2023年10月12日

【明日】日米共同島嶼戦争訓練の中止を求める10.13官邸前行動&岳之腰つぶすな!馬毛島殺すな!10.13緊急マゲシカデモ

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT/STOP大軍拡アクション)
です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

明日10月13日(金)にダブルの官邸前行動が行われます。18時〜19時に「日米共
同島嶼戦争訓練の中止を求める10.13官邸前行動」を、19時頃〜19時20分頃に
「岳之腰つぶすな!馬毛島殺すな!10.13緊急マゲシカデモ」を連続して取り組
みます。状況がひど過ぎることの反映です。直前のご案内となり恐縮ですが、ぜ
ひご参加ください(呼びかけ文、長めですがぜひお読みください)。

※なお、先日お送りしたイスラエル大使館のメールフォームのアドレスが間違っ
ていました。お詫びして訂正版を以下に記載します。ぜひご活用ください。

<イスラエル大使館>
〒102-0084東京都千代田区二番町3番地
電話 03-3264-0911 FAX 03-3264-0791
メールフォーム
https://www.embassies.gov.il/tokyo/AboutTheEmbassy/Pages/contact-us.aspx

<明日:広島>
ガザ戦闘の拡大ストップ!
〜まずはパレスチナ占領を続けるイスラエルに、地上戦回避を求めます〜
原爆ドーム前スタンディング
10月13日(金)17時集合
17時30分から アピール、一言スピーチ〜歌や踊りでのアピールも大歓迎です
主催:呼びかけ人有志

------------------------------

★日米共同島嶼戦争訓練の中止を求める10.13官邸前行動
https://shimajimastanding.blogspot.com/2023/10/1013.html

10月13日(金)18時〜19時
首相官邸前(国会議事堂前駅4番出口)

〈呼びかけ〉
島じまスタンディング ishiisugito@gmail.com (石井)
STOP大軍拡アクション 090-6185-4407(杉原)

島じまを最前線とする戦争計画を具現化し、琉球弧・九州・北海道を踏みにじる
日米共同訓練「レゾリュート・ドラゴン23」(10月14日〜31日実施予定)の中止
を求めます。ぜひご参加ください!

◆「レゾリュート・ドラゴン」と称する軍事訓練
3度目にして初めて、北海道に加え、九州〜琉球弧の島じまで「レゾリュート・
ドラゴン」が行われる。参加人数は約6,400人、過去最大規模となる。

2021年12月4日、1回目の「レゾリュート・ドラゴン」が、日米の新たな作戦構
想《自衛隊の「領域横断作戦(CDO)」と米海兵隊の「機動展開前進基地作戦
(EABO)」》を融合一体化させる「挑戦的・実戦的」な国内最大規模の日米共同
訓練として始まった。「南西地方有事」における日本列島全域での作戦を想定し、
東北・北海道の演習場等が使用された。

同年12月23日、自衛隊と米軍が「台湾有事」を想定した「日米共同作戦計画」の
原案を策定していたことを共同通信がスクープ。それは、琉球弧の島じま約40ヶ
所に臨時の攻撃拠点を設けるという、米海兵隊の「EABO」を原型とするものだった。

琉球弧の島じまを戦場と想定する新たな日米共同作戦計画を具現化するものとし
て、「レゾリュート・ドラゴン」は始まっていたのだ。

2回目の「レゾリュート・ドラゴン」は、2022年10月、北海道の演習場を「島」
に見立てた島嶼戦争訓練として行われた。米海兵隊の「EABO」における主要装備
となる高機動ロケット砲システム「HIMARS」と、陸自の多連装ロケットシステム
「MLRS」による実弾射撃訓練も実施された。3度目となる今回、北海道では再び
実弾射撃訓練等が、九州各地の演習場では大規模な戦闘訓練等が予定されている。
そして琉球弧の島じまでは…

◆「軍事要塞化」が進む島じまを、「戦争訓練」がさらに圧迫する
石垣島:基地のない平和な島≠ノ「石垣駐屯地」が開設して半年、早くも日米
共同訓練が行われる。訓練は駐屯地内にとどまらず、負傷兵を島外へ輸送する
「後送訓練」では公道と民間空港(新石垣空港)が使用される。自衛隊のオスプ
レイも初めて飛来する。

与那国島:2022年11月、日米共同訓練(「キーン・ソード」)が初めて行われた。
それ以来、ミサイル部隊配備・基地拡張・巨大軍港整備・空港滑走路延長・全住
民避難…など、島の形≠変えてしまうような計画が次々に押し寄せている。
さらに追い討ちをかける「レゾリュート・ドラゴン」が100人規模で行われる。

