2014年08月05日

川内再稼働、冬以降にずれ込みへ&6日17時?九電東京支社前抗議

杉原浩司(福島原発事故緊急会議/緑の党 脱原発担当)です。
[転送・転載歓迎]

以下、本日の原子力規制委員会を受けての報道です。6日(水)夕方には
九州電力東京支社に対する行動も行われます。

川内原発再稼働、冬以降にずれ込む(8月5日、産経)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140805/scn14080518240016-n1.htm
「九電は5日、建物や機器の詳細設計をまとめた「工事計画認可」の補正
申請書の提出が早くても9月末となることを明らかにした」「再稼働は今冬
以降にずれこむ可能性が高くなった」

川内原発:文書提出4カ月遅れの9月末に 再稼働は来年か(8月5日、毎日)
http://mainichi.jp/select/news/20140806k0000m040061000c.html
「原子力規制委員会による補正書の審査のほか、地元同意の期間を考慮す
ると、10月ともみられていた再稼働の時期は越年の可能性が高くなった」

川内原発の再稼働 12月以降の見通し(8月5日、NHK、動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140805/k10013568151000.html
「地元の合意が得られた場合でも九州電力が目指す川内原発の再稼働は
12月以降になり、来年になる可能性があります。」

川内原発の再稼働、今冬以降か 工事計画の申請遅れで(8月5日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014080501001758.html

------------------------------------

川内原発再稼働をやめろ!
九州電力東京支社抗議行動
〜一年を超える国内原発稼働ゼロをつぶすな〜
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/archives/6348

日時:8月6日(水)17時〜18時
場所:九州電力東京支社前(JR有楽町駅日比谷口下車)
千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビルヂング北館(7F)  
主催:再稼働阻止全国ネットワーク
http://saikadososhinet.sakura.ne.jp/ss/ 
メール info@saikadososhinet.sakura.ne.jp
TEL 070-6650-5549 FAX 03-3238-0797(再稼働阻止全国ネットワーク宛と明記)
(東京都千代田区三崎町2-6-2 ダイナミックビル5F たんぽぽ舎気付け)

 私たち「再稼働阻止全国ネットワーク」は、昨年7月8日の新規制基準の
施行日に、原発再稼働申請をするなと訴えて原子力規制委員会前で抗議行
動をしたが、九州電力はその横を潜り抜けるようにして、玄海原発と川内
原発の再稼働の申請書を提出した。
 東電福島第一原発の放射能汚染水対策も廃炉への道も見えず、コントロ
ールもブロックもできていない中で、多くの「国民」の「原発は安全でも
安くもなく、原発無くても電気は足りている」の声を無視して、九州電力
の原発再稼働への執着は許せない。
 まして、地震対策も火山噴火対策もプラント対策も全く不十分なままで、
避難対策も住民理解も得られないままで、再稼働などあり得ない。
 私たちは、6月12日〜14日の鹿児島・川内行動に多数参加して川内原発
再稼働反対を訴えた。13日午後には鹿児島市内の九州電力鹿児島支社を包
囲してデモ行進し、全国から川内原発再稼働反対の声を届けた。
 残念ながら、300日を超える原発稼働ゼロを打ち破るべく、規制委は川
内原発1、2号機の再稼働を容認する適合性審査書案を7月16日に確認した。
薩摩川内市、鹿児島県、全九州、全国の住民の原発再稼働反対の声を無視
して、川内原発を動かそうとする九州電力に強く抗議の声を届けよう。
posted by だつげんぱつ at 22:14| 脱原発情報[情報]