射殺を免れないように見える」、国連報道官が指摘
(5月15日、AFP)
http://www.afpbb.com/articles/-/3174702

ガザ攻撃 ベニチオ・デル・トロらカンヌで抗議行動(5月16日、webDICE)
http://www.webdice.jp/topics/detail/5629/

--------------------------------

★イスラエルはパレスチナ人大虐殺をやめろ!
 5.18 大使館前緊急抗議アクション

5月18日(金)
18時30分に地下鉄有楽町線「麹町駅」6番出口改札外に集合
→ イスラエル大使館前(19時30分 終了予定)
<問い合わせ・当日連絡先> 090-6185-4407(杉原)

※プラカードなどを掲げてアピールを行い、要請書も提出します。
 プラカードやキャンドルなどの持ち寄りを歓迎します。(非暴力の行動です)
※ぜひ、SNSなどで多くの皆さんに拡散してください!!!

 追い出された元の郷土に帰る権利を要求し、アメリカ大使館エルサレム
移転に抗議するパレスチナ人のデモに、イスラエル軍は、銃火で応え、大
デモが繰り返されたガザ地区の砂地は血で染まりました。パレスチナ人の
当然の声を圧殺するイスラエルの暴虐を、私たちは決して許すことができ
ません。

 今から70年前の1948年、イスラエル建国時、約75万人が生まれ育った土
地を追われて難民となりました。この年に採択された国連総会決議194号
は、彼ら彼女らが、すみやかに郷土に戻る「帰還権」を謳いましたが、イ
スラエルは、この当然の権利を拒否し続けています。

 また、イスラエル建国主張の根拠とされている1947年の国連総会決議181
号は、聖都エルサレムの「国際管理」を定めました。イスラエルは、1967
年までにエルサレム全市を占領、併合を宣言しましたが、その地位は国際
法上も未定です。

 日本を含めて、「国際社会」は、イスラエルによるエルサレム併合を認
めず、その大使館を、テル・アヴィヴなどに置いています。ところが、ト
ランプ政権がこの国際的タブーを破り、ユダヤ教、キリスト教、イスラム
教の共通の聖都を一方的に「イスラエルの首都」と宣言したのです。

 帰還権の実現を求め、大使館移転に抗議するパレスチナ人の大行進は、
3月30日から、ガザ・西岸地区を中心に今日まで続いています。人口の半
数以上を難民が占めるガザ地区では、イスラエル軍は境界のフェンス沿い
に多数の狙撃兵などを待機させ、近づいてくる非武装のパレスチナ人デモ
に大量の銃弾やガス弾を浴びせています。ガザ保健当局によると、初日か
ら5月15日までの2週間で、死者107人、重軽傷は少なくとも11,000人(16日
Reuters)。この中には乳児、子ども、女性、そして取材中のジャーナリ
ストも含まれています。

 非武装のパレスチナ人殺傷を続けるイスラエル、火に油を注いだアメリ
カに対し、世界諸国やその市民から激しい抗議の声が巻き起こっています。
当然のことです。私たちも、占領軍による大量殺傷に抗議の声を届ける運
動を広げましょう。イスラエル大使館に対する緊急抗議を呼びかけます。
ぜひ、ご参加ください。

【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
電話 090-6185-4407(杉原) FAX 03-5225-7214
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
ブログ https://najat2016.wordpress.com
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/ 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 15:28| 脱原発情報[情報]

2018年05月09日

【ご報告】久保田弘信さんイエメン最新報告会&出演番組案内

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

ご報告が遅くなりましたが、4月27日に東京・文京シビックセンターで、
「最新報告『最悪の人道危機』イエメン内戦のいま〜国際社会から忘れ去
られた紛争の真実」を開催しました。幅広い年齢層の約90人が参加し、久
保田弘信さんのイエメン取材報告に耳を傾けました。後半は長谷部貴俊さ
ん(日本国際ボランティアセンター)と杉原が加わり、NGOによる人道支
援や日本の武器輸出への批判の観点も含めてパネルディスカッション。
会場との質疑応答も行いました。

以下は、私がメモをもとに久保田さんのお話からまとめたものですので、
ご参照ください。後半に、明日10日夜に放映される久保田さん出演の番組
案内などを載せています。こちらもぜひご参考に。

