2017年06月13日

共謀罪を阻止する最大限の抵抗を

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

277本(以上)もの治安維持法をつくる共謀罪法案の審議が大詰めです。
与党は立憲野党の反対を押し切って、秋野公造法務委員長が職権で13日午
後の委員会開催を決めました(午前は参考人質疑)。午後に動議打ち切り
で強行採決する構えです。

立憲野党は金田法務大臣の問責決議案を提出して対抗すると見られます。
ただし、その後にその他の解任決議案や不信任決議案、最後には内閣不信
任決議案を提出しても、16日までに本会議成立を強行される恐れは十分に
あります。さらに、与党は刑法改正案の成立まで見越した会期延長を狙っ
ており、極めて厳しい情勢です。

野党は、定石以外に抵抗手段を繰り出すことができるでしょうか。例えば、
できる限り採決を遅らせるために、松野文科大臣、山本地方創生担当大臣
らの問責決議案を出せるでしょうか。また、「安保法制」の審議の際に見
せた、人間バリケード戦術を打つことができるでしょうか。

加計学園問題などで潮目は変わりました。会期末ぎりぎりまで成立を押し
留めてきたことに自信を持って、最大限の抵抗を貫いてほしいと思います。

私は、こうした困難な状況のもとで出来ることは、
(1)公明党にプレッシャーをかけること
(2)立憲野党を叱咤激励すること
(3)市民は大騒ぎすること
ではないかと思います。

★13日(火)
国会前では、議員会館前集会(12時〜13時)
座り込み(13時30分〜16時)
日比谷野音大集会(18時30分〜19時30分、集会終了後、銀座デモ)
が行われます。最大規模の結集が必要です。

★公明党には「創価学会初代会長を獄死させた治安維持法を277本も作る
のですか?!」「強行採決は絶対にしないで」の声を大至急届けてください。

【公明党国会議員】
山口那津男 代表        (FAX)03−6551−0806
井上義久 幹事長        (FAX)03−3508−3354
漆原良夫 中央幹事会会長    (FAX)03−3508−7149
北側一雄 副代表        (FAX)03−3508−3533
古屋範子 副代表        (FAX)03−3508−3259
石田祝稔 政調会長       (FAX)03−3508−3352
大口善徳 国対委員長・法務委員 (FAX)03−3508−8552
魚住裕一郎 参議院会長     (FAX)03−6551−0326
西田実仁 参議院幹事長     (FAX)03−6551−1005
斉藤鉄夫 選挙対策委員長    (FAX)03−3501−5524
太田昭宏 全国議員団会議議長  (FAX)03−3508−3519
石井啓一 国土交通大臣     (FAX)03−3508−3229
谷合正明 参議院国対委員長   (FAX)03−6551−0922
秋野公造 参議院法務委員長   (FAX)03−6551−0711
佐々木さやか 参議院法務委理事 (FAX)03−6551−0514

★民進党、共産党には
「でき得る最大限の抵抗をしてください」の声を大至急届けてください!

【民進党】
蓮舫・代表           (FAX)03−6551−0411
野田佳彦・幹事長        (FAX)03−3508−3441
山井和則・国対委員長      (FAX)03−3508−8882
榛葉賀津也・参院国対委員長   (FAX)03−6551−0026
真山勇一・参院法務委員会理事  (FAX)03−6551−0320
有田芳生・参院法務委員     (FAX)03−6551−0416
小川敏夫・参院法務委員     (FAX)03−6551−0605
枝野幸男・共謀罪対策本部長   (FAX)03−3591−2249
逢坂誠二・衆院法務委員会理事  (FAX)03−3508−3947
山尾志桜里・衆院法務委員    (FAX)03−3508−3365

【共産党】
志位和夫・委員長        (FAX)03−3508−3735 
穀田恵二・国対委員長      (FAX)03−3508−3918
小池晃・書記局長        (FAX)03−6551−1208
仁比聡平・参院法務委員     (FAX)03−6551−0815
posted by だつげんぱつ at 00:11| 脱原発情報[情報]