2021年02月26日

【今晩10時?】BS1「国際報道」で『シャドー・ディール』原作者インタビューが放送

【今晩、必見です!】

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

2月26日(金)22時〜22時40分のNHK BS1「国際報道2021」の特集は、

▽終わらない戦争の裏で…武器取引を描く映画『シャドー・ディール』に見る世界

原作者であるアンドルー・ファインスタインさんのインタビューが放送されます。

https://www.nhk.jp/p/kokusaihoudou/ts/8M689W8RVX/episode/te/J16VKLKYWP/

<参考>
『シャドー・ディール』上映情報
https://unitedpeople.jp/shadow/theater

※2月27日からは横浜シネマリンで上映開始。渋谷のイメージフォーラムでも、
27日からは11時30分からの上映が少なくとも3月5日までは続きます。

参考情報まとめ
https://kosugihara.exblog.jp/240849515/

ちなみに、本日26日夜のNHK BS1は、この後
21時から「アマゾン 文明の果て 死と再生を見つめて〜コロナと闘う先住民族」
も放送されます。

また、テレビ朝日で深夜1時25分からの朝まで生テレビ「激論!福島原発事故
10年」には、木幡ますみさん、飯田哲也さんが出演されます。
posted by だつげんぱつ at 20:57| 脱原発情報[情報]

2021年02月25日

【NAJAT結成5周年 オンライン集会】気候危機と軍産複合体?企業の戦争・環境犯罪と原発推進の本当の理由を問う

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

2014年4月の「武器輸出三原則」撤廃からまもなく7年。そして、2015年12
月のNAJAT結成からは5年が経ちました。私たち市民にとって、武器輸出に
ついては「勝ってはいないが負けてもいない」状況が続いているものの、
武器輸入・開発については明らかに押し込まれています。

NAJAT結成5周年のオンライン集会では、「軍産学複合体」や「原子力ムラ」、
さらには「化石燃料複合体」といった恐るべき利権集団に、市民がどのよ
うにつながり、立ち向かっていけるかを探りたいと思います。

ぜひ予定に入れておいてください。お知り合いへの拡散もお願いします。

※気候危機問題など環境系のメーリングリスト、フェイスブックなどに参
加されている方は、この案内を転送などしていただけるとありがたいです。

----------------<転送・転載歓迎>---------------

【NAJAT結成5周年 オンライン集会】

気候危機と軍産複合体
〜企業の戦争・環境犯罪と原発推進の本当の理由を問う
https://kosugihara.exblog.jp/240852552/

3月13日(土)14時〜16時 ZOOMにて(13時45分から接続できます)

無料・事前登録不要。以下から、どなたでも参加できます。

【参加方法】
下記URLをクリックするか、ズームアプリケーションを立ち上げて、
ミーティングIDとパスコードを入力してご参加ください。
https://us02web.zoom.us/j/89235382695?pwd=cENjMXlwamNWNTZlays1L2txUGxSZz09
ミーティングID: 892 3538 2695
パスコード: 168974

※接続がうまくいかない方は 070-1308-7717(松本)までお電話をお願い
します。可能な限りサポートさせていただきますが、通信状況やお持ちの
PCスペックにより、接続できない場合があることを予めご了承ください。

<講演>
◆「気候変動対策のための原発推進というフェイク:本当の理由は?」
明日香壽川さん(東北大学教授)

東北大学東北アジア研究センター/環境科学研究科教授。著書に『脱「原発・
温暖化」の経済学』(中央経済社、2018年)、『クライメート・ジャスティ
ス:温暖化と国際交渉の政治・経済・哲学』(日本評論社、2015年)、『地
球温暖化:ほぼすべての質問に答えます!』(岩波書店、2009年)など。

◆「繰り返される武力紛争と国際人権法」
伊藤和子さん(弁護士/ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

1994年弁護士登録、以後、国内外の人権に関わって活動。2004年日弁連推薦
の客員研究員としてニューヨーク大学ロースクール留学、帰国後の2006年、
日本と拠点とする国際人権NGOヒューマンライツ・ナウの設立に関わり、以
後事務局長として国内外の人権課題の解決に取り組んでいる。2020年に設立
したヒューマンライツ・ナウのニューヨーク法人代表。

