2022年01月14日

【明日】2022年度防衛予算を斬る!1.15分析会へ

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

前夜のご案内となりすみません。「敵基地攻撃能力」保有の公認を目玉とする
国家安全保障戦略など3文書の改定が年末までに企てられ、明文改憲の動きも
加速しかねない2022年は、平和・軍縮運動にとって重大な正念場となります。

まずは、1月17日から始まる通常国会において、大軍拡予算への厳しい批判を
国会内外から形にしていく必要があります。そのための分析会を企画しました。

----------------------------

【明日】
許すな!「思いやり予算」大幅増額
防衛費GDP1%超大軍拡
南西諸島(琉球弧)自衛隊増強

2022年度防衛予算を斬る!1.15分析会
https://kosugihara.exblog.jp/241334924/

1月15日(土)
13時30分〜16時30分(13時15分開場)
文京シビックセンター・4Fシルバーホール(後楽園駅2分、春日駅3分)
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
資料代:500円
※感染予防対策をして開催します。ご無理のないようにご参加ください。

 岸田政権は、年末までに国家安全保障戦略、防衛大綱、中期防衛力整備計画
の見直しを進めようとしている。それを先取りするかのように、昨年末に5兆
4005億円もの2022年度防衛予算案を閣議決定した。成立した2021年度補正予算
の防衛費7738億円と合わせると、初めて6兆円の大台を超え、GDP比1.1%に達
する。「宇宙・サイバー・電磁波といった新領域における能力、海空領域にお
ける能力、多様な経空脅威へ対処する総合ミサイル防空能力、スタンド・オフ
防衛能力、機動・展開能力、弾薬の確保や装備品の維持整備等」と、あらゆる
領域での軍拡を要求している。
 とりわけ、F35戦闘機取得費、長距離巡航ミサイル開発費、いずも型護衛艦
の空母化改修費など、「敵基地攻撃能力」保有の先取りが既成事実化している。
また、F15戦闘機の能力向上関連、辺野古新基地建設費など、概算要求段階で
金額を示さない「事項要求」だったものに予算が計上され、電気伝導体による
加速で発射する新型兵器レールガンの研究など、研究開発にも湯水の如く資金
を投入しようとしている。さらに、石垣島の陸自地対艦ミサイル部隊の整備費
や馬毛島の軍事基地建設費の計上など、「台湾有事」を煽りながら、引き続き
南西諸島(琉球弧)の自衛隊増強も進めるつもりだ。
 こうした大軍拡は、米国製兵器の爆買いとセットだ。ついにそのツケである
「新規後年度負担」(武器ローン)は過去最高額となり、その積算額は予算本
体を上回るものになろうとしている。アメリカから増額要求が出ていた「思い
やり予算」については、「共同訓練費」が新設され、年平均100億円増の年平
均2500億円規模で大筋合意された。
 こうした問題だらけの防衛予算案を分析し、1月17日から始まる通常国会で
の予算審議において、軍拡予算を許さない取り組みにつなげる第一歩としたい。

<参考>
22年度当初予算、防衛費が過去最大に 補正込みでは初の6兆円台
(12月24日、朝日)
https://www.asahi.com/articles/ASPDS4CDPPDRUTFK013.html

【主催】大軍拡と基地強化にNO!アクション2019
<連絡先>
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
 北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212
立川自衛隊監視テント村 TEL・FAX 042-525-9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
 TEL 090−3509−8732 FAX 047-456-5780
武器取引反対ネットワーク(NAJAT) 
 メール anti.arms.export@gmail.com
 TEL 090-6185-4407(杉原)
 ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
 Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
posted by だつげんぱつ at 20:56| 脱原発情報[情報]