2021年06月15日

本日中に法案成立の恐れ:重要土地調査規制法案

星川まり(東京・社会運動部)です。


続報、転送します。


 


「重要土地調査規制法案」反対緊急声明事務局の谷山です。


http://juyotochi-haian.org/


今国会前に詰めているメンバーから今夜中に法案が成立してしまう恐れが濃厚に なってきたとの連絡がありました。


自民は本日中に参院内閣委員会を開き法案を強行採決し、続いて本会議を招集し て法案を成立させる構えです。


 


一方立民は今のところ参院としての小此木八郎内 閣府特命担当大臣の参院での問責決議案の提出など私たちが求めている次の手を 打つ動きがありません。このままいくと、明日16日を待たずに法案が成立してし まう恐れがあります。


状況はかなり厳しいと言わざるを得ません。


 


今私たちができることは、立民と与党幹部に向けたFAXアクションとツイッター デモの最後のひと押しです。


計画中のハンストは本日中に法案が成立した場合は 難しくなります。


 


引き続き国会の動きを注視し、皆さんにお伝えします。


声明事務局としては法案が成立してしまった場合に備えて抗議声明等の準備をし ています。


皆さんも是非そのときに備えていただければと思います。


 


----------------------------------------------------------------


 









杉原こうじ(NAJAT・緑の党)@kojiskojis (17:40ころのtweet )





 






小幅延長どころか、会期内に強引に成立を強行しようとする与党幹部に、猛抗議のFAXを!!! #土地規制法案を廃案に

 

#土地規制法案を廃案に #悪法のための小幅延長反対 のFAXを!

【自民】

森山国対委員長 FAX 03-3508-3714

加藤官房長官 FAX 03-3508-3289

二階幹事長 FAX 03-3502-5037

【公明】

山口代表 FAX 03-6551-0806

石井幹事長 FAX 03-3508-3229

高木国対委員長 FAX 03-5251-3685


posted by だつげんぱつ at 18:04| 脱原発情報[情報]