2016年05月24日

5.27(金)「供託金違憲訴訟」宇都宮健児さんが東京地裁に提訴

星川まり(東京/社会運動部)です。

供託金制度の違憲性を訴えてこられた宇都宮健児さんが、
いよいよ供託金違憲訴訟を、東京地検に提訴します。
是非拡散、ご参加お願いします。

http://utsu-ken.seesaa.net/article/437972802.html

世界一高い供託金の廃止を!!〜選挙を市民の手に〜
「供託金違憲訴訟」

選挙でみずから体験した、時代にそぐわない「公選法」について
たびたび言及してきた宇都宮健児が、
いよいよ違憲訴訟をおこします。

選挙に立候補するためには、多額の供託金が「公選法」で規定されています。
各国と比べ、飛び抜けて高額です。
収入や財産に余裕のない者は、立候補する権利を奪われている状況にあります。
この「選挙供託金制度」についての違憲訴訟を
宇都宮健児はじめ7人の「供託金違憲訴訟弁護団」が、
5月27日(金)、東京地裁へ提訴します。

■10:30 入庁行動 霞ヶ関・東京地方裁判所前(横断幕を掲げて裁判所に入ります)
■11:00 記者会見(司法記者クラブ)
■11:30 報告集会(弁護士会舘5階504会議室)

裁判は世論を喚起する有効ひとつな運動の手段でもあります。
ぜひ、みなさんに注目をいただき、
いっしょに訴訟を後押しいただけますようご案内します。
posted by だつげんぱつ at 21:45| 脱原発情報[情報]