2020年12月16日

<トランプからバイデンへ>米国の「軍産複合体」はどこへ向かうのか(講演:西川純子さん)

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

米国の政権交代というタイミングで、西川純子さんをお招きします。「大
国間競争」の名で正当化されている米国による大軍拡路線はどうなるのか、
宇宙戦争の観点から解き明かしていただきます。

コロナの感染拡大が止まらず、寒さも強まっていますので、ご無理のない
ようにご参加ください。

-------------------------------

<トランプからバイデンへ>
米国の「軍産複合体」はどこへ向かうのか

敵地先制攻撃力の保有と宇宙軍拡に反対する12.20集会

https://kosugihara.exblog.jp/240699819/

日時:12月20日(日) 18時30分〜21時
会場:文京シビックセンター・4階シルバーホール(後楽園駅、春日駅)
https://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html

講演:「軍拡と宇宙戦争」
 西川純子さん(獨協大学名誉教授)

 米国のトランプ前政権は、中国とロシアを仮想敵とした軍拡を推し進め、
史上最大規模の軍事費を計上し、「宇宙軍」の創設にまで行き着きました。
 「宇宙作戦隊」を創設した安倍政権を継承する菅政権は、米軍と一体化
した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に突き進み、中国とロシ
アの極超音速滑空兵器を探知・追尾する「衛星コンステレーション」構想
への参画を検討するなど、米国への追従を加速させています。
 米国の軍需産業はどうなっているのか、そして、政権交代の流れの中で、
バイデン政権は軍拡路線を見直すことができるのか。菅政権による軍拡の
動きにも大きく影響することになるポスト・トランプの米国による軍拡の
行方について、米国の軍産複合体の動向に詳しい西川純子さんのお話をう
かがい、考えたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

<西川純子さんプロフィール>
獨協大学名誉教授。アメリカ経済史専攻。編著に『冷戦後のアメリカ軍需
産業』(日本経済評論社、1997年)、単著に『アメリカ航空宇宙産業−歴
史と現在』(日本経済評論社、2008年)など。

参加費 500円

※感染予防に配慮して開催します。マスク必着でお願いします。

【主催】
大軍拡と基地強化にNO!アクション2020
<連絡先>
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
 北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212
立川自衛隊監視テント村 TEL・FAX 042-525-9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
 TEL 090-3509-8732 FAX 047-456-5780
武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
 メール anti.arms.export@gmail.com 
 TEL 090-6185-4407(杉原)
 ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
 Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
posted by だつげんぱつ at 00:13| 脱原発情報[情報]

2020年12月12日

「STOP敵基地攻撃能力」12.13南京事件の日オンラインアピール&12.17ダイ・インへ

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

STOP敵基地攻撃能力アクションは、12月13日(日)にオンラインアピール、
12月17日(木)に国会正門前で「ダイ・イン」を行ないます。

菅政権が「敵基地攻撃能力」保有について、表向きは結論を先送りしつつ、
18日(金)に事実上の「国産敵基地攻撃ミサイル」の開発を閣議決定しよ
うと目論む中、重要なアクションとなります。ぜひご参加、ご取材ください!

【こちらも引き続きご協力を!】
公明党に「初の国産敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を!
https://kosugihara.exblog.jp/240740414/ ※週末にぜひ!

ネット署名
<米軍と一体化した先制攻撃に道を開く「敵基地攻撃能力」保有に反対します>
【第1次集約】2021年1月31日(日)
http://chng.it/wF8ZB58mVg

-------------------------------

◆12.13(南京事件の日)STOP敵基地攻撃能力 オンラインアピール

12月13日(日)13時〜13時45分/zoom使用、以下のURLからご参加ください。

【zoomのURL】
https://us04web.zoom.us/j/72760243838?pwd=ZWQza1Q5aEhxU0o1b1NmVUMrazdmUT09
ミーティングID: 727 6024 3838

【内容】
・「敵基地攻撃能力」推進派の目論み
 杉原浩司(武器取引反対ネットワーク[NAJAT])

・軍学共同と「敵基地攻撃能力保有」
 小寺隆幸(軍学共同反対連絡会)

・12月13日に「敵基地攻撃能力保有」を訴える意味
 植松青児(雑誌編集者)

【主催】STOP敵基地攻撃能力アクション
【このアクションの問い合わせ】
植松( uematsuseiji@gmail.com 電話 090-2647-3722)


--------------<メッセージが増えました!>--------------

◆殺すな!STOP敵基地攻撃能力 12.17 国会正門前ダイ・イン
https://kosugihara.exblog.jp/240732475/

日時:12月17日(木) 14時〜15時
場所:国会正門前(国会議事堂前駅、桜田門駅、永田町駅)

<スピーチ>
永山茂樹さん(東海大学教員・憲法学)
村田マユコさん(安保関連法に反対するママの会@ちば)
井筒高雄さん(ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン共同代表)
小寺隆幸さん(軍学共同反対連絡会事務局長) 他
国会議員から

<メッセージ紹介>
猿田佐世さん(新外交イニシアティブ[ND]代表・弁護士[日・米NY州])
櫻田憂子さん(STOPイージス!秋田フォーラム代表)
前田佐和子さん(元京都女子大学教授)
長野広美さん(馬毛島への米軍施設に反対する市民・団体連絡会幹事)
市川平さん(非核市民宣言運動・ヨコスカ/ヨコスカ平和船団) 他

※ダイ・インは2回行う予定です。
※立ったまま、座ったままでも構いません。
※プラカードなど持参歓迎。マスク着用でご参加ください。

【呼びかけ】STOP敵基地攻撃能力アクション
<連絡先>
武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
電話 090-6185-4407(杉原)
メール anti.arms.export@gmail.com
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 00:01| 脱原発情報[情報]

2020年12月11日

公明党に「初の国産敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を!

