2017年07月26日

【敗色濃厚!】川重は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!7.27アクションへ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

既報ですが、直前になり、情報も補足しましたので再送します。気づくの
が遅れましたが、産経が7月9日に以下の記事を掲載していました。P1哨
戒機については「敗色濃厚」「連戦連敗」とのこと。C2輸送機の方がど
うなのかは不明ですが、まずは朗報です。

27日のアクションはダメ押しの形になりそうです。C2輸送機についても、
そして、ニュージーランド以外の国への軍用機輸出についても断念するよ
うに迫りたいと思います。暑い中ですが、ぜひご参加ください。情報の拡
散にもご協力ください。

海自最新鋭・P1哨戒機のNZ輸出、敗色濃厚 防衛装備庁計画(7月9日、産経)
http://www.sankei.com/politics/news/170709/plt1707090012-n1.html

P1哨戒機の輸出 装備輸出で「連戦連敗」 
受け身の参加、原因か 防衛装備庁の体制見直し急務(7月9日、産経)
http://www.sankei.com/politics/news/170709/plt1707090013-n1.html

哨戒機「P1」輸出へ布石。マクロン仏大統領「素晴らしい機体だ」
防衛装備庁、パリ航空ショー初出展(6月21日、日刊工業新聞)
http://newswitch.jp/p/9443

----------------------------------

★川崎重工は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!
 7.27 川重東京本社&大使館アクション
https://najat2016.wordpress.com/2017/07/24/action_nz-2/

<7月27日(木)>

【川崎重工東京本社前アピール】
◆12時〜13時
[JR浜松町駅南口改札外に午前11時45分に集合]
場所:川崎重工東京本社前
(臨海線「竹芝」駅1分、JR・東京モノレール「浜松町」駅7分、
 都営浅草線、大江戸線「大門」駅8分)
https://www.khi.co.jp/company/base/office_jp/tokyo.html

※昼休みの時間に横断幕などを掲げながら、社員にチラシを配布します。
プラカードなど持ち寄り歓迎です。

【ニュージーランド大使館前アピール・申し入れ】
◆15時30分〜
[渋谷駅ハチ公付近に15時10分に集合]
※タクシーで乗り合わせて行く予定。NAJATのノボリが目印です。
場所:ニュージーランド大使館前(東京都渋谷区神山町20-40)
http://www.embassyin.jp/new-zealand/

※大使館前で横断幕などを掲げて「輸入しないで」と訴えます。大使あて
の要請書も提出します。

連絡先:090-6185-4407(杉原)

  ----------------------------------

 現在、武器輸出の大型案件として川崎重工が製造の中心となるP1対潜哨
戒機とC2輸送機のニュージーランド輸出の動きが進行しています。

 P1は潜水艦や艦船を探索したうえで、対艦誘導弾や空対地ミサイルなど
で攻撃できる軍用機です。C2は武器、軍用物資や兵員の輸送を目的として
開発された輸送機です。

 2014年4月1日の「武器輸出三原則」撤廃から3年が経ちましたが、武器
本体の輸出は、海上自衛隊の練習機TC90のフィリピンへの貸与のみに留ま
っています。自民党安全保障調査会は6月22日に稲田防衛相に提出した提
言で、早くも「防衛装備移転三原則」の見直しを要求し、いらだちを露わ
にしています。

 安倍政権が実績作りに動いていることは間違いありません。そして、オ
ーストラリアの潜水艦商戦では慎重な姿勢を見せていた川崎重工は、今回、
「川重40年来の悲願」として前のめりになっています。

 この商戦に日本が勝利すれば、武器輸出に大きくはずみがついてしまう
でしょう。逆にまたしても敗北するなら、大きなブレーキとなることは確
実です。6月の神戸での川重の株主総会に対しては、神戸の市民が「死の
商人にならないで!」とアクションを行いました。川重に対しては引き続
き「武器輸出から撤退を」の声を届け、ニュージーランド大使館に対して
は「武器輸入しないで」の声を伝えたいと思います。ぜひご参加ください。

