2021年05月31日

#ミャンマー国軍の資金源を断て 「日本政府は Act Now!」6.1官邸前アピールへ

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

国連総会に提案されたミャンマーに対する武器禁輸決議案は、ASEAN9カ国
などの反対により、投票が見送りになったと報じられています。ミャンマ
ーには、ロシア、中国をはじめイスラエル、ウクライナ、トルコ、セルビ
アが武器を輸出しています。

軍事クーデターから4カ月となる6月1日、日本政府にただちにミャンマー国
軍の資金源を断つよう求める官邸前アクションを行います。アピールと同時
に、内閣府に要請書も提出します。感染予防対策をしながら行います。
ぜひご参加ください!

ミャンマーのクーデター発生から4ヶ月
〜日本政府や企業に求められる対応とは〜 @オンライン
6月1日(火)20時〜22時、無料
https://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2021/06/2021-0601-burma.html
<申し込みフォーム>
https://hrworg.zoom.us/webinar/register/WN_Br1fN1fuQCeKt4wu6-6WoA

トップ側近「暴力停止のため治安部隊で対応」と主張 ミャンマー(5月25日、FNN)
https://www.fnn.jp/articles/-/186990

--------------------------------------

#ミャンマー国軍の資金源を断て 「日本政府は Act Now!」官邸前アピール
https://foejapan.org/aid/doc/210601_myanmar.html

日時:2021年6月1日(火) ※少雨決行
午前11時〜12時 官邸前(国会議事堂前駅)
 
 ミャンマーで2月1日に国軍によるクーデターが発生してから4か月が経と
うとしています。
 クーデター後、常軌を逸したミャンマー国軍の暴力は続き、すでに824名
もの罪のない市民が命を奪われ、4,301名が不当に拘束されたままです(5月
24日現在)。拘束後に殺害された方も少なくなく、生前の容貌を留めない遺
体が遺族に返されていることも、繰り返し報道されています。少数民族地域
では、7万人以上が避難生活を強いられている状況と伝えられています。

 また、市民不服従運動(CDM)に参加した公務員の解雇も続き、最近では
各地で教員が大量解雇されています。そして国営メディアで「治安部隊」に
よる暴力と全く異なる内容が報じられている中、市民のインターネットのア
クセスは制限されたままです。
 一方、日本政府はこの4ヶ月、日本の援助がミャンマー国軍を利するので
はないかと危惧する市民からの「政府開発援助(ODA)停止」を求める声に
応えてきませんでした。

 5月21日の記者会見では茂木外相が、「このままの事態が続けばODAを見直
さざるを得ない、あるいは、民間企業が投資したくても投資できなくなる可
能性がある」旨を「ミャンマー側に明確に伝える必要」があり、「実際に伝
達してきて」いると述べました。しかし、3ヶ月半の間、ミャンマー国内で
起きてきた国軍の市民に対する暴虐非道な虐殺行為を日本政府がどれほど深
刻に受け止めてきたのか、疑問が残るとともに、対応が遅いと言わざるを得
ません。

 日本政府は2011年のミャンマーにおける「民政化」プロセス以降、数千億
円の債務救済をはじめ、ODAとして累積で1兆円を超える円借款と4,000億円
以上の無償・技術協力資金を決め、ミャンマーに深く関与してきました。そ
して、多くの日本企業もその恩恵を受けてきました。
 私たちは3月以来、日本政府に対し、対ミャンマー公的資金における国軍
ビジネスとの関連を早急に調査し、クーデターを起こした国軍の資金源を断
つことを求めてきましたが、今回は新たに要請書(5月21日時点で30団体賛
同。菅総理大臣も宛先に加え、現在も賛同募集中)を提出し、国軍のビジネ
スと日本の経済協力関係を直ちに断ち切ることを強く要請します。

◆呼びかけ団体
メコン・ウォッチ、アーユス仏教国際協力ネットワーク、国際環境NGO FoE Japan、
武器取引反対ネットワーク(NAJAT)、日本国際ボランティアセンター(JVC)

◆問い合わせ先 国際環境NGO FoE Japan
Email: info@foejapan.org 電話: 03-6909-5983

◆アクション当日の現場連絡先
メコン・ウォッチ(担当:土川) 携帯:090-8487-3161

#JapanStopODAtoTheTatmadaw #NoMoreBusinessWithTheTatmadaw

◆関連情報
2021年3月4日
【要請書】日本の対ミャンマー公的資金における国軍ビジネスとの関連を早
急に調査し、クーデターを起こした国軍の資金源を断つよう求めます(35団体賛同)
https://foejapan.org/aid/doc/pdf/rq_20210304.pdf

2021年4月1日
【共同要請書】ミャンマー国軍を利する日本政府の経済協力事業を直ちに停
止するよう求めます(19団体賛同)(4月8日更新版:10団体賛同追加)
https://foejapan.org/aid/doc/pdf/rq_20210408.pdf

2021年3月27日
メールニュース ODA事業(バゴー橋建設)に国軍系企業子会社との関係が指摘される
http://www.mekongwatch.org/resource/news/20210327_01.html

2021年5月13日
メールニュース ミャンマー国軍ビジネスの要、MEHL,MECについて
http://www.mekongwatch.org/resource/news/20210513_01.html

ヤンゴン市内都市開発(通称Y Complex事業)ファクトシート
http://www.mekongwatch.org/report/burma/ycomplex.html

