2018年07月21日

イスラエル軍事エキスポ反対のいろいろ案内(緊急アピール、相談会、8.3シンポなど)

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

「ISDEF JAPAN」=イスラエル軍事エキスポに反対する取り組みが本格的
に動き出し、反響も形になり始めました。この勢いでドンドン押していき
たいと思います。

申し入れの報告から、フロンターレのサッカーゲーム時の緊急アピールや
第2回相談会の案内、8.3シンポジウムの案内、そして、要請先や賛同呼び
かけまでをぎゅっと掲載しました。量が多くなりましたが、ぜひ目をお通
しください。情報の拡散にもご協力いただけると助かります。

※川崎市当局やとどろきアリーナの指定管理者へ、引き続き全国から声を
届けてください!!!

-----------------------------

★【報告】イスラエル軍事エキスポ中止を求める川崎市への緊急申し入れ

 7月17日午後、「川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会」の呼
びかけで、中原区役所地域振興課と「川崎市とどろきアリーナ」を訪れ、
とどろきアリーナの「ISDEF JAPAN」(武器見本市)への利用許可の取り
消しを求める公開質問状を提出しました。

 相変わらずの酷暑の中、参加者は計25人。その内、川崎市民は半数を超
えていました。地元中原区在住の参加者は「平和公園ができ、平和館がで
きた。なのになぜ今、とどろきアリーナでイスラエルの武器見本市をやる
のか。許せない」と憤りをあらわにされました。

 回答期限は7月23日(月)17時。責任ある回答を求めますが、その前に
利用許可の取り消しを決断してほしいものです。当日の写真と公開質問状
は以下からご覧ください。これからも行動あるのみです。

【資料】イスラエル軍事エキスポへの利用許可取り消しを求める公開質問状
http://kosugihara.exblog.jp/238660741/

-----------------------------

★川崎フロンターレさん、
 とどろきアリーナを軍事エキスポに貸さないで! 緊急アピール

7月22日(日)19時より、「とどろきサッカー場」で、イスラエル軍事エ
キスポに「とどろきアリーナ」の利用許可を与えた指定管理者の一つであ
る「川崎フロンターレ」と「V・ファーレン長崎」の試合が、年に1度の
「川崎市制記念試合」として行われます。当日はかなりの人数のサポータ
ーが集まりますので、「ISDEF反対」のアピールをするのに最適だろうと
思います。緊急ですが、アピール行動を企画しました。ご参加ください!

日時:7月22日(日)17時〜18時30分
(試合開始前には当然観客はスタジアムに入っているので、バスや徒歩で
スタジアムに向かう時間帯)
場所:JR武蔵小杉駅北口広場(サポーターだけでなく市民にも訴えます)
方法:トラメガなどは使わず、置きパネルや参加者のプラカードと肉声で
   訴え、チラシを配布
※置きパネルやチラシは用意しますが、プラカードなどの持参歓迎です。
呼びかけ:川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会

-----------------------------

★第2回相談会
7月23日(月) 18時30分〜21時
高津市民館 第1会議室
※JR武蔵溝ノ口駅北口または東急溝の口駅東口から徒歩2分。
駅とペデストリアンデッキで直結しているノクティ2の11階。
http://www.city.kawasaki.jp/takatsu/category/111-11-1-8-0-0-0-0-0-0.html
(ご関心のある方はどなたでも参加できます)

-----------------------------

Palestine,ArmsTrade,Surveillance,Olympics
Anti-ISDEF Symposium in KAWASAKI

★本当にやるの? 川崎で
 イスラエル軍事エキスポを考えるシンポジウム
 〜パレスチナ・武器輸出入・監視社会・オリンピック〜

チラシはこちらから
http://chechennews.org/sharedoc/20180803_isdef_bira_n_web.pdf

 絶え間なく紛争と戦争が続く中東。その渦中にあるイスラエルが、武器
などの防衛・安全保障装備の売り込みに川崎市へやってきます。8月29日
から30日にかけて、川崎市のとどろきアリーナで「ISDEF JAPAN」(イス
ラエル防衛&国土安全保障エキスポ)なる軍事見本市の開催が予定されて
いることをご存知でしょうか。
 川崎市は、「多文化共生」を掲げ、「核兵器廃絶平和都市」を宣言して
います。また、とどろきアリーナは、スポーツ・文化活動の拠点です。お
よそ、このような展示と売り込みにはふさわしくない場所です。しかも、
このエキスポは、東京オリンピックを前に「実績のあるテロ対策装備」の
商談の場を設けようというものです。決して、黙って見過ごすことはでき
ません。
 そこで私たちは、武器輸出入、イスラエル=パレスチナ紛争、東京オリ
ンピックという3つのテーマから今回のエキスポを問う、緊急シンポジウ
ムを開催します。ぜひご参加ください。

