2021年06月16日

声明:土地規制法案の成立に抗議する(緊急声明事務局)

星川です。(連投ご容赦)


<転送>


緊急声明に賛同してくださった団体の皆さん


「重要土地調査規制法案」反対緊急声明事務局の谷山です。
http://juyotochi-haian.org/


緊急声明事務局として「重要土地調査規制法案」の成立に抗議する声明を発表しました。


声明本文と重複しますが、法成立後の私たちの心構えと賛同団体の皆さんへの感謝を記
した結びを引用します。


「この悪法が濫用されぬよう、これからも政府への監視を続けていくことが、この法案
に反対した私たちの責任となりました。悪法の恫喝に負けないで、言うべきことを言い
続けることこそが、最大の抵抗です。そして、次の衆院選挙で、政権交代を実現させ、
この法律は廃止させましょう。この法案に反対の声を上げてくださった多くの皆さんに
心から感謝します。」


ブログのURLは以下です。
http://juyotochi-haian.org/2021/06/16/kougi_seimei_20210616/
------------------------------------------------------------------------------------


     声明
     土地規制法案の成立に抗議する


                  緊急声明事務局


 16日の深夜に、土地規制法案が拙速審議の末に参議院で可決成立しました。


 この法案は違反行為は刑罰に直結するのに、注視区域、重要施設、監視の対象者、調
査される事項の範囲、調査の主体、阻害行為などあらゆる法概念があいまいで、それが
憲法と人権規約に反する根本要因でした。 14日に実施された参考人の質疑では、与党が
推薦した、立法の根拠とされた有識者会議の委員でもあった吉原祥子氏からも、「条文
案を読むだけでは様々な憶測が広がる恐れがあることを痛感した。しっかりと議論をし
ていかなければ、国民の様々な解釈を呼んでしまう」と懸念が示されました。
 また、土地規制法案は基地や原発の周辺の土地の外資による取得を問題として提案さ
れましたが、政府からは安全保障上の理由からとして正確な立法事実は示されず、法案
の必要性にも深刻な疑問があります。さらに、法案は外資による土地の取得そのものを
禁止するものではなく、被害を受けている住民に関する個人情報を収集し監視し、住民
を敵視するだけでなく、住民間に不信の構造をつくりだそうとするところに本質があり
ます。
 そして、結果として内閣総理大臣にすべての情報を集め、独裁化をすすめ、住民を恫
喝して黙らせようとする法案なのです。


 このように、法案の第一ターゲットはあきらかに基地の集中する沖縄です。そして、
第二ターゲットは首都圏を含む全国の基地県と原発立地県です。しかし、それだけでは
ありません。第三ターゲットは重要インフラ施設の周辺、すなわち全国に拡大できるの
です。だから、この法案は基地や原発に反対している人たちだけの問題ではありません。
 国会終盤には、この法案が沖縄や基地・原発周辺の問題にとどまらず、日本全国に広
がる、都市部にも大きな影響を与えることなども、共有できたと思います。最終的に15
万ツイートのツイッターデモが実現できたことは今後の活動の礎になりました。


 これだけの反対の声があったこと、政府・自公与党がこれを無視して法案成立を強行
したこと、立憲・共産・社民はこれに反対したこと、維新・国民民主はこれに手を貸し
たことを、歴史的事実として心に刻み、記憶していきたいと思います。戦前の治安維持
法の例を見ても、悪法が、悪法として恣意的に適用されるようになるには、時間がかか
ります。ですから、この悪法が濫用されぬよう、これからも政府への監視を続けていく
ことが、この法案に反対した私たちの責任となりました。悪法の恫喝に負けないで、言
うべきことを言い続けることこそが、最大の抵抗です。そして、次の衆院選挙で、政権
交代を実現させ、この法律は廃止させましょう。この法案に反対の声を上げてくださっ
た多くの皆さんに心から感謝します。


------------------------------------------------------------------------------------

posted by だつげんぱつ at 21:01| 脱原発情報[情報]

未明に可決「重要土地調査規制法案」

星川です。


続報です。


(現在行われている集会の案内もあります、遅くなりお詫びします)


 


緊急声明に賛同してくださった団体の皆さん


「重要土地調査規制法案」反対緊急声明事務局の谷山です。


http://juyotochi-haian.org/


1.国会報告


2.「土地規制法案」成立強行に抗議する 6.16集会


3.その他の行動


4.メディア情報


 


1.国会報告 先ほど本日午前2時前、「重要土地調査規制法案」は参院本会議で可決され成立しました。


昨日15日午後衆院本会議で野党4党提出の内閣不信任案の討論と採決が行われ不信任案が 否決されたのに続き参院内閣委員会が開かれ、「重要土地調査規制法案」は同日夜、与党 と維新の会、国民民主の賛成多数で可決されました。


 