2021年4月13〜19日
#ミャンマー国軍の資金源を断て〜連続アクション報告:日本の7政府機関
・12企業への要請・アピール
https://foejapan.org/aid/doc/210413_19_myanmar_report.html

2021円5月13日
#ミャンマー国軍の資金源を断て〜ミャンマーでの通信遮断=人権侵害をやめて!
KDDI、住友商事前アクション報告
https://foejapan.org/aid/doc/210513_myanmar_report.html
posted by だつげんぱつ at 00:15| 脱原発情報[情報]

2021年05月29日

【報告】廃案は可能だ!?「重要土地調査規制法案」の強行採決に抗議する官邸前行動

【報告】廃案は可能だ!〜「重要土地調査規制法案」の強行採決に抗議する官邸前行動

https://kosugihara.exblog.jp/240993880/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

昨夕の官邸前行動の簡単なご報告です。海渡雄一弁護士のスピーチはぜひ
ともご覧いただきたいと思います。

基地反対運動に影響は…曖昧な線引きで私権制限? 土地規制法案、衆院委で可決
(5月28日、東京)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/107203?rct=politics

基地周辺の土地利用規制の法案 衆院通過へ 内閣委可決 候補一覧は開示拒否
(5月29日、琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1329673.html

--------------------------------------

5月28日夕方、市民有志が呼びかけた「重要土地調査規制法案」の強行採
決に抗議する官邸前緊急行動に55人が参加しました。

稀代の悪法はこの日午前11時32分頃、衆議院内閣委員会で委員長職権によ
り強行採決されました。わずか12時間の審議でした。自民、公明、維新、
国民が賛成し、共同で付帯決議も採択。立憲、共産は反対。残念ながら野
党から、採決を止める委員長解任動議は出ませんでしたが、付帯決議に立
憲民主党が加わるという最悪の事態は回避されました。

官邸前行動では、各地の市民がFAXなどで懸命に働きかけた結果、あいま
いな姿勢を示していた立憲が付帯決議を排して、反対で筋を通したことの
意義を確認しました。

そして、会期末までの約2週間、参議院の立憲野党と連携し、廃案に追い
込もうとの発言が相次ぎました。駆けつけた福島みずほ参議院議員(社民
党党首)も力強く決意を語りました。

海渡雄一弁護士は、「我々の闘いによって最悪の事態は避けられた。会期
末まであと2週間、必死に頑張れば廃案にできる展望を切り開くことがで
きた」と強調しました。

以下のスピーチをぜひ多くの人に見てほしいと思います。

★「重要土地規制法案」の衆議院内閣委員会での強行採決に抗議する官邸
前行動での海渡雄一弁護士のスピーチ
https://www.youtube.com/watch?v=gSb1fqHYZ5U

衆議院本会議での採決は6月1日となる見込みです。立憲野党には1日でも
引き延ばすための更なる奮闘を望みます。

◆フル動画(撮影 KENさん) ※1時間弱
https://www.youtube.com/watch?v=qNg-2YSPoMc
※素晴らしいスピーチが続きました。ぜひご覧ください!
posted by だつげんぱつ at 13:24| 脱原発情報[情報]

2021年05月28日

【本日】「重要土地調査規制法案」の強行採決に抗議する!官邸前緊急行動へ

【本日】「重要土地調査規制法案」の強行採決に抗議する!官邸前緊急行動へ
https://kosugihara.exblog.jp/240992995/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

5月28日(金)午前11時32分頃、衆議院内閣委員会で委員長職権により
「重要土地調査規制法案」が強行採決されました。わずか12時間の審議で
した。

自民、公明、維新、国民が賛成し、付帯決議も採択。立憲、共産は反対。
残念ながら採決を止める委員長解任動議は出ませんでしたが、付帯決議に
立憲が加わるという最悪の事態は回避されました(こんなことでほっとし
たくない)。

立法事実(法案をつくる根拠)は存在せず、核心部分は政令と首相に丸投
げ。当初の口実だった「外資による基地周辺の土地買収を防ぐ」との目的
は消え去り、法案は、基地や原発などに反対する市民運動を弾圧する強力
な武器へと姿を変えました。

憲法と国際人権規約に反する稀代の悪法は廃案以外にありません。参議院
で立憲野党は衆議院のレベルを超える抵抗をしてほしい、そして、主権者
である私たちにはそれをさせる責務があります。

本日28日(金)18時30分より、市民有志の呼びかけによる官邸前抗議行動
を行います。当初の「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」主催との情報
は誤報でした。確認が不十分だったことをお詫びして訂正します。

本日午前9時から15時まで、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロックの皆さん
が衆議院第2議員会館前で「強行採決を許さない!」緊急スタンディング
を行われています。

夕方の行動はそれを引き継ぐ形で取り組みます。ご無理のないようにご参
加ください!

重要施設の土地規制、衆院委可決 自衛隊基地や原発の周辺(5月28日、共同通信)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/107151

◆「重要土地調査規制法案」の強行採決に抗議する!官邸前緊急行動
日時:5月28日(金)18時30分〜19時30分
場所:首相官邸前
最寄駅:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅
呼びかけ:市民有志(090-6185-4407 杉原)

※ツイッターをされている方は
#重要土地規制法案の強行採決に抗議します
#重要土地規制法案を廃案に
などのハッシュタグでつぶやいてください!

※関連資料などはこちら(ご活用ください!)
https://kosugihara.exblog.jp/240992019/
posted by だつげんぱつ at 13:30| 脱原発情報[情報]