2022年09月07日

国家安全保障戦略の改定と大軍拡に反対する9.13相談会へ

国家安全保障戦略の改定と大軍拡に反対する9.13相談会へ
https://kosugihara.exblog.jp/241574832/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

年内の国家安全保障戦略等の改定に向けて、岸田政権がまもなく「有識者会議」
を発足させます。既に、各分野の"御用学者"からの秘密ヒアリング(要旨のみ
公表)を先行させており、最後に体裁だけ整える、結論ありきの茶番に過ぎま
せん。

新たな国家安全保障戦略等の策定に関する有識者との意見交換(議論の要旨)
https://www.cas.go.jp/jp/siryou/pdf/yousi.pdf
※最後に、招かれた御用学者の一覧が見られます。

防衛省は、軍事費の概算要求の全ての金額を隠し、早くも「軍事秘密国家」と
なっています(公表させるべきです!)。また、憲法違反の長射程ミサイルを
1000発保有する検討を始めたことも報じられました。

進軍ラッパが鳴り響くかのような状況を、黙って見過ごすわけにはいきません。
少なくとも年内は、この課題に反戦平和・護憲運動の総力を傾ける必要がある
のではないでしょうか。ぜひ、以下の相談会にお集まりください。

------------------------------

◆国家安全保障戦略の改定と大軍拡に反対する相談会

9月13日(火)
18時30分〜
文京シビックセンター4階会議室B
(後楽園駅2分、春日駅3分)
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
※大軍拡の現状についての報告あり
資料代 300円

 ズブズブの統一協会汚染が発覚しながらも、岸田政権は「反対」が過半数に
及ぶ安倍元首相の「国葬」に突き進んでいます。
 一方で、年内に国家安全保障戦略など3文書の改定を強行し、いよいよ憲法
違反の「敵基地攻撃能力」保有にお墨付きを与えようとしています。また、防
衛省は、8月31日に公表した概算要求において、長射程ミサイルの開発費など
100項目超を金額を示さない「事項要求」としたばかりか、無関係の金額すべ
てを隠ぺいするという暴挙に出ています。自民党が要求する「5年でGDP比2%」
の大軍拡に向けて、何でもありの暴走です。さらに、戦闘機やミサイルを含む
あらゆる武器の輸出を可能にすることも目論まれています。
 解釈改憲の総仕上げであり、明文改憲への地ならしでもある異常な大軍拡を
止めるために、相談会を呼びかけます。知恵と力を合わせ、約3ヶ月にわたっ
て可能な取り組みを展開したいと思います。ぜひご参加ください。

※私たちは2020年の10月から12月にかけて、「STOP敵基地攻撃能力アクション」
を結成し、公明党本部申し入れやネット署名、国会正門前ダイ・インなどを行
いました。今回はそれらの取り組みを踏まえ、大詰めのこの時期に有効なアク
ションを追求したいと思います。

【呼びかけ】武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
<連絡先>
TEL 090-6185-4407(杉原)
メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
posted by だつげんぱつ at 00:45| 脱原発情報[情報]