2017年06月24日

6/25:学術と学術体制のあり方を問う総合シンポ(益川敏英さん他)

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT])です。
[転送・転載歓迎]

直前のご案内となり恐縮ですが、25日(日)午後に以下のシンポジウムが
行われます。私もリレートークで発言する予定です。ご関心のある方はぜ
ひご参加ください。

---------------------------------

<学術と学術体制のあり方を問う総合シンポジウム>
〜学術研究の軍事利用を拒否する〜
平和・自由・自主・民主的であってこそ学術の発展がある

チラシ https://goo.gl/i2P8aT

6月25日(日) 14時〜17時
明治大学グローバルフロント1F グローバルホール(御茶ノ水駅西口3分)
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

講演:広渡清吾さん
「科学者コミュニティと軍事研究
〜科学者に今できること、やってはならないことは何か」

対談:益川敏英さん(日本科学者会議代表幹事・ノーベル物理学賞受賞者)
   +香山リカさん(精神科医・立教大学教授)

リレートーク:
全大協、日本私大教連、各大学、軍学共同反対連絡会、九条科学者の会、
平民研連、各地から

資料代:1000円

主催:日本科学者会議(略称:JSA)
   〒113-0034 東京都文京区湯島1-9-15
   (TEL)03-3812-1472 (FAX)03-3813-2363
後援:明治大学教職員組合
   安保法に反対するオール明治の会
協賛:全国大学高専教職員組合・日本私立大学教職員組合連合
   軍学共同反対連絡会・九条科学者の会
   平和と民主主義のための研究団体連絡会議
posted by だつげんぱつ at 00:44| 脱原発情報[情報]