2019年11月08日

『世界』12月号に「武器見本市という憲法的不祥事」を寄稿しました

<『世界』12月号に「武器見本市という憲法的不祥事」を寄稿しました>
https://kosugihara.exblog.jp/239756614/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 本日11月8日発売の『世界』12月号(岩波書店)に「武器見本市という
憲法的不祥事〜殺傷マーケットの侵入に対峙する」と題した12ページの論
考を寄稿しています。

世界 2019年12月号(「目次」をクリック)
https://www.iwanami.co.jp/book/b487947.html

 2004年に初めて武器展示を見た時の衝撃から、10月10日の政府交渉・院
内集会まで。15年に及ぶ"武器見本市体験"を綴り、「死の商人」に商機を
与える日本のグロテスクな現状を浮き彫りにしました。
 同時に、11月18日から幕張メッセでの開催が強行されようとしている総
合武器見本市「DSEI JAPAN」の危険性に警鐘を鳴らしています。"戦争の
親玉"である「軍産複合体」を追い詰めるための視点を提示できていれば
幸いです。
 特集は「気候クライシス」と「難民を追い詰める日本」の極めて重要な
2本立て。読みごたえ十分の内容です。なるべく買って応援を。あるいは
図書館でも。ぜひご一読いただき、広めていただけるとありがたいです。
また、ご感想やご意見もお寄せください。

<小見出し>
日本初の総合武器見本市
「武器見本市」開催前史
堕落する防衛官僚
「国内初」の武器見本市の実態
「航空宇宙」の名のもとで
「対テロ」名目で日本市場に迫るイスラエル
「売約済み」の武器が続々と
幕張メッセで相次ぎ開催
出展する戦争犯罪企業たち
拡大する市民運動
市民がつながる絶好の機会
「死の商人」を迎え撃つ

※11月18日の武器見本市「DSEI JAPAN」大抗議アピールに向けた予習に最適!

◆こちらの動画も合わせてご覧ください!
「MAST Asia 2019」までの国内での武器見本市(18分45秒)
https://youtu.be/MXknKfNzv2E

<ご参考>
戦争が憲法を制圧した空間〜「日米安保戦略会議」での兵器見本市
http://jundandy.main.jp/no-md-campaign/anpo-kaigi.html

-------------<アクションにご参加を!>-------------

◆「千葉県 幕張メッセに武器見本市はいらない!」
 渋谷ハチ公前 緊急アピール行動
11月12日(火)17時〜18時
渋谷駅ハチ公前広場
パブリックビューイング&スタンディング!
(武器見本市の画像を流し、わかりやすく解説します)
11月18日から20日まで千葉県幕張メッセにて、武器見本市「DSEI JAPAN」
が開催されます。この武器見本市の会場から、すでに戦争は始まっていま
す。「戦争はここから始まる ここで私たちが止める」。この思いを共有
していただき、行動へのご参加をお願いします。
【主催】平和をつくり出す宗教者ネット
    安保関連法に反対するママの会@ちば

◆死の商人おことわり 武器見本市NO! 11.18 大抗議アピール
11月18日(月)12時〜13時過ぎまで
幕張メッセ前
※JR海浜幕張駅南口から徒歩10分。当日は駅前にご案内担当者を置きます。
30分前の11時30分頃までに南口に来ていただければと思います。
<アクション>
スピーチ、ダイ・イン、人間の鎖(ヒューマン・チェーン)、海外からの
メッセージ紹介など
※一人でも多くの方にお集まりいただきたいと思います!
【呼びかけ】幕張メッセでの武器見本市に反対する会
      安保関連法に反対するママの会@ちば
posted by だつげんぱつ at 23:24| 脱原発情報[情報]