2022年08月17日

【ご紹介】ウクライナ侵略をめぐる海老坂武さんとの応答です(当面の企画も)

【ご紹介】ウクライナ侵略をめぐる海老坂武さんとの応答です(当面の企画も)
https://kosugihara.exblog.jp/241556988/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

フェイスブックで『市民の意見』191号(発行:市民の意見30の会・東京)
所収の海老坂武さんの文章への違和感を表明したことがきっかけとなり、
192号に、「ウクライナの人々の尊厳を認めること」と題した海老坂武さんへ
の反論を寄稿しました。

私の文章がホームページにアップされましたので、海老坂武さんの文章と合
わせて、ぜひご一読ください。ご批判、ご意見などを歓迎します。

プーチンによるウクライナ侵略をめぐって、市民社会でも意見が分かれてい
ます。今回の応答が、論点を深め、何よりも侵略を止めるための開かれた討
論に役立てば嬉しいです。私自身も迷いながら、悩みながら、そして動きな
がら、考えを深めていきたいと思っています。

◆ウクライナの戦争に思うこと(海老坂武さん)
https://www.iken30.jp/wp/wp-content/uploads/2022/06/882cc3a2f27465c38abec20cfc572ca2.pdf

◆ウクライナの人々の尊厳を認めること〜海老坂武さんに応えて反戦を考える
(杉原浩司)
https://www.iken30.jp/wp/wp-content/uploads/2022/08/3212f38b4294632d47e72744b5c25b62.pdf

<私の文章の小見出し>
人々は「戦わされている」だけなのか
侵略する国とされる国の区別を
途上の民主国家ウクライナ
米露代理戦争論の傲慢
民衆の主体性こそ尊重を

【特集全体はこちらから】
特集 ウクライナ戦争を考える(No.191)
https://www.iken30.jp/bulletin/191/

特集 ウクライナ戦争を考えるU(No.192)
https://www.iken30.jp/bulletin/192/

※誌面でお読みになりたい方は
https://www.iken30.jp/goods/ からご注文ください(1部400円)。


--------------↓ご関心のある方は以下にも↓----------------

【グリーンズカフェ東京】
プーチンのウクライナ侵攻、そして日本の軍事化
8月21日(日)
18時〜20時
永福和泉地域区民センター第5集会室
(京王井の頭線永福町駅北口5分)
https://eifukuizumi.com/access.html
講師:杉原浩司(NAJAT代表)
参加費:500円
◆オンライン 申込制(無料)
sakino1030@icloud.com まで(Zoom案内をお送りします)
主催:緑の党グリーンズジャパン東京

【第148回草の実アカデミー】
ウクライナ危機下の反戦運動
8月27日(土)
14時〜16時45分
雑司ヶ谷地域文化創造館第2会議室
(JR目白駅10分、副都心線雑司ヶ谷駅2番出口直結)
https://bit.ly/3QJqJ1C
講師:杉原浩司(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)
資料代:500円
◆申し込み(定員30名)
フルネームと「8月27日参加」と書いて下記へ
kusanomi@notnet.jp
※ジャーナリストの林克明さんが主宰されています。
posted by だつげんぱつ at 02:07| 脱原発情報[情報]