2019年11月08日

被ばく論文不正調査と関電追及集会

星川まり(東京・社会運動部)です。

2つのお知らせ、転送します。


(1)「伊達市民の被ばくデータを不当に利用した
『宮崎・早野論文』の人権侵害と不正を
公正に調査してください」

署名と転送・拡散へのご協力をお願いします。

http://chng.it/QydNfqmQ
発信者:
個人被ばく線量計データ利用の検証と市民生活環境を考える協議会
https://dgmh-wed.jimdosite.com/
宛先:福島県立医科大学 (理事長)、東京大学総長
文部科学省大臣、日弁連、厚生労働省大臣

(2)関電の不正問題を追及する東京集会
11月14日(木)15時〜17時
会場:*憲政記念会館* 千代田区永田町1丁目1番1号
https://goo.gl/maps/Qj4WfVDbx1EdK1mx7
問題提起:河合弘之、海渡雄一(代理人)
中嶌哲演代表委員、宮下正一事務局長(反原発福井県民会議)
*集会の前半は問題提起、後半に記者会見を予定

関西電力の役員等20名が、福井県高浜町の元助役森山栄治氏から約3億2千万円の金品を受領していたことが明らかになりました。
金沢国税局の査察が入ったとの情報を得た役員たちはあわてて一部を返却し「返すタイミングを計りながら一時保管していた」と言い訳をしていますが、税金の修正申告に応じていることは「一時保管」でなかったことを認めていることになります。
不正な金品の原資について、八木会長は「わからない」と述べていますが、工事の発注元として原発関係の不当高額工事費からの還流であることに疑いの余地はなく、立証することができれば犯罪行為を追及できます。
私たちは、このような巨悪をこのまま見過ごすことができません。
そこで大阪地方検察庁に対し、告発することにしました。皆様も一緒に行いましょう。
1000名以上の告発人を求めていきます。


関電の原発マネー不正還流を告発する会
連絡先 原子力発電に反対する福井県民会議 福井市日之出3丁目9-3
電話 0776-25-7784  FAX 0776-27-5773  
メール fukuiheiwa@major.ocn.ne.jp
ホームページアドレス kandenakan.html.xdomain.jp
posted by だつげんぱつ at 11:51| 脱原発情報[情報]