<呼びかけ>
 コロナ禍の拡大や気候危機の深刻化、やまない紛争など、私たちは重大
な課題に直面しています。あの「アラブの春」から10年。シリア史上最悪
の干ばつによる避難民の発生が、内戦の始まりとなった反政府蜂起の背景
であることは知られています。また、中東において西側諸国の軍事ドロー
ンによる爆撃の標的となっている地域が、年間降水量200ミリの「乾燥ラ
イン」上に集中していることも明らかになっています。
 悪化する気候危機がさらなる紛争の激化をもたらすことは必至であり、
軍需産業は気候危機に新たな商機さえ見出しています。また、軍需産業、
特に核兵器産業は、政府に原発推進を要求することで、自らの延命を考え
ています。政府は、その原発推進を、温暖化対策のためという本音ではな
いオブラートで包んでいます。
 一方で国連では、環境の悪化をもたらす軍事攻撃を、環境犯罪として責
任追及するための法的枠組みをつくろうとの議論も始まっています。また、
莫大な軍事費を、コロナ対策や気候危機対策などに振り向けるべきことも
言うまでもありません。米国のバイデン新政権も、新たに打ち出すグリー
ン・ニューディール政策などで、そのような方向性を模索しています。
 コロナ禍のためオンライン開催となるNAJAT結成5周年集会では、気候危
機、軍産複合体、原発を結びつけてとらえながら、私たちが向き合ってい
る歴史的な危機を克服するためのヒントを探りたいと思います。ぜひ、ご
参加ください。

【主催】 武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
<連絡先>
電話 090-6185-4407(杉原) 
メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/ 
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 00:24| 脱原発情報[情報]

2021年02月22日

【オンライン学習会】敵基地攻撃能力・軍事研究・日本学術会議再編(申込は2/25まで)

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

メディアにめっきり出なくなった学術会議問題。何も前進していません。
憲法違反の「敵基地攻撃能力」保有も既成事実化が進むばかり。どうなっ
ていて、どうやって止めるか、ご一緒に考えましょう。

事前予約は2月25日(木)までとなっています。お申し込みをお急ぎくだ
さい。既報の方はご容赦ください。

-------------------------------

<オンライン学習会>
敵基地攻撃能力・軍事研究・日本学術会議再編
〜戦争ができる国作りの現段階を考える〜
https://kosugihara.exblog.jp/240837578/

 イージス・アショアの配備撤回とともに、急浮上した「敵基地攻撃能力
保持論」は、これまでの政権が掲げてきた「専守防衛」を実質的に破棄す
るものです。菅政権は12月の閣議決定でそのことに言及することこそ避け
ましたが、来年度予算案に長距離ミサイルの購入・開発費を計上するなど、
実質的に敵基地攻撃能力保有を進めています。
 また、この間JAXA(宇宙航空研究開発機構)と岡山大・東海大が進めて
いるマッハ5以上の極超音速エンジンの研究も、敵基地を攻撃しうる極超
音速ミサイルに使われうるものです。
 なぜ政府・自民党は今、敵基地攻撃能力を保有しようとするのでしょう
か。そしてなぜ大学でそのための研究をするのでしょうか。  
 一方、昨秋、菅首相は日本学術会議の6名の任命を拒否しました。それ
は違法行為であり、学問の自由と独立を踏みにじるものですが、その背景
に軍事研究に否定的な学術会議を再編し、政府の下請けシンクタンクとす
る意図があるのです。これが2015年の「安全保障法制」制定以降、着々と
進む「戦争のできる国」づくりの現在の動きなのです。
 それは、米軍と共に他国を攻撃できる自衛隊とすることであり、その政
策に批判的な学術会議を再編することなのです。
 この全体像をおさえ、軍備増強や軍学共同の今を分析し、さらに学術会
議創設時の理念を振り返り、今後の在り方を考えるために下記の会を開催
します。多くの方々がご参加いただければ幸いです。

日時:2021年3月1日(月)18時30分〜20時30分(Z00M受付 18時から)   
<講師>
杉原浩司 武器取引反対ネットワーク(NAJAT)代表      
小寺隆幸 軍学共同反対連絡会事務局長      
<特別講師>
小沼通二 世界平和アピール七人委員会委員・事務局長    

◆参加は事前予約とします。
→予約受付は【2月25日(木)】まで。
<予約方法>
・予約は名前(ふりがな必須)、連絡先(E-mail必須)、職種・団体
(任意)を明記の上、E-mail: jreikochan@yahoo.co.jp 神野玲子へ
申し込みください。
*連絡先のE-mailアドレスを誤ると参加案内が送れませんのでご注意を!

◆参加費 500円
振り込み方法                   
・事前に2月27日までに500円を下記に振込みください、
【郵便局からのご送金】:口座番号 10290-70860881 口座名義 神野玲子
【他行からのご送金】:ゆうちょ銀行 028店 普通 7086088 口座名義 神野玲子
・参加費をお振込みされた方に2月25日以降に案内とZoomURLをお送りします。
問い合わせ先:E-mail jreikochan@yahoo.co.jp 
またはこちらから https://ssl.form-mailer.jp/fms/9b2217c6692988
携帯電話:090-2669-0413 神野玲子

主催:軍学共同反対連絡会川崎、people21 
賛同団体:ゲノム問題検討会議
posted by だつげんぱつ at 19:21| 脱原発情報[情報]