2020年05月13日

【会見報告】森田知事に対する武器見本市反対の公開質問状への「回答」について

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

少し時間が経ってしまいましたが、7日に行った武器見本市反対の記者会見
のご報告です。ぜひ、ご一読ください。

なお、明日、千葉県に提出するネット署名は、本日5月13日が締め切りです。
まだの方は大至急ご協力ください。
https://bit.ly/3ch6pk3

----------------------

5月7日、千葉県庁記者クラブで、森田健作知事に幕張メッセを武器見本市
に貸し出さないよう求める公開質問状の「回答」についての記者会見を行
いました。主催は「安保関連法に反対するママの会@ちば」と「幕張メッ
セでの武器見本市に反対する会」。直前にあった知事会見の原稿書きに追
われる記者が多い中、辛うじて朝日と毎日から1名ずつが出席。

このタイミングで公開質問状を提出したのは、昨年11月に日本初となる総
合武器見本市として開催された「DSEI Japan」が、来年2021年5月19日か
ら再開催しようと幕張メッセを「仮押さえ」しており、1年前となる今年5
月19日から本契約を結ぶことが可能となるからです。

驚くべきことに、そもそも質問状本体が知事まで届いておらず、商工労働
部経済政策課の担当室長が締め切り間際になって代行した形でした。

米ロッキード・マーチンやレイセオン、英BAEシステムズやイスラエルの
ラファエルなどの戦争犯罪企業、核兵器製造企業が公然と出展するにもか
かわらず、県は事前も事後もノーチェック。武器見本市への貸し出しは
「戦争という手段によらずに紛争を解決する道を追求する」と明記した
「非核平和千葉県宣言」と両立するのか、の問いにも答えず。数多く寄せ
られた署名やハガキについても、「様々なお考えがある」とごまかす。不
誠実極まりない答えのオンパレードでした。

会見で「ママの会@ちば」の一人は、「武器見本市の先には残酷な世界が
広がっている。人間として許されない」と訴え。5月14日午後に千葉県に
提出する反対署名に付されたコメントの一部も紹介されました。なんとし
ても、武器見本市の開催を食い止めたいと思います。

※以下の見解をぜひご一読ください。

【会見報告】森田知事に対する公開質問状への「回答」についての私たちの見解
https://kosugihara.exblog.jp/240290867/

幕張メッセでの武器見本市の開催についての公開質問状と千葉県の「回答」
https://kosugihara.exblog.jp/240290771/

<メディアの方へ>
「本契約を結ばないで!」署名提出行動
【日時】5月14日(木)13時30分〜
【会場】千葉県庁内(提出先は経済政策課) ※場所の詳細はお問い合わせを。
【内容】
1.森田健作千葉県知事へ「武器見本市に幕張メッセを貸し出さない」旨の要請
2.同主旨の署名の提出
※コロナ感染予防のため、行動は主催者のみで行います。
<問い合わせ先>
【メールアドレス】 mnw.chiba@gmail.com 
【電話】090-2248-8142(金光)
posted by だつげんぱつ at 21:22| 脱原発情報[情報]