2020年07月18日

賛同募集!(&政府交渉)六ヶ所再処理工場の許可をしないで!ほか

星川まり(東京・社会運動部)です。


2つの呼びかけを転送します。


 


1) 7月25日を二次締切


日本に住むすべての外国人学生に「『学びの継続』のための学生支援緊急給付金」の制度適用を求める署名  


https://docs.google.com/forms/d/1bCq1SaZ75pc5ds4PImnov7km2HqRc3TPr9_lndUFsjo/viewform?edit_requested=true


 


2)


みなさま(重複失礼、拡散歓迎)


FoE Japanの満田です。
7月21日に原子力規制委員会に提出予定の、要望書「六ヶ所再処理工場の許可をしないで!」
ですが、現在、署名は100を超えたところです。ちょっと寂しい感じです。
政府交渉と同じフォームにしてしまったため、ハードルが高かったかもしれませ
ん。フォームを追加設置しました。お名前と都道府県だけでOKです!
20日18時までです。ぜひ署名&拡散をよろしくお願いいたします。
https://forms.gle/qEfXCv3hD1TP6Mvz8


<要望書提出&政府交渉>六ヶ所再処理工場の許可をしないで!
http://kiseikanshi.main.jp/2020/07/15/1555559/


◆要望書への賛同を募っています(7月20日18時締切)
☆賛同フォームを簡略にしました。ぜひご賛同ください!
 お名前と都道府県をご記入するだけです。
https://forms.gle/qEfXCv3hD1TP6Mvz8


◆要望書提出&政府交渉にオンラインで参加できます
☆お申込みはこちらから(要望書への賛同もできます)
https://pro.form-mailer.jp/fms/6a16936f201548


六ヶ所再処理工場において、事業者の日本原燃が、過去の試運転(アクティブ試
験)の際の放射性廃棄物管理がずさんで、最長で19年間にわたり決められた管理
を行っていないことが明らかになりました。中には超高レベルな放射能をもつガ
ラス固化試験の際にできた高レベル廃液が入ったガラスの破片も含まれています。


更田委員長は、きちんとした報告もないまま、今回の件は安全上問題がないと決
めつけ、本格操業に向けた許可を今月中にも下すとしています。ずさん管理が明
かになったアクティブ試験においてはガラス固化でトラブルが続出し、構造的な
欠陥があることも明らかになっています。審査ではこのアクティブ試験の評価は
行われていません。


こうした状況から、六ヶ所再処理工場の廃棄物ずさん管理問題について問いただ
し、本格操業に向けた許可をしないよう求める政府交渉と要望書を提出する要請
行動を行うことにしました。


<呼びかけ団体>
核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団/三陸の海を放射能から守る岩手の会/原子
力規制を監視する市民の会/国際環境NGO FoE Japan/美浜・大飯・高浜原発に
反対する市民の会


政府交渉は、7月21日(火)10:00〜12:00です。10:00〜事前
集会、10:30〜要望書提出の後規制庁と交渉の予定です。


議員会館で実施しますが、みなさまにはオンライン(ZOOM)を使ってご参加いた
だけます。質疑も可能です。


青森から1万人訴訟原告団の山田清彦さん、岩手から三陸の海を放射能から守る
会の永田文夫さん、大阪から美浜の会の小山英之さんもオンラインで参加します。


質問事項はこちら
http://kiseikanshi.main.jp/wp-content/uploads/2020/07/rokkasyo-sitsumon.pdf


お申込みはこちら。(要望書への賛同もできます)
https://pro.form-mailer.jp/fms/6a16936f201548


----
満田夏花(みつた・かんな)
携帯:090-6142-1807
国際環境NGO FoE Japan
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
TEL: 03-6909-5983  / FAX: 03-6909-5986

posted by だつげんぱつ at 19:16| 脱原発情報[情報]