日時:8月3日(金) 18時30分〜21時
会場:てくのかわさき てくのホール
(JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、東急田園都市線「溝の口駅」徒歩5分)
※ペデストリアンデッキをマルイの前で降りて、右手に進むとドトール
コーヒーがあります。その角を左折し、直進してください。
https://www.zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/tekuno-access.html

資料代:500円

<パネラー>
「戦争国家=イスラエル」 
  奈良本英佑(法政大学名誉教授)
「武器輸出入とセキュリティビジネス」 
  杉原浩司 (武器輸出反対ネットワーク〈NAJAT〉代表)
「オリンピックが呼び込む軍事体制」 
  首藤久美子(反五輪の会)

<主催> 川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会
メール:anti_isdef@freeml.com
ツイッター: https://twitter.com/2018_anti_isdef
電話:090-6185-4407(杉原)

-----------------------------

<参考> ※チラシ裏面より

なにが問題なの?――川崎での軍事エキスポ開催を考える!

◆武器輸出入とセキュリティビジネス

 2014年4月の安倍政権による「武器輸出三原則」の撤廃を契機に、日本
とイスラエルの軍事・経済協力が加速。同年6月、パリでの国際武器見本
市で防衛官僚の掘地徹氏がイスラエルとの無人機共同開発の意志を表明。
結果的に頓挫したものの、2016年には無人偵察機の共同研究構想が発覚し
ました。また、東京オリンピックを商機と狙うサイバーセキュリティ企業
の進出も相次ぎ、2017年秋にはイスラエルの見本市「サイバーテック」が
日本初開催。今回、とどろきアリーナで開催されるISDEFはこうした動き
の到達点であり、日本社会が維持してきた「非戦」の免疫力をむしばみ、
その“耐性”を破壊する恐れがあります。

◆戦争国家=イスラエル

 イスラエルは、ヨーロッパで「ユダヤ人」として差別・排除された人び
とがパレスチナに移民し、先住民を追い出してつくった新しい移民国家で
す。移民たちは、第二次世界大戦後、パレスチナの3分の2に「イスラエル」
を建国し、戦争に次ぐ戦争によって、1967年にはパレスチナ全土を支配下
に置きました。今年3月末に始まった、故郷を追われたパレスチナ人の
「帰還権」を求める非武装の大デモにも、イスラエルは銃撃で応え、140
人以上を殺し、1万人超の老若男女に重軽傷を負わせています。

◆オリンピックと監視社会

 オリンピックは平和の皮をかぶった「排除の祭典」です。単なるスポー
ツ大会を国家規模の華々しい祝祭に創り上げるため、不都合な現実は覆い
隠され、邪魔者は追い払われます。警察や軍隊が巨大資本による商業主義
的なオリンピックを守り、人権蹂躙も厭いません。日本でも、テロ対策と
称して特定秘密保護法、共謀罪、迷惑防止条例改悪などが次々に強行され、
防犯カメラや生体認証システムでスマートに個人情報を集積、マイナンバ
ーで管理し、インターネットもこっそり監視。東京オリンピックはすでに
セキュリティ技術の見本市と化しています。そう、オリンピックにとって、
「テロリスト」とは開催地に暮らす私たちなのです。

-----------------------------

【要請先 あなたの意見を伝えてください】

〈中原区役所地域振興課〉 
電話:044−744−3323
(これまで情報として流れていた、044-744-3223は誤りです。失礼しました)
FAX:044−744−3346
メールアドレス: 65tisin@city.kawasaki.jp

〈川崎市とどろきアリーナ〉
電話:044−798−5000
FAX:044−798−5005
メールフォーム: http://todoroki-arena.com/contact.html

〈指定管理者〉
(株)コナミスポーツクラブ(ご意見・ご要望)電話:0120-573-194
(株)東急コミュニティー(お客様センター)電話:0120-011-109
(株)川崎フロンターレ(ご意見) http://www.frontale.co.jp/contact_us/
(公財)川崎市スポーツ協会 電話:044-739-8844 FAX:044-739-8848

-----------------------------

【賛同・カンパをお願いします!】
 軍事エキスポの開催まで限られた時間しかありませんので、できること
を素早くやっていきます。そのためにもご賛同、カンパをよろしくお願い
します。宣伝費や集会の会場費などに充てます。

<ご賛同> 
個人 1口 500円 
団体 1口 1,000円
※複数口を歓迎します。 

〈郵便振替口座〉
口座番号 00140-4-486789
口座名 武器輸出反対ネットワーク
※通信欄に「軍事エキスポに反対する会」と明記してください。

-----------------------------

<川崎でのイスラエル軍事エキスポに反対する会>
メール:anti_isdef@freeml.com
ツイッター: https://twitter.com/2018_anti_isdef ※フォローしてください!
電話:090-6185-4407(杉原)

〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
かながわ県民活動サポートセンター9階 レターケース9番 
共同行動のためのかながわアクション気付

武器輸出反対ネットワーク(NAJAT) 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302
3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 01:00| 脱原発情報[情報]