これを受けて立憲民主党と共産党は 参議院議員運営院長の解任決議案を提出。夜11時過ぎに参議院本会議が開かれ、日が変わ って16日に否決された後「重要土地調査規制法案」の採決も強行され可決・成立してしま いました。


 


市民団体による廃案の訴えや参院内閣委員会での参考人の反対弁論を受けて、立憲民主党 や共産党は内閣委員会委員長の解任決議案、続いて議員運営委員会委員長の解任決議案を 提出しましたが、自民党は参院での日をまたいでの本会議延長手続きを行ってまで土地規 制法案の採決を強行したのです。


 


昨日朝の時点では与党が法案成立に向けて強引な手段を繰り返すとしても、成立が本日未 明になるとまでは正直現実味をもって予測できませんでした。


 


昨日の朝に「今週中には市 民社会の命運がきまる」との阻止行動の訴えをしたのはそのためです。昨日から今日にか けて廃案を求める行動を計画していた方々にとって、振り上げた拳の降ろしようのない痛恨の極みという他ないと思います。


 


緊急声明事務局もそうです。


この事態を予測した対応 ができなかったことをお詫びいたします。


 


事務局としては法案採決阻止から法案の成立強行に対する抗議に切り替え、本日抗議集会 の開催と抗議声明の発出をいたします。


緊急声明賛同団体の皆さまにおかれましても何ら かの方法で抗議の声を上げていてだきたいと思います。


 


16日に法案成立阻止の行動を計画 されていた団体におかれましては法案成立阻止を法案の成立強行への抗議に切り替え抗議 の声を上げていただければと思います。


 


「#土地規制法案を廃案に 」のツイートデモは6月16日午前3時42分現在、15万件を突破 しました。


法案反対・法成立への抗議の声が大きければ大きいほど政府は法の適用が難 しくなります。


法を適用して処罰する初めての事件、一号事件を抑止するためにも市民 による政府への抗議、政府監視を続けていきましょう。


以下本日の抗議集会の案内をご覧下さい。


 


2.みんなの力を大結集!


「土地規制法案」成立強行に抗議する 6.16集会


日時:6月16日(水)14時〜16時


場所:参議院議員会館 B107会議室(永田町駅)


会場参加:先着40名 (13時30分から参議院会館ロビーにて通行証をお渡しします)


※少し広い部屋に変更しました。  


 


「重要土地調査規制法案」は、沖縄をはじめ基地や原発などにより被害を受けている周 辺住民を、政府が監視し、抑圧し、弾圧するものです。稀代の悪法は、廃案にする以外に ありません。


 日本全体、どこに住んでいようが内閣総理大臣の思うがまま、私たちのプライバシーは 脅かされます。立法事実も示すことなく、大事な部分はすべて政令や首相に丸投げされます。中身が空っぽの法案を、充分な審議もないまま、会期末の土壇場の僅かな時間で強行 するのは、無謀な暴力行為としか言いようがありません。


 


 6月14日参院内閣委員会において参考人として意見を述べた馬奈木弁護士をお迎えし、 法案についてご解説いただきます。


 会期末の成立強行の動きに強く抗議し、法案の問題点を改めて検証しながら、今こそみ んなの力を大結集し、大きなうねりの声をぶつけたいと思います。ぜひご参加ください。


・法案解説:馬奈木厳太郎弁護士


・自治体議員、国会議員からの発言


<共同呼びかけ> 「重要土地調査規制法案」反対緊急声明事務局(090-6185-4407)


沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック(090-3910-4140)


「重要土地調査規制法案」を廃案にする全国超党派自治体議員団(080-8870-1974)


 


3.その他の行動


@緊急声明事務局の決定ではありませんが、事務局メンバーのひとり杉原浩司さんが法案 成立抗議のハッシュタグツイートを始めました。ハッシュタグは、 #土地規制法の成立に抗議します です。怒りをツイートに込めて発信しましょう。


A組織的なハンストはできなくても一人一人が抗議の意思、「諦めない、屈しない」とい う意思を示そうとステイホーム・ハンストを始めた方もおられます。これをツイッター、 フェイスブック等で広く発信することで共感、共鳴が広がり、政府に市民の怒りをぶつけ ることができるでしょう。


 


4.メディア情報 「平和運動つぶされる」 


土地規制法案、市民らが抗議(6月15日、朝日)


https://www.asahi.com/articles/ASP6H6H5MP6HUTIL03S.html


土地利用規制法案めぐり反対派が国会前で集会(6月15日、NHK)


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/k10013086641000.html


住民監視、平和運動つぶす 土地利用規制法に市民ら抗議(6月15日、共同通信)


https://www.tokyo-np.co.jp/article/110800


重要施設周辺の土地利用規制法案 参議院内閣委で可決 (2021年6月16日 1時32分NHK) https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210615/k10013086861000.html


 


----------------------------------------------------------------


----------------------------------------------------------------

posted by だつげんぱつ at 14:29| 脱原発情報[情報]