※なお、P1哨戒機については、既に「敗色濃厚」(7月9日、産経)と報じ
られています。
http://www.sankei.com/politics/news/170709/plt1707090012-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170709/plt1707090013-n1.html

<日本製軍用機の輸出を止めよう!アクションシートはこちらから>
https://najat2016.wordpress.com/2017/01/17/revised_actionsheet/

【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
FAX 03-5225-7214
TEL 090-6185-4407(杉原)
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
フェイスブック https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

---------------------------------

★NAJATへの賛同・カンパ募集中! ※正念場の2017年を乗り切るために。
個人賛同:1口 1000円 団体賛同:1口 3000円 (ともに複数口も歓迎!)
振込先 郵便振替口座 00140−4−486789
口座名称 武器輸出反対ネットワーク
他の金融機関からの送金先 ゆうちょ銀行 019店 当座 0486789
posted by だつげんぱつ at 01:10| 脱原発情報[情報]

2017年07月21日

川重は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!7.27アクションへ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

ほとんど報じられていませんが、川崎重工製の軍用機のニュージーランド
輸出の動きが進行しています。「死の商人国家」に向かう企てを破産に追
い込むためのアクションを行います。暑い中ですので、塩分・水分を補給
しながら取り組みます。ぜひご参加ください。情報の拡散にもご協力くだ
さい。

----------------------------------

★川崎重工は軍用機を売るな!ニュージーランドは買うな!
 7.27 川重東京本社&大使館アクション

<7月27日(木)>

【川崎重工東京本社前アピール】
◆12時〜13時
[JR浜松町駅南口改札外に午前11時45分に集合]
場所:川崎重工東京本社前
(臨海線「竹芝」駅1分、JR・東京モノレール「浜松町」駅7分、
  都営浅草線、大江戸線「大門」駅8分)
https://www.khi.co.jp/company/base/office_jp/tokyo.html

※昼休みの時間に横断幕などを掲げながら、社員にチラシを配布します。
プラカードなど持ち寄り歓迎です。

【ニュージーランド大使館前アピール・申し入れ】
◆15時30分〜
[渋谷駅ハチ公付近に15時10分に集合] ※タクシーで乗り合わせて行く予定
場所:ニュージーランド大使館前(東京都渋谷区神山町20-40)
http://www.embassyin.jp/new-zealand/

※大使館前で横断幕などを掲げて「輸入しないで」と訴えます。大使あて
の要請書も提出します。

連絡先:090-6185-4407(杉原)

  ----------------------------------

 現在、武器輸出の大型案件として川崎重工が製造の中心となるP1対潜哨
戒機とC2輸送機のニュージーランド輸出の動きが進行しています。

 P1は潜水艦や艦船を探索したうえで、対艦誘導弾や空対地ミサイルなど
で攻撃できる軍用機です。C2は武器、軍用物資や兵員の輸送を目的として
開発された輸送機です。

 2014年4月1日の「武器輸出三原則」撤廃から3年が経ちましたが、武器
本体の輸出は、海上自衛隊の練習機TC90のフィリピンへの貸与のみに留ま
っています。自民党安全保障調査会は6月22日に稲田防衛相に提出した提
言で、早くも「防衛装備移転三原則」の見直しを要求し、いらだちを露わ
にしています。

 安倍政権が実績作りに動いていることは間違いありません。そして、オ
ーストラリアの潜水艦商戦では慎重な姿勢を見せていた川崎重工は、今回、
「川重40年来の悲願」として前のめりになっています。

 この商戦に日本が勝利すれば、武器輸出に大きくはずみがついてしまう
でしょう。逆にまたしても敗北するなら、大きなブレーキとなることは確
実です。6月の神戸での川重の株主総会に対しては、神戸の市民が「死の
商人にならないで!」とアクションを行いました。川重に対しては引き続
き「武器輸出から撤退を」の声を届け、ニュージーランド大使館に対して
は「武器輸入しないで」の声を伝えたいと思います。ぜひご参加ください。

