2023年02月27日

【緊急】安住国対委員長・逢坂筆頭理事・長妻政調会長に大至急FAXを!?立憲は徹底抗戦と組み替え案の共同提出を(&28日の緊急座り込みへ)

【緊急】安住国対委員長・逢坂筆頭理事・長妻政調会長に大至急FAXを!
〜立憲は徹底抗戦と組み替え案の共同提出を(&28日の緊急座り込みへ)
https://kosugihara.exblog.jp/241738514/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT/STOP大軍拡アクション)
です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

トマホークミサイル一括購入費(関連器材費含め計3000億円超!)を含む巨額
の「敵基地攻撃兵器」導入費を盛り込んだ6兆8000億円超の軍事費を含む2023
年度予算案は、審議が荒れないまま、明日2月28日にも衆議院通過(委員会採
決と緊急上程しての本会議採決)が強行されようとしています。

もしそうなれば、憲法が規定する30日ルール(衆議院可決から30日以内に参議
院が議決しないと自然成立)により、年度内成立が確定します。

野党第一党である立憲民主党は、"異次元の大軍拡"への追及を強め、組み替え
予算案の立憲野党による共同提出も含めて、月内通過を阻むべきです。しかし、
現状では「やる気があるのか!」と言わざるを得ません。

衆議院選挙などを意識して、大軍拡推進を掲げる維新との「共闘」を優先する
のではなく、戦争準備と「貧国強兵」に突き進む岸田政権に正面から立ち向か
うことを最優先すべきです。本来ならば、採決強行に対して、体を張ってでも
食い止めるべきではないでしょうか。

土壇場ですが、異常な大軍拡予算案を止めるために、立憲民主党のキーパーソ
ンに大至急、声を届けてください。明日28日の緊急座り込みにもご参加を!

◆立憲民主党の安住淳国対委員長と衆議院予算委員会の筆頭理事である逢坂誠
二議員、長妻昭政調会長に、「明日28日の採決に応じることなく、徹底抗戦と
組み替え案の共同提出を」の声を大至急届けてください!

【安住淳・国対委員長】
FAX 03-3508-3503
TEL 03-3508-7293

【逢坂誠二・衆議院予算委員会筆頭理事】
FAX 03-3508-3947
TEL 03-3508-7517

【長妻昭・政調会長】
FAX 03-3508-3286
TEL 03-3508-7456

<参考>
2月6日に立憲民主党に提出した要請書はこちら
https://kosugihara.exblog.jp/241720079/

--------------------------------------------

※採決強行に反対する緊急の座り込みです。ぜひご参加、ご取材ください!

◆大軍拡予算案の衆議院予算委員会採決強行に反対する座り込み
日時:2月28日(火)12時〜13時
場所:衆議院第2議員会館前(国会議事堂前駅、永田町駅)
<呼びかけ>
STOP改憲北区の会、ふぇみん婦人民主クラブ、STOP大軍拡アクション
連絡先:090-1266-8645(大束)、090-6185-4407(杉原)

--------------------------------------------

◆3月3日はぜひこちらへ!
ミサイルではなく暮らしを!「安保3文書」破りすてアクション&院内集会へ
https://kosugihara.exblog.jp/241737473/
posted by だつげんぱつ at 12:20| 脱原発情報[情報]

2023年02月26日

新宿御苑への放射能汚染土持ち込み:環境省申し入れ報告

星川まり(東京・社会運動部)です。


 


〔新宿御苑への放射能汚染土持ち込みに反対する会〕からの続報です。


 


◆昨日、環境省申し入れに行ってきました。


 参加された方々、たいへんおつかれさまでした。


 部屋中に熱気のあふれる集会でメディアも多く、世話人一同


 一層思いを強くすることができました。


(朝日新聞及びまさのあつこさん取材記事ご参照)


 https://drive.google.com/file/d/1YtEMspa_sRN26eMVSTdGv5RR6C_gLdSJ/view?usp=sharing 


  大きな論点として住民説明会のあり方、放射能汚染物の集中管理の


原則等のほか、以下を問いました。


〇土壌に含まれる放射性核種について、セシウム134と137しか


 測定しない、その科学的根拠は何か?


〇「特措法」には除去土壌の「処分」と書かれており、「再生利用」とは


  書かれておらず法的根拠がない。根拠を示せ。


 (法的に「処分」と「再生利用」は明確に分けて扱われているもの)


 


   これらについて明確な回答を要請していきます。


https://note.com/masanoatsuko/n/n78471a080185 


 


 ◆「実証事業」は年度内は見送りとなりました。


 


   みなさまのおかげで年度内は見送りとなりましたが、


   今後にむけてまた気を引き締めていきましょう!


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230225/k10013990461000.html


 


 


◆環境省は「実証事業」についてすでに昨年契約済でした!


