2016年05月31日

社会運動部お知らせ

星川まり(東京/社会運動部)です。

週末行われた地域代表協議会で、
社会運動部も少し意見交換していただきました。
その中から、みなさんと共有したい早急の取り組みがあり、お知らせします。

転送等歓迎です、どうぞ注目、ご参加お願いします。



1)Upz圏外(静岡市)に避難計画を求めます
https://www.facebook.com/upzkenngai/
【拡散希望】
「放射能から、子どもを守りたい」
子どもを想う親の尊厳を守るため
6月静岡市議会へ、『UPZ 圏外(静岡市)にも「避難計画」と「安定ヨウ素剤」を求める陳情』を行い、放射能防護の大切さを静岡市からも声を出したいと思います。

ネット署名【静岡市議会議長: UPZ圏外(静岡市)に「避難計画」と「安定ヨウ素剤」を求めます!】にご協力をお願いしますm(_ _)m

http://urx.blue/ud7Y  (change.orgの署名サイトへの短縮URL)



2)大分で伊方原発差し止め訴訟
  6月5日【緊急講演会】
伊方原発事故で被害地元となる
大分から裁判を起こす意義

講師:河合弘之弁護士 
(脱原発弁護団全国連絡会共同代表)

大分から最短で45キロの佐多岬半島に伊方原発が建っています。この伊方原発3号機が今年の7月下旬にも再稼働する予定です。
4月14日、16日と連続して熊本・大分を襲った震度7の巨大地震の後、別府や湯布院から伊方原発周辺でも地震が続いています。やがて南海トラフ地震が起きると言われていますが、その前後で「日本最大の活断層である中央構造線も動く可能性がある」と専門家は指摘しています。そんな中央構造線から僅か6〜8キロの距離にある伊方原発を、このまま動かしても大丈夫なのでしょうか。
そこで私たちは「放射能被害から大分県民の生命を守る」ために東京や大分の弁護士の協力も得ながら大分地裁へ「伊方原発運転差し止め訴訟」を起こす準備を始めました。当日は多忙な中、河合弘之弁護士が「大分で裁判を起こす意義」を話してくれます。ぜひ、皆さんもご参加ください。

http://nonukes.exblog.jp/23166721/ 
(記事中にチラシなど画像表示あります、ご覧ください)

大分県民による伊方原発差し止め仮処分・訴訟を行います
http://nonukes.exblog.jp/23142607/


3)東電福島第一原発事故による被ばくは進行中です。
福島県でも8000Bq/kg以下の除染廃棄物等についてはリサイクルという方針に、
大変危惧を持っていますす。

以下は、私たち緑の党グリーンズジャパンも団体賛同している取り組みです、
主催団体FoEのお知らせを転送します。

<転送>
みなさま
除染土再利用方針の撤回を求める署名にご協力をいただき、ありがとうございました。みなさまからお預かりした署名の第二回の提出を行います。あわせて集会および政府交渉を行います。

【院内集会と政府交渉】「8000ベクレル/kg以下の除染土の公共事業への再利用」方針の撤回を Part II (6/8)

◆日 時 2016年6月8日(水)15:00〜17:30 開場14:40 
※14:40から、ロビーにて通行証を配布いたします。
◆会 場 参議院議員会館101
◆内 容 集会 15:00〜16:00
…今回の「8000ベクレル以下の除染土を再利用」という環境方針の内容と問題点について共有します。
署名提出 16:00〜16:05
政府交渉 16:05〜17:30 (相手方:環境省・原子力規制庁を想定。調整中)
◆ 資料代 500円 (学生・サポーターは無料)
◆主 催 FoE Japan

★署名は現在、約13,000筆に達しました。引き続き、ご協力をお願いいたします!
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/160416.html

※以下もよろしくお願いいたします!
★6・4「守ろう、避難の権利  住宅支援打ち切りを許さない!」
原発事故被害者の救済を求める全国運動東京集会・板橋
http://www.foejapan.org/energy/fukushima/evt_160604.html
2016年6月4日(土)13:30〜16:30
@板橋区立文化会館4F大会議室( 東武東上線「大山」駅 北口から徒歩約3分都営三田線「板橋区役所前」駅 A3出口から徒歩約7分)

★南相馬・避難20ミリシーベルト基準撤回訴訟 第4回期日
http://minamisouma.blogspot.jp/2016/05/66.html
経産省前抗議アピール 12:30〜
東京地裁前応援アピール 13:00〜
第2回口頭弁論 14:00〜
報告集会 15:20頃〜

★FoE Japanセミナー「電気を選んで社会を変える!どうする?電力小売自由化
時代での選択」&会員総会
http://www.foejapan.org/event/supt/160611.html
日 時 2016年6月11日(土)14:00〜17:00 
場 所 新宿NPO協働推進センター 501会議室 (新宿区高田馬場4-36-12)

--
国際環境NGO FoE Japan
〒173-0037 東京都板橋区小茂根1-21-9
Tel:03-6909-5983 Fax:03-6909-5986
  Web:http://www.FoEJapan.org
posted by だつげんぱつ at 15:42| 脱原発情報[情報]