2016年01月26日

1/31【国際シンポジウム】「世界の軍事支出と日本の選択」のご案内

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎]

タイムリーかつ重要な国際シンポジウムをご紹介します。2016年度政府予
算案の軍事費は、遂に総額5兆円の大台を突破。オスプレイやグローバル
ホーク、早期警戒機、F35戦闘機など、危険で不要な米国製兵器を「爆買
い」するものです。武器輸出への優遇策も含めて、軍需産業には惜しげも
なく税金を投入する一方で、生活保護など社会保障費を切り下げ、子ども
の貧困対策として募金を呼びかけるという前代未聞の政策(無策)を展開
する安倍政権。

こうした現状に対して、きちんと「NO!」の声を上げていくためにも、
まずは世界と日本の現状を知ることが大切だと思います。ぜひ、事前予約
のうえでご参加ください。

[社説]防衛費5兆円 納得いく説明がほしい(12月28日、毎日)
http://mainichi.jp/articles/20151228/k00/00m/070/059000c

----------------------------------

【PRIME主催国際シンポジウム】「世界の軍事支出と日本の選択」
http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/?p=3211

 今日、世界の軍事費は1兆7千億ドルという巨額に達しており、これだけ
の予算が福祉、教育、医療、環境保全や、世界の貧困の解決のために使わ
れたなら、とは誰しもが思うところです。軍事支出削減をめざして、今年
9月、ベルリンでNGO国際会議が開かれます。
 この会議を主催する国際平和ビューロー(IPB)と協力して明治学院大
学国際平和研究所(PRIME)は、下のようなシンポジウムを開きます。
 安倍政権下の日本の状況についても、世界の動きの中で、認識を新たに
したいと思います。

【日時】2016年1月31日(日) 13:00〜17:20
【会場】TKP品川カンファレンスセンターANNEX
(東京都港区高輪3丁目13−1TAKANAWA COURT 3F)
※本学白金校舎ではありませんのでご注意願います。
【アクセス】
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shinagawa-annex/access/
品川駅からグランドプリンスホテル高輪に上っていく道の右側にあります。
品川駅の高輪口から徒歩3分、桜タワーの向かい。

【使用言語】:英語・日本語(同時通訳あり)
要事前申込み、参加費無料

【主催】明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
【後援】ピースボート

◇◇◇◇◇プログラム◇◇◇◇◇

13:00 開会挨拶 高原孝生(PRIME所長)
13:10 第一セッション「世界の軍事費と軍拡動因」
報告:
コリン・アーチャー(国際平和ビューロー)
「世界の軍事支出と、民生転換に向けての国際NGO活動」
スブラータ・ゴシュロイ(マサチューセッツ工科大学)
「米国の軍事支出の現状:背景にある諸動因・諸勢力は何か」

15:00 休憩
15:30 第二セッション「岐路に立つ日本」
報告:
川崎哲(ピースボート)
「安倍政権による現状変更:集団的自衛権行使への転換と武器輸出解禁」
藤岡惇(立命館大学)
「“日本版軍産複合体”形成の特質と矛盾:宇宙政策の新展開と大学の役割」
17:20 終了

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

申込み先:明治学院大学国際平和研究所(PRIME)
氏名(ふりがな)・ご所属・連絡先を明記の上、下記Eメールアドレス
又はFAX番号にお申込みください。
Eメール: prime@prime.meijigakuin.ac.jp
FAX:03-5421-5653
申込期限:2016年1月28日(木)正午
※お申込み頂いた方には、確認のお返事を致します。
※定員になり次第受付終了、その場合は本HP上でお知らせします。
※席に余裕があれば、1月28日17時頃に本HP上でアナウンスし、当日参加
を受け付けます。

お問い合わせ先:
明治学院大学国際平和研究所(PRIME) 東京都港区白金台1-2-37
■TEL:03-5421-5652 ■MAIL: prime@prime.meijigakuin.ac.jp
■FAX:03-5421-5653 ■URL:http://www.meijigakuin.ac.jp/~prime/
posted by だつげんぱつ at 01:12| 脱原発情報[情報]