※日本製軍用機の輸出を止めよう!アクションシートはこちらから
https://najat2016.wordpress.com/2017/01/17/revised_actionsheet/

【呼びかけ】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
FAX 03-5225-7214
TEL 090-6185-4407(杉原)
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
フェイスブック https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/

---------------------------------

★NAJATへの賛同・カンパ募集中! ※正念場の2017年を乗り切るために。
個人賛同:1口 1000円 団体賛同:1口 3000円 (ともに複数口も歓迎!)
振込先 郵便振替口座 00140−4−486789
口座名称 武器輸出反対ネットワーク
他の金融機関からの送金先 ゆうちょ銀行 019店 当座 0486789
posted by だつげんぱつ at 22:33| 脱原発情報[情報]

2017年07月15日

団体賛同)浪江町山林火災についての要請

星川まり(東京・社会運動部)です。

4月末から長期にわたって燃え続けた浪江町の山林火災で、その放射能影響を
調べた市民団体等の呼びかけです。
ぜひ、周囲の皆さんにもお声掛け下さい、団体賛同を募っています。
緑の党でも賛同したいと提案しています。

18日15時締め切りです。
どうぞよろしくお願いします。


https://pro.form-mailer.jp/fms/082dc3c0126383?utm_content=bufferf2808&utm_medium=social&utm_source=facebook.com&utm_campaign=buffer

<転載>


内堀雅雄 福島県知事 殿
福島県危機管理部 殿

2017年4月29日浪江町十万山で発生した山林火災は鎮火までに12日間を要し、消火活動にあたった陸上自衛隊によれば、「過去最大規模」の派遣活動を必要とする大規模なものでした。この火災は帰還困難区域内で除染されていない山林であり、放射線被ばく防護をしながらの困難な消火活動にあたった自衛隊、地元消防の皆様をはじめとする関係者のご苦労に敬意を表します。
 この山林火災は帰還困難区域で発生したため、火災による上昇気流による灰の舞い上がり、燃焼による煙、ガスに含まれる放射性物質が大気中浮遊塵として周囲に拡散したことは、福島県が十万山周辺に設置したエアダストサンプラ調査からの結果で明らかです。
 今回の山林火災に際して市民団体が継続調査中のエアダストサンプラ調査、リネン吸着法 調査では、火災による大気中浮遊塵の放射能拡散は広範囲におよび、居住地である現場から北方約17kmの南相馬市原町区馬場、北方約9kmの浪江町吉沢牧場、南西約14kmの田村市都路などで平常時の4倍から5.6倍程度の大気中浮遊塵のセシウム濃度の上昇が確認されました。
 放射性物質の吸引による内部被ばくについては、水に溶けない形で肺胞に長期にわたり留まる危険性 、体内での局所的な被ばくによる危険性 などが指摘されています。今後長期にわたり放射能汚染と向き合いながら生活せざるを得ない住民にとって山林火災や除染廃棄物火災、福島第一原発の事故対応工事などによる大気中浮遊塵の放射能レベルの上昇は、今後とも大きな懸念と不安要因として存在し続けます。
 福島県当局に対しては以下を要請するものです。
(1)帰還困難区域内をはじめとする除染されていない山林での山林火災防止策、延焼拡大防止策、避難基準の策定。
(2)火災時における緊急時エアダストサンプラ調査体制の拡充と速やかな調査結果の公開。
(3)福島県が実施しているダストサンプラ調査結果の随時公開(オンライン化)、調査個所の拡充。
(4)消火活動従事者、住民に対しての放射線防護の情報提供と防護策の実施

締め切り:7月18日(火)15:00
※翌日の19日に福島県に提出します。

【よびかけ団体(あいうえお順)】
NPO市民放射能監視センター(ちくりん舎)
風下の会
国際環境NGO FoE Japan
南相馬・避難勧奨地域の会
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
放射能ゴミ焼却を考える福島連絡会
【賛同団体】
グリーン・ピース・ジャパン他
posted by だつげんぱつ at 08:40| 脱原発情報[情報]