2018年12月25日

「これでいいのか? 増える軍事費・壊れる暮らし」NAJAT結成3周年集会へ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

懸命に走り続けてきたNAJATですが、はや3年が経ちました。新年2月に満
を持して、結成3周年集会を開催します。今回の集会では武器輸入に焦点
を当てます。今から予定に入れておいてください。情報の拡散にもぜひご
協力ください。

※米国製高額武器の爆買いを食い止めるために、年明けから取り組みを
具体化させていきます。ご注目、ご参加ください。

---------------------------

これでいいのか? 増える軍事費・壊れる暮らし
NAJAT結成3周年集会

2019年2月17日(日) 13時45分〜16時30分
文京区民センター2A会議室
<交通>
都営地下鉄三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分
JR中央線「水道橋駅東口」徒歩15分
アクセス http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf

【講演】
◆なぜ安倍政権は防衛費を増やしているのか――FMS(対外軍事援助)の問題点
福好昌治さん(軍事評論家)

<福好昌治(ふくよししょうじ)さんプロフィール>
軍事雑誌の編集者などを経て、現在、軍事評論家。軍事専門誌の『軍事研
究』と『丸』に執筆中。著書に『徹底解剖 自衛隊のヒト・カネ・組織』
(コモンズ、2017年)、『平和のためのハンドブック 軍事問題入門Q&A40』
(梨の木舎、2014年)、『別冊宝島Real 「自衛隊+在日米軍」の実力』
(編著、宝島社、2002年)などがある。

◆分かち合う社会へ――財政を「共同の財布」とするために
高端正幸さん(埼玉大学准教授)

<高端正幸(たかはしまさゆき)さんプロフィール>
埼玉大学大学院人文社会科学研究科准教授。1974年生まれ。聖学院大学講
師・准教授、新潟県立大学准教授等を経て、2015年より現職。主著に『復
興と日本財政の針路』(岩波書店、2012)、『地方財政を学ぶ』(共著、
有斐閣、2017)、『福祉財政』(共編著、ミネルヴァ書房、2018)。

資料代 800円

F35戦闘機105機の追加取得に1兆3000億円、イージス・アショア2基に
6000億円。財源を不問に付し、必要性の検証も不十分なまま、不平等な
「FMS」(対外有償軍事援助)方式による米国製兵器の爆買いが加速して
います。

 そして、2019年度の防衛費は本予算に史上最高の5兆2574億円が計上さ
れ、第2次補正予算にも過去最高の3653億円が要求されています。さらに、
閣議決定された中期防衛力整備計画では、5年間で過去最大の27兆4700億
円を計上。前中期防から2兆8000億円も増額されました。

 一方で、医療費の窓口負担や介護保険料の引き上げ、生活保護費の削減、
年金の受給年齢の引き上げなど、暮らしに関わる社会保障費が切り詰めら
れています。安倍政権の7年間で社会保障費は約4.3兆円も削減されること
になります。

 税金の使い道を厳しくチェックすることは、主権者であり納税者である
市民の責務です。軍縮と暮らしの充実を求めるために、私たちは予算のあ
り方をどのようにとらえ、何をすべきなのでしょうか。
 NAJAT結成3周年にあたり、武器と暮らしをめぐる予算の問題に鋭く迫り
たいと思います。ぜひご参加ください。

<チラシはこちら>
http://chechennews.org/sharedoc/20190217_najat_bira.pdf

【主催】武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com
電話 090-6185-4407(杉原) FAX 03-5225-7214
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
ブログ https://najat2016.wordpress.com
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/ 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 23:25| 脱原発情報[情報]