<案内>
UAEに武器輸出するな!イエメン空爆をやめろ!
5.29 川重東京本社&UAE・サウジ大使館アクション
[5月29日(火)]
◆川崎重工東京本社(港区海岸1-4-5)
[JR浜松町駅南口改札外に午前11時45分に集合]
(竹芝駅1分、浜松町駅7分、大門駅8分)
12時〜13時 昼休みアピール
13時〜13時30分 申し入れ
        ↓   
◆UAE大使館(渋谷区南平台町9-10)[渋谷駅10分、神泉駅8分]
14時30分〜15時 申し入れ・アピール
        ↓
◆サウジアラビア大使館(港区六本木1-8-4)[六本木一丁目駅7分]
16時〜16時30分 申し入れ・アピール

呼びかけ:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
TEL 090-6185-4407(杉原)メール anti.arms.export@gmail.com

<参考>
イエメンの人道危機:報道されない紛争の背景に
(グローバル・ニュース・ビュー、4月26日)
http://globalnewsview.org/archives/6724

---------------------------------

<久保田弘信さんのお話から>    (文責:杉原)

ライフワークは難民。家や食料が滞る人は紛争被害者の何十倍もいる。
メディアは爆撃のみを取り上げがちだ。

イエメンでは反政府側の地域に行こうと思うと、必ず政府側地域を通らな
ければならず、取材は非常に困難だ。

イエメンの人々に日本の評判はすごく良い。イエメンは90年代に日本人バ
ックパッカーの「聖地」だった。今回、「日本人が来た」ということでよ
く被写体になった。パンダの気持ちがわかった。

訪れた難民キャンプには、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)が半年に1
回支援に入っただけ。冬には子どもが凍死し、夏には衛生状態が悪化し、
コレラなどが蔓延している。子どもたちの顔の皮膚はボロボロで手はガサ
ガサ。鼻水は緑色。栄養失調が進み、感染症も増えている。

女性だけのテントに入って取材できたのは奇跡的なこと。「報じて知って
ほしい」という思いが強いからだろう。次の冬にはまた何人も死ぬだろう。
その前に毛布を届けたい。

イエメンでの戦争がサウジアラビアとイランの代理戦争になりつつある中
で、両方の国と良好な関係を保ってきた日本にできることは大きい。間に
入って「そんなことをやっちゃダメだ」と言うべきなのに言わない。言わ
ないなら、僕らが言わせればいい。政府を動かすのは僕らだ。

個人での支援に限界があることはアフガニスタンで痛感した。NGO連合で
も支援を検討してほしい。一番支援が必要なのは危険なところだ。「クロ
スボーダー支援」と言うが、国境の向こうにこそ支援が必要。

イエメン人同士はそれほどいがみあってはいない。「誰でもいいから戦争
をやめてくれ」「一番悪いのはサウジだ」と言う人が多い。

個人としてできることは限られるが、まず知って、発信してほしい。それ
が一番の支援になる。世論が高まれば、NGOにも募金が集まるだろう。そ
して、いい報道をしたメディアをほめることも大事だ。

※上記はごくごく一部に過ぎません。久保田さんのお話は、映像や写真を
ふんだんに用いて、現地の人々の食事や文化、暮らしや本音を豊富なエピ
ソードを通して伝えてくれるものでした。苦難の中でも尊厳や希望、ユー
モアを失わないイエメンの人々の息づかいが感じられました。

---------------------------------

★ぜひ、久保田弘信さんの報告会を各地で開催していただきたいと思います。

★明日5月10日(木)21時から放映のCS放送「TBS ニュースバード」の
「ニュースの視点」に久保田さんが出演され、イエメンについて報告・解
説されます。視聴・録画可能な方はぜひ。
(再放送:5月11日(金)午前2時〜)
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/blog-entry-2010.html

★【音声配信】
特集「内戦勃発から丸3年、”世界最悪の人道危機”イエメンの実情
〜フォトジャーナリスト 久保田弘信さんの取材報告」
久保田弘信×高橋和夫×荻上チキ
(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」2018年2月15日放送分)
https://www.tbsradio.jp/225738
※帰国直後の報告の貴重な音源です。ぜひお聞きください。

<久保田弘信さん>
◆公式HP http://photokubota.web.fc2.com/
◆公式ブログ http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/
◆写真集「僕が見たアフガニスタン」、
DVD「アフガニスタン伝えきれなかった真実」販売ページ
http://kubotaphoto.cart.fc2.com/

---------------------------------

<イベント案内>
フォトジャーナリスト久保田弘信が見た
報道されないイエメンの現状
5月19日(土)13時30分〜15時30分 (開場13時)
場所:浜松市多文化共生センター(中区早馬町2−1 クリエート浜松4F)
参加費:500円 定員:60名
申込:公益財団法人浜松国際交流会(HICE)
電話 053–458–2170
メール info@hi-hice.jp
posted by だつげんぱつ at 23:28| 脱原発情報[情報]