2012年09月25日

9/26★規制委員会前アピール:違法な原子力ムラ人事のごり押しに抗議!9:45?10:15&12:15?12:45

杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 Greens Japan)です。
9月26日の第二回原子力規制委員会に対して、アピール行動を行
います。可能な方はぜひご参加ください。ツイッターなどでの拡散
もお願いします。[転送・転載歓迎]

---------------------------------

明日9月26日(水)、10:30〜12:00に第二回原子力規制委員会が開
かれます。大飯原発の断層調査の基本方針や、「災害対策指針の
策定」などが議題になっています。

 第2回規制委員会議題 9月26日(水)10:30〜12:00
 http://www.nsr.go.jp/committee/kisei/data/0002_00.pdf

規制委員会の始まる前、9:45〜10:15と委員会終了後の12:15〜
12:45に、規制委員会が入っている六本木ファーストビルの前で、
アピール行動をします。ぜひ、ご参加ください。

【9・26】
違法人事にノー!/大飯原発を止めてから調査を!
原子力規制委員会アピール行動

@ 9:45〜10:15 (事前アピール)
A 12:15〜12:45 (傍聴報告とチラシ配布)
@新原子力規制委員会前(六本木一丁目)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-3735.html

規制委員会(六本木1丁目9-9 六本木ファーストビル)
最寄駅:東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅(2番出口)
または 日比谷線 神谷町駅
地図:http://www.nsr.go.jp/nra/map.html

<アピールのポイント>
@違法な原子力ムラ人事のごり押しにノー!
A大飯原発を即時停止すべき。バックフィットの考えに立てば、他
の原発同様、今後策定される安全基準による審査までは、少なくと
も運転を停止するべきもの。
B活断層の調査は、大飯原発を停止してから行うべき。活断層の
可能性を訴え続けてきた外部専門家を入れるべきである。短時間
のお手盛り調査は許されない。 など

【主催】福島老朽原発を考える会/国際環境NGO FoE Japan/
原発を考える品川の女たち/プルトニウムなんていらないよ!東京
/経産省前テントひろば/再稼働反対!全国アクション/
福島原発事故緊急会議

[当日連絡先] 090-8116-7155(阪上)、090-6185-4407(杉原)

【関連情報】
原発再稼働は来夏以降…原子力規制委員長(読売、9月25日)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120924-OYT1T01654.htm

原発の安全判断「新たな基準で」 ストレステスト採用せずと田中氏
(共同通信、9月24日)
http://www.47news.jp/CN/201209/CN2012092401002190.html

原子力規制委員会 田中俊一委員長インタビュー(全文掲載)
(NHK「かぶん」ブログ、9月23日)
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/132156.html

・原子力規制委発足〜「原子力ムラ」批判の中
・原子力規制委員会初会見〜欠格条項に該当か
(動画:OurPlanet-TV、9月20日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1443

【福島のいま】力強く生きたい〜自主避難から1年
(動画:長谷川克己さんインタビュー、OurPlanet-TV、9月22日)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1446


※こちらもよろしく↓
--------------------------------------------
「フクロウFoEチャンネル」(Ust中継による解説)
http://goo.gl/27svW
◆原子力規制委員会の最新情報
9月26日(水)20:00〜20:30

◆原発事故・子ども被災者支援法を生かすために−支援法とは何か
9月26日(水)21:30〜22:30
ゲスト・スピーカー:河崎健一郎弁護士

連絡先:国際環境NGO FoE Japan 満田(みつた)/090-6142-1807
 国際環境NGO FoE Japan
  〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203
  Tel: 03-6907-7217  Fax: 03-6907-7219
  Web:http://www.FoEJapan.org
posted by だつげんぱつ at 16:24| 脱原発情報[情報]