2020年06月26日

大学生がみずほ株主総会で迫る「将来が不安」石炭火力融資撤退を 他

星川まり(東京・社会運動部)です。
 
緑の党も団体賛同しました、メガバンクの株主総会の時期、石炭火力からの撤退を!
関連ニュースと、生活保護裁判、5Gの情報です。
 
<転送> 皆様
 
BCC配信にて失礼いたします。
この度は、3メガバンクに石炭火力からの完全撤退とパリ協定と整合した脱石炭・脱化石燃料戦略を構築することを求める署名にご賛同いただきまして誠にありがとうございました。
 
本日、3メガバンクに署名を提出し、プレスリリースを発信しました。
 
署名には109団体、2470個人の方からご賛同をいただきました。
改めましてご賛同いただき誠にありがとうございました。
 
3メガバンクの株主総会のスケジュールは下記の通りです。
みずほ:25日
三井住友:26日
三菱UFJ:29日
 
またアップデート情報などありましたらお知らせさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。350.org Japan

6月23日 16:40 ・
緊急国際署名メモする109団体、2470個人の声!
日本の3メガバンクへの<気候対策の強化を呼びかけ>に109団体、2470個人の声が集まりました。本日皆様の声を、3メガバンクにしっかりと提出しました。今後、邦銀の動きに注目です。
https://world.350.org/ja/press-release/200623/

大学生がみずほ株主総会で迫る 「将来が不安」石炭火力融資撤退を
https://www.tokyo-np.co.jp/amp/article/37886?__twitter_impression=true

石炭融資撤退求める株主提案否決賛成は3割強、みずほFG総会
https://this.kiji.is/648806037231305825?c=39550187727945729

 
【プレスリリース】多数の海外投資家がみずほFGに対する気候ネットワーク株主提案を支持(2020年6月25日)
https://www.kikonet.org/info/press-release/2020-06-25/Mizuho_AGM_20200625
 
石炭火力輸出の中止と自然エネルギー支援への転換が必要な4つの理由
「インフラシステム輸出戦略」見直し議論によせて 「日本の石炭火力発電の効率は世界でトップ」という主張は、もはや通用しない。
https://www.renewable-ei.org/activities/reports/20200625.php

生活保護費引き下げは「国民感情を踏まえたもの」。違憲との訴えは認められず
名古屋地裁は原告の請求をいずれも棄却。生活保護費の引き下げは「国民感情や国の財政事情を踏まえたもの」であるとした。
https://www.buzzfeed.com/jp/yutochiba/inochi-no-toride-nagoya
 
 
世界の自治体議会が5GにNOと言い始めている 

https://blog.goo.ne.jp/nasrie/e/d5bce29ee162b8fa8715b5d8a3dd7cb1
posted by だつげんぱつ at 07:50| 脱原発情報[情報]