2018年06月15日

次回裁判と選挙供託金を考える議員交流勉強会

180628供託金勉強会4.psd
星川まり(東京・社会運動部)です。

選挙供託金違憲訴訟を支える会事務局からの連絡を転送します。

チラシはこちらでご覧ください。
https://kyoutakukin.jimdo.com


----- 転送メッセージ -----

みなさま



「供託金違憲訴訟」次回裁判は、6月29日(金)
13:30〜入廷前行動
14:00〜開廷
東京地裁103号法廷
報告会:弁護士会館502EF


前回は20席、満席に足りませんでした。
ぜひ今からお知り合いを、お誘いのお声がけをお願いします。
新しいチラシも刷り上がっています。必要枚数と送付先を hahamaru@gmail.com までお知らせください。


また、
その前日28日(木)に、与野党議員を交えての「選挙供託金を考える議員交流勉強会」が、衆議院第二議員会館であります。公選法改正議連を目指すための第一歩の集会です。 供託金違憲訴訟弁護団からも鴨田弁護士が登壇します。
是非、多くの関心を議員に示したく、こちらもぜひ参加をお願いします。




選挙供託金を考える議員交流勉強会

日時:2018年6月28日(木)14:00−16:00
場所:衆議院第一議員会館大会議室
(東京メトロ「永田町」駅、「国会議事堂前」駅下車)
地図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
主催:公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト(とりプロ)
https://toripuro.jimdo.com/
対象:国会議員、地方議会議員、一般参加者

現行の選挙供託金制度についての学び。そもそもの立法事実と立法趣旨や、制度改変の推移を経た現行制度の持つ課題(立候補の参入障壁)を学びます。
[ 内容]
@とりプロ「選挙市民審議会」委員による報告
・『選挙・政治制度改革に関する答申』中の改正案 --- 石川公彌子さん(政治学者)
・選挙制度全体デザインの中の選挙供託金 --- 小澤隆一さん(憲法学者)
A 挙供託金の最新海外事情 --- 鴨田譲さん(弁護士)
B国会議員による質疑応答と意見の交換
C他の参加者を交えての質疑応答と意見の交換

※現時点での出席国会議員(全政党に交渉中)
国民民主党・岸本周平議員、
無所属の会の中川正春議員、
社会民主党・吉川元議員(予定)、
希望の党・井上一徳議員(予定)
posted by だつげんぱつ at 06:41| 脱原発情報[情報]