2019年11月24日

「DSEI JAPAN」主催者の浅利眞が入場者を強制排除の暴挙!

<「DSEI JAPAN」主催者の浅利眞が入場者を強制排除の暴挙!>
https://kosugihara.exblog.jp/239786595/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

11月20日、幕張メッセでの武器見本市「DSEI JAPAN」最終日。初日に続い
て入場し、武器展示を見ていると、突然、日本側主催者である浅利眞
「クライシス・インテリジェンス」代表取締役が、「あなたを入れるわけ
にはいかない。退去しろ」と恫喝してきました。

私は、「千葉県営の公共施設での武器展示を市民がチェックするのは当然
の権利だ。恣意的な排除は許されない。排除する根拠を示せ。あなたはイ
エメンの子どもを殺している"死の商人"の共犯者だ。恥を知れ」と反論し
ました。

浅利は「説明責任はない」「見解の相違だ」と居直り、警備員を動員して、
私を暴力的に会場の外へと排除しました。

浅利眞は、陸上自衛官出身で元防衛省経理装備局装備政策課長。「死の商
人」の共犯者に堕した最悪の元防衛官僚です。彼は『軍事研究』10月号の
インタビュー記事で、「高水準の防衛生産基盤を持っているアジア唯一の
国、しかも装備移転が可能になった日本は諸外国の防衛メーカーから見て
計り知れない可能性を秘めていて、DSEI japanがアジアにおけるネットワ
ーキングの拠点となっていく事が期待されている」と述べたうえで、

「(DSEI JAPANの)成功の暁には更に専門的かつユニークな展示会も立ち
上げ、日本を防衛交流の拠点とし、世界中の関係者を日本に集める」と前
のめりの発言を行っています。

既に、会場では、2021年5月19日〜21日に幕張メッセで再び「DSEI JAPAN」
を開催することが予告されていました。幕張メッセの予約は1年前からで
しか取れないはずであり、予告は大問題です。こうした「武器取引フィク
サー」の台頭を許すわけにはいきません。

※ブログの写真をご覧ください。浅利は私を排除した後、慌ててパソコン
をチェックしていました。

<参考>
【報道まとめ】
幕張メッセでの総合武器見本市「DSEI JAPAN」と市民の抗議行動
https://kosugihara.exblog.jp/239787324/
posted by だつげんぱつ at 00:21| 脱原発情報[情報]