2013年12月06日

【いざ日比谷へ、国会へ!】延長許さず、「秘密法案」廃案を!

【いざ、日比谷へ! 国会へ!】

<与党は2日程度の会期延長を画策。会期延長せず廃案を!>
<成立強行なら倒閣だ!>

杉原浩司(「何が秘密?それが秘密」法に反対するネットワーク)です。
[転送・転載歓迎]

昨日の特別委員会での「なんちゃって強行採決」が既成事実化され、
焦点は本日6日午後1時開会予定(遅れる可能性あり)の参院本会議へ
と移っています。

民主党は既に、森雅子内閣府特命担当相の不信任決議案を衆議院に、
問責決議案を参議院にそれぞれ提出しました。他にも不信任、解任決議
案を次々と出す用意をしているようです。さらに、衆議院に安倍内閣不
信任決議案を提出する方向だとの情報もあります。内閣不信任案が提
出されれば、参議院の審議は止まります。

こうした中で、秘密保護法案の採決はかなりずれ込む可能性が出てき
ています。仮に本日中に可決=成立できない可能性を見越して、与党
は衆参の幹部が協議を行い、そのまま2日程度の会期延長を行う方針
を確認したと報じられています。成立させるまで、土日と国会を続けよう
というのです。傲慢な会期延長を許さず、廃案(少なくとも継続審議)を
求めなければいけません。

特定秘密保護法案、今夜にも成立 会期は小幅延長へ(12月6日、日経)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0600M_W3A201C1MM0000/

夕方の日比谷野音での大集会とデモ(国会、銀座)の時点では、秘密
法案は参議院に上程された状態のままである可能性が高いと思われま
す。日比谷野音の内外を埋め尽くし、大集会とデモで廃案を求める意
志をはっきりと示しましょう。また、時間のある方は、ぜひデモから国会
包囲へと動いていきましょう。「延長せず廃案を!」「成立強行なら倒閣
だ!」。国会に市民による強力なプレッシャーをかける時です。

本日は既に朝から、参議院議員会館前などで抗議アピールが始まって
います。正午から様々な有志、グループ、個人によるアピールが展開
されます。可能な方はぜひご参加ください。

そして、野党に対しては、行われなくなって久しい「牛歩戦術」も含め
て、可能なあらゆる方法を駆使して、稀代の悪法の成立を阻止するよ
う、後押ししていきましょう。民主党などに対して、声を届けてください。

海江田万里(民主党代表)
(FAX)03−3508−3316 (TEL)03−3508−7316

大畠章宏(民主党幹事長)
(FAX)03−3502−5953 (TEL)03−3508−7231

松原仁(民主党国対委員長)
(FAX)03−3580−7336 (TEL)03−3508−7452

★12月6日(金)「秘密保護法」廃案へ!12.6大集会
18時半〜(17時半開場) 日比谷野外音楽堂
呼びかけ:「秘密保護法」廃案へ!実行委員会
詳しくはホームページをご覧ください。 http://www.himituho.com/
posted by だつげんぱつ at 12:24| 脱原発情報[情報]