2021年10月19日

北村滋著「情報と国家」書評

星川まり(東京・社会運動部)です。


団体賛同をしている「土地規制法廃止アクション」からの情報提供です。


 添付は重いので、末尾のサイトからダウンロードしてください。


<転送>


 



件名: 【共有】北村滋著「情報と国家」書評

「重要土地調査規制法案」反対緊急声明に賛同してくださった皆さん
土地規制法廃止アクション事務局の谷山です。

土地規制法廃止アクション事務局の海渡雄一弁護士が、北村滋著「情報と国家」
の書評を書きましたので共有します。

北村滋は警察庁警備局外事情報部長、内閣情報官、国家安全保障局長を歴任し、
安倍・菅政権で常に政権の中枢にありました。この書評を読むと彼がどのような考えか
ら、どうようにして国民監視国家を作ってきたか、そして完成させようとしているかが分かり
ます。

以下のブログでもダウンロードできます。
http://juyotochi-haian.org/2021/10/16/kaido_kaisetu_kitamura_book/

谷山
━―━―━―━―━―━―━―━―━―━―━
※このメーリングリストはこちらからの連絡用として開設したもので、投稿していただ
くことはできません。ご連絡の際は以下のメールアドレスのどれか、または全てのメー
ルアドレスにお連絡ください。

事務局担当
谷山博史(NCFOJ) taniyama@ngo-jvc.net
近藤ゆり子(NCFOJ) k-yuriko@octn.jp
杉原浩司(NAJAT) kojis@agate.plala.or.jp

土地規制法廃止アクション事務局ブログ
http://juyotochi-haian.org/

--
TANIYAMA Hiroshi <taniyama@ngo-jvc.net>

--
このメールは Google グループのグループ「重要土地調査規制法案に反対する市民団体」の登録者に送られています。
このグループから退会し、グループからのメールの配信を停止するには juyotochi-haian+unsubscribe@googlegroups.com にメールを送信してください。
このディスカッションをウェブ上で閲覧するには、https://groups.google.com/d/msgid/juyotochi-haian/20211017075651.785C.4E812FD8%40ngo-jvc.net にアクセスしてください。

posted by だつげんぱつ at 17:02| 脱原発情報[情報]

2021年10月18日

動画「福島第一からの汚染水海洋放出への反対メッセージ」

星川まり(東京・社会運動部)です。


9月の第1弾に続いて、「よそものネット」さんからの続報です。


 


<転送>


グリーンジャパンの皆様
重複ご容赦下さい。

9月9日付でお送りした動画に引き続き、第2弾と第3弾をお送りします。

第2弾はフランスのラ・アーグの核廃棄物再処理工場とフランマンヴィル原発の近くに住む反原発運動家、ディディエ・アンジェさんのメッセージ。


第3弾は、ドイツの核戦争防止国際医師会議ドイツ支部、小児科医でもあるアレックス・ローゼンさんです。


下記に各リンクをお知らせしますので、ご視聴、拡散頂けると幸甚です。



よそものネット・フランス

辻俊子

http://yosomononet.blog.fc2.com/


*****


2-フランスの反原発運動家、ディディエ・アンジェさんからのメッセージ


https://www.youtube.com/watch?v=uRyHCH26et4


3- ドイツの核戦争防止国際医師会議ドイツ支部、小児科医のアレックス・ローゼンさんからのメッセージ


第3回 汚染水の海洋放出反対メッセージ ドイツの核戦争防止国際医師会議 ドイツ支部 アレックス・ローゼンさん - よそものネット
<http://yosomononet.blog.fc2.com/blog-entry-443.html>



在外邦人と賛同者の 脱原発ネットワーク
<http://yosomononet.blog.fc2.com/blog-entry-443.html>

posted by だつげんぱつ at 14:13| 脱原発情報[情報]

2021年10月15日

【報告】生体認証システムの廃止を求めてJR東日本に抗議の申し入れ

【報告】生体認証システムの廃止を求めてJR東日本に抗議の申し入れ
https://kosugihara.exblog.jp/241236727/ ←写真あり!

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

顔を盗むな!
顔を返せ!
生体認証カメラ撤去!

JR東日本(深澤祐二社長)が監視カメラ8千数百台に顔認証の仕組みを搭載し、
服役した人、指名手配者、うろつくなどの「不審」行動者などをデータベース
と照合して監視していた(その後、一部機能は停止したがネットワーク基盤
は存続)問題で、10月12日、盗聴法に反対する市民連絡会が呼びかけ、本社(JR
新宿駅南口すぐ)に申し入れ行動を行いました。

「抗議と質問状」には64団体が連名(NAJATも)。JR東日本は、事前のアポイ
ントに応じることなく、利用者が出向いて受付に行っても、なぜか警備員が横
から割り込んで「対応できない」と門前払い。あまりにもひどい対応でした。

「抗議と質問状」では、公共交通機関の利用者全てへのプライバシー侵害行為
であるとともに、刑期を終えた人への偏見に基づいており、「うろつく」者へ
の監視は野宿者を標的とするものと厳しく批判。要望事項では、顔認証システ
ムの完全廃止、協力した関連企業名の公開、導入経緯の説明などを要求してい
ます。

ちなみに、最近になって欧州議会は、生体認証による大規模監視の全面禁止に
賛成したそうです。JR東日本は利用者の声に真摯に対応し、人権侵害行為を断
念すべきです。

<こちらもぜひ!>
【市民連絡会の報告】JR東は利用者の抗議に一切答えようとしない
https://www.jca.apc.org/shiminren/?p=393

「抗議と質問状」全文はこちら
https://www.jca.apc.org/shiminren/?p=301

<社説>顔認証システム 乱用防止へ法整備急げ(10月7日、東京)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/135386?rct=editorial
※「警察は日常的にデモ参加者らの顔写真を集めている。技術的には現行シス
テムで参加者の追跡が一定は可能という指摘もある」
→監視の暴走はすぐそこまで来ています。。。

顔認識システムで不審者検知は「法的に許されない」 JR東の矛盾点、弁護士が指摘
(弁護士ドットコム)
https://www.bengo4.com/c_1009/n_13598/

<日弁連>行政及び民間等で利用される顔認証システムに対する法的規制に関する意見書
(2021年9月16日)
https://bit.ly/2YNorJm

顔認証をめぐる情報
https://www.jca.apc.org/shiminren/?page_id=357
posted by だつげんぱつ at 00:38| 脱原発情報[情報]