奄美大島:2019年3月に2つの基地が開設して以来、日米共同訓練・ミサイル訓練
の実施が常態化している。9月には、民間港や公園まで使って「オリエント・シー
ルド」が行われたばかりだ。今回は「瀬戸内分屯地」で陸自ヘリと日米のオスプ
レイによる共同兵站訓練等が予定されている。

沖縄県うるま市周辺で行われる「共同兵站訓練」では、「ホワイト・ビーチ地区」
から「嘉手納飛行場」まで公道が使用される。「ホワイト・ビーチ地区」に隣接
する陸自「勝連分屯地」には、今年度内の地対艦ミサイル部隊(島嶼戦争態勢の
主力)配備と地対艦ミサイル連隊本部創設が計画されている。「ホワイト・ビー
チ地区(港湾施設)」〜「勝連分屯地」〜「嘉手納飛行場」〜「嘉手納弾薬庫地
区」…この地域を島嶼戦争の重要拠点とするための、日米軍事施設一体運用に向
けた動きが住民を圧迫する。

◆10.13官邸前行動へ
琉球弧の島じまを、大国の勝手な都合で軍事緊張にさらしてはならない。「本土」
の勝手な都合で、軍事施設を押しつけてはならない。「本土」の側の私たちは、
島じまに暮らす人が「島々を戦場にするな!」と言わざるを得ないような状況を、
つくってはならなかった。いまできることのひとつとして、日米共同訓練に反対
の声を!

※10月12日(木)沖縄島
【戦争準備の日米合同訓練反対! 弾薬庫建設・ミサイル配備をゆるさない市民集会】


沖縄市胡屋十字路/16:30〜17:15、17:20〜デモ行進

10月14日(土)石垣島
【米軍・オスプレイ来るな!!〜島を戦場にさせない、日米共同訓練反対〜石垣市
民大集会】
真栄里公園グランド(雨天 大川公民館)/13:30〜オープニング、14:00〜メイン
発言他、15:10パレード

------------------------------

★岳之腰つぶすな! 馬毛島殺すな! 10.13緊急マゲシカデモ
https://shimajimastanding.blogspot.com/2023/10/1013_11.html

10月13日(金)19時頃〜19時20分頃
首相官邸前
※「日米共同島嶼戦争訓練の中止を求める10.13官邸前行動」終了後に引き続
き行います。

〈呼びかけ〉
島じまスタンディング ishiisugito@gmail.com (石井)
STOP大軍拡アクション 090-6185-4407(杉原)

「馬毛島のシンボルが、消えることになりそうです」と、報道がありました。
日本海軍が1941年に岳之腰の頂上に構築したトーチカが、10月10日頃から10日
ほどかけて、撤去・解体される。そして、馬毛島の最高地点・標高71メートル
の岳之腰を潰す造成工事が始まるというのです。(追記:10日、ほんとうに始
まってしまった。)

種子島・西之表の目の前にいつも浮かんでいる、岳の腰を頂点とする馬毛島の
なだらかな島影は、種子島の人たちにとって「心のふるさと」だといいます。
岳之腰がなくなる、それは馬毛島が馬毛島でなくなるということです。

馬毛島には16もの河川があり、そのうち4つには常時水流があります(ありま
した)。

防衛省の環境アセスではまったく考慮されていませんが、馬毛島の生態系を支
え、豊かな海を育んできた水の流れは、岳之腰の存在なしには考えられないも
のです。

トーチカを撤去・解体し、岳之腰をつぶすことは、馬毛島を殺す残虐な行為で
す。馬毛島破壊が、もう後戻りできない段階に入っていくということです。

爆音をまき散らす米軍艦載機離発着訓練(FCLP)だけでなく陸・海・空自衛隊
の島嶼戦争のための各種訓練の拠点として、戦争継続のための物資の集積・輸
送、増援部隊等の機動展開の拠点として、琉球弧を最前線に仕立て上げる偏狭
で破滅的な戦争計画を支える巨大基地を造るために、あるいは利権と腐敗の超
巨大温床である馬毛島基地計画を守るために、湯水のように税金が投入され、
長い歴史を生きてきたかけがえのない宝の島が殺されようとしています。

岳之腰つぶすな! 馬毛島殺すな! 工事の中止を!
10.13マゲシカデモへ!
posted by だつげんぱつ at 22:49| 脱原発情報[情報]