 


  2/21の衆議院予算委員会で日本共産党の笠井亮議員の質問により


  環境者は、すでに昨年11月18日に 


『除染土壌等減容化・再生利用技術研究組合』と契約済みであることが


 わかりました。


 契約金額は5億4千120万円です。


 当該組合は 大手ゼネコン関係者が代表理事や理事をつとめる組合です。


  


 


 ※環境省への申し入れ報告集会 やります。


3月4日(土) 四谷地域センター 12F 多目的ホールにて


  参加費:無料


17:45会場   18:00開始   19:15終了


 


 ※署名もよろしくお願いします


  (郵送先を加筆したものを添付します)


 https://drive.google.com/file/d/1R0Z3sFxI6kpSFrTgUSrH6XMNHv3MQzg_/view?usp=sharing


 


〔新宿御苑への放射能汚染土持ち込みに反対する会〕


 世話人:伏屋(新宿代々木市民測定所)


 levelzero@earth.email.ne.jp

posted by だつげんぱつ at 17:11| 脱原発情報[情報]

ミサイルではなく暮らしを!「安保3文書」破りすてアクション&院内集会へ

ミサイルではなく暮らしを!「安保3文書」破りすてアクション&院内集会へ
https://kosugihara.exblog.jp/241737473/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT/STOP大軍拡アクション)
です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

6兆8000億円超の軍事費を含む2023年度予算案は、審議が荒れないまま、与党
は2月28日の衆議院通過を狙っています。本来なら体を張ってでも成立を阻止
すべきところだと思いますが、野党第一党である立憲民主党から、その気迫は
伝わってきません。

主権者の意地を示し、状況を動かそうと企画したアクションと院内集会です。
ぜひご参加、ご取材ください。

--------------------------------------------

◆破りすてちゃえ!安保3文書 3.3アクション
3月3日(金)15時〜15時30分
衆議院第2議員会館前(国会議事堂前駅、永田町駅)
※勝手に決められた「安保3文書」(コピー)の全ページを破りすてる抗議の
パフォーマンスです。
【主催】STOP大軍拡アクション
TEL 090-6185-4407(杉原)
メール anti.arms.export@gmail.com

◆ミサイルではなく暮らしを!
大軍拡予算組み替えを求める 3.3院内集会
3月3日(金)
16時〜18時30分
衆議院第2議員会館 多目的会議室(国会議事堂前駅、永田町駅)
※15時30分からロビーにて通行証を配布します。
<発言>
瀬戸大作さん(一般社団法人反貧困ネットワーク事務局長)
竹信三恵子さん(ジャーナリスト/平和を求め軍拡を許さない女たちの会)
杉浦ひとみさん(弁護士/平和を求め軍拡を許さない女たちの会)
吉田明子さん(国際環境NGO FoE Japan)
福嶋尚子さん(千葉工業大学准教授)
杉原浩司さん(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)
国会議員から
<メッセージ>
平野啓一郎さん(作家)

 衆議院予算委員会での2023年度予算案の審議が大詰めを迎えています。トマ
ホークなどの「敵基地攻撃能力」大量導入費を含む6兆8,219億円におよぶ大軍
拡予算案は、岸田政権が私たち主権者にも国会にも諮ることなく勝手に決めた
「安保3文書」を具体化するものです。
 これにより、財政、産業、貿易、学術、公共インフラなどを戦争準備に総動
員する軍事優先国家体制がつくられようとしています。しかし、「戦争に備え
て準備をすればするほど、戦争のリスクは低下する」との"抑止論"が誤りであ
ることは、戦争準備を繰り返してきた米国が、世界各地で戦争を引き起こして
きたことを振り返れば一目瞭然です。
 ”国のかたち”を変える大軍拡は、「安保法制」をはるかに上回る重大な転
換点であるにもかかわらず、国会内外の反対の声はまだまだ足りていません。
 「戦争する国」への道を阻めるかどうかは、あきらめない一人ひとりの行動
に懸かっています。安保3文書を撤回させ、異次元の大軍拡経費を暮らしに振
り向けるために、象徴的なアクションと院内集会を企画しました。ぜひご参加
ください。

【主催】
STOP大軍拡アクション 
TEL 090-6185-4407(杉原)
メール anti.arms.export@gmail.com
【協力】
平和を求め軍拡を許さない女たちの会

--------------------------------------------

<STOP大軍拡アクション>
【参加団体】
島じまスタンディング、大軍拡と基地強化にNO!アクション2022、ヨコスカ平和
船団、非核市民宣言運動・ヨコスカ、武器取引反対ネットワーク(NAJAT)

【賛同団体】
日本山妙法寺、平和をつくり出す宗教者ネット、基地のない沖縄をめざす宗教者
の集い、ピースリンク広島・呉・岩国、ポレポレ佐倉、研究所テオリア、小樽・
子どもの環境を考える親の会、共同行動のためのかながわアクション、ピープル
ズ・プラン研究所、不戦へのネットワーク、日本キリスト教婦人矯風会、緑の党
グリーンズジャパン、日本消費者連盟、チェチェンニュース編集室、日本カトリ
ック正義と平和協議会、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、ストップ秘密保護
法かながわ、ナインにいがた、医療と福祉の戦争協力に反対する連絡会議、
Activists for All、Justice for Kids、イノベーション・コースト構想を監視
する会、あとりゑ・クレール、猫の事務所九条の会、平和憲法を未来へつなぐ会
・小樽、ベクレルフリー北海道、幕張メッセでの武器見本市に反対する会、生活
と政治を考える都筑区民の会、平和をあきらめない人々のネットワーク・福岡、
people21、沖縄の映画を観よう!かわさき、労働運動活動者評議会、ATTAC Japan
(首都圏)、バスストップから基地ストップの会、肉球新党、すべての基地に
「NO!」を ファイト神奈川、日本国際ボランティアセンター(JVC)、ピース・
ニュース、軍事基地はいらない!種子・屋久島民の会、平和を考え行動する会、
平和といのち・イグナチオ9条の会、平和を実現するキリスト者ネット、憲法骨抜
きNO!ねりま、たんぽぽ舎、平和をつくる大和市民の会(2月25日現在)

◆引き続き賛同団体を募集しています。団体名、担当者名と連絡先(メールア
ドレス、電話番号)をお知らせください。それぞれの地域での取り組みもぜひ!
posted by だつげんぱつ at 01:54| 脱原発情報[情報]