2020年02月26日

放射線副読本問題 関連のお知らせなど

2.26署名ニュース.docx
星川まり(東京・社会運動部)です。

いくつかお知らせです。

1.先日静岡の小笠原さんから投稿のあった内容と重複がありますが、放射線副読本の回収を求める署名の会からのニュースを添付します。

2.関連して、元原発技術者と元・現高校教師ら6名の共著による新刊「原発で日本は滅びる」の紹介です。
 これまで放射線教育をろくにしてこなかった・・という反省から編まれたもので、福島第一原発の事故の検証からなぜ日本は原発から撤退しないのか?まで、わか
 りやすく、平易な記述ですが政府・原子力ムラの巧妙なデマとウソを暴く辛辣な内容になっています。
 特に「放射線副読本」への反論を丁寧に行い、文科省の誤りを批判していますので、副読本回収・見直し活動に役立つと思いました。
 http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-2001-6n.html (緑風出版)

3.日本政府の石炭火力発電輸出の見直しが発表されましたが、
 https://t.co/aXOiKjRINP?amp=1
 既に決まっているベトナムの件は見直しなく、公的支援を実施するとの方針です。
 これに対し、NGO共同声明が発出されました。
 【共同プレスリリース】ベトナム・ブンアン2石炭火力発電への公的支援は許されない 日本政府は計画中の案件も含めた方針見直しを
 https://world.350.org/ja/press-release/200226/
posted by だつげんぱつ at 19:53| 脱原発情報[情報]