2019年11月06日

防衛装備庁が軍拡促進へ「技術シンポジウム」を開催

<防衛装備庁が軍拡促進へ「技術シンポジウム」を開催>
https://kosugihara.exblog.jp/239751841/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 11月12、13日の午前10時から、防衛省そばのホテルグランドヒル市ヶ谷
東館で、毎年恒例となっている防衛装備庁の技術シンポジウムが開催され
ます。これは、防衛装備庁が武器の研究開発の現状を公開するものです。
 今回は冒頭の特別講演に、軍事への傾斜を強めるJAXA(宇宙航空研究開
発機構)の山川宏理事長が登場。JAXAは、11月18日からの武器見本市「DSEI
JAPAN」のサポーターとなり、出展に加えて、山川理事長がカンファレン
スにも登壇します。「宇宙の平和利用」はすっかり過去のこととなり、安
倍政権による軍事化の同伴者へと堕落しています。

技術シンポ・プログラム
https://www.mod.go.jp/atla/research/ats2019/img/ats2019_pamphlet.pdf

 また、防衛装備庁は8月に「研究開発ビジョン〜多次元統合防衛力の実
現とその先へ」を公表しており、その内容は今回の技術シンポにも反映さ
れると思われます。
 同ビジョンは、宇宙・サイバー・電磁波という領域での軍拡や敵基地攻
撃能力の増強など、危険な武器開発の青写真となっており、要警戒です。

研究開発ビジョン
https://www.mod.go.jp/atla/soubiseisaku_vision.html

参加費無料ですが事前登録制で、【明日11月7日が締め切り】となっていま
す。参加される方は至急、以下のホームページの下にある登録欄から申し
込みください。
https://www.mod.go.jp/atla/research/ats2019/index.html
posted by だつげんぱつ at 22:21| 脱原発情報[情報]