公明党に「初の国産敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を!
https://kosugihara.exblog.jp/240740414/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

菅政権は、「イージス・アショア」代替策として、「イージス・システム
搭載艦」2隻の新造と、国産開発中の「12式地対艦誘導弾」の射程を大幅
に延ばし(百数十kmから数百ないし1000kmへ)、艦艇や航空機からも発射
できるようにすることを決め、12月18日にも閣議決定する方針です。

新たなイージス艦の導入経費は1隻2500億円超。最新鋭の「まや」型の約
1700億円の1.5倍に達します。維持費などを含む30年の総費用は2隻で7000
億円を超え、武器爆買いの象徴だったイージス・アショアの1.5倍に。自
衛隊史上最高額の武器となる見込みです。

イージス・アショア導入の大義名分は海上自衛隊の負担軽減でしたが、
2隻の新造により、約600人もの人員確保が必要となります。にわか作り
の正当性なき無謀な計画に、巨額の血税が投じられようとしています。

さらに、2点目のミサイルの射程延長も大問題です。この期に及んで、3年
前の長射程ミサイル導入・開発の決定時と同じく「スタンドオフミサイル」
(相手の射程圏外から攻撃)と正当化していますが、敵基地攻撃兵器その
ものです。防衛省は、来年度予算案に335億円もの関連経費を計上しよう
としています。

菅政権は、表向きは「敵基地攻撃能力」保有についての方針決定を先送り
しますが、実態としての既成事実を積み上げる汚い手法と言わざるを得ま
せん。

公明党は3年前の長射程ミサイルの導入決定に際して、「スタンドオフミ
サイル」という屁理屈に飛びつき、当初の反対姿勢を転換させて賛成に回
りました。今回もまた、その過ちを繰り返そうとしています。

公明党は党としての了承を来週に持ち越しています。まだ時間があります。
公明党役員や外交安保調査会メンバーに「憲法違反の敵基地攻撃ミサイル
の開発を認めないで」の声を届けてください!

<関連>
国産の長距離巡航ミサイルを開発へ 敵基地攻撃に利用可能、専守防衛から逸脱懸念
(12月10日、東京)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/73433

地対艦ミサイルの長射程化 「ミサイル阻止」とは一線(12月9日、産経)
https://www.sankei.com/politics/news/201209/plt2012090037-n1.html

[独自]長射程ミサイル、新たに開発へ…敵基地攻撃にも活用の可能性
(12月9日、読売)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20201208-OYT1T50282/

【公明党に「敵基地攻撃ミサイルの開発を認めないで」の声を届けてください!】

※電話はできれば本日金曜日に(週明けでもOK)。FAXやメールは短いもの
でも構いません。週末の時間を使ってぜひ!

◆公明党本部
TEL 03-3353-0111
FAX 03-3353-0457
ご意見・ご要望 https://www.komei.or.jp/etc/contact/

<党役員>
◆山口那津男 代表(参院・東京) 
TEL 03-6550-0806
FAX 03-6551-0806
メール https://www.n-yamaguchi.gr.jp/contact/

◆石井啓一 幹事長(衆院・比例北関東)
TEL 03-3508-7110
FAX 03-3508-3229
メール info@k1-ishii.com

◆竹内譲 政調会長(衆院・比例近畿)
TEL 03-3508-7473
FAX 03-3508-3353
メール h11495@shugiin.go.jp

◆高木陽介 国対委員長(衆院・比例東京)
TEL 03-3508-7481
FAX 03-5251-3685
メール yousuke@takagi21.com

◆井上義久 副代表(衆院・比例東北)
TEL 03-3508-7474
FAX 03-3508-3354
メール https://www.yoshihisa.gr.jp/contact/

◆北側一雄 副代表(衆院・大阪16区)
TEL 03-3508-7263
FAX 03-3508-3533
メール info@kitagawa-sakai.jp

◆古屋範子 副代表(衆院・比例南関東)
TEL 03-3508-7629
FAX 03-3508-3259
メール https://furuya-noriko.com/contact/

◆斉藤鉄夫 副代表(衆院・比例中国)
TEL 03-3508-7308
FAX 03-3501-5524
メール https://bit.ly/3m0Ntdz

◆石田祝稔 副代表(衆院・比例四国)
TEL 03-3508-7472
FAX 03-3508-3352
メール info@ishida21.gr.jp

<外交安全保障調査会>
◆佐藤茂樹 会長(衆院・大阪3区)
TEL 03-3508-7200
FAX 03-3508-3510

◆西田実仁 会長代理(参院・埼玉)
TEL 03-6550-1005
FAX 03-6551-1005
メール http://www.nishida-makoto.jp/contact

◆山本香苗 副会長(参院・比例)
TEL 03-6550-1024
FAX 03-6551-1024
メール info@yamamoto-kanae.com

◆石川博崇 副会長(参院・大阪)
TEL 03-6550-0616
FAX 03-6551-0616
メール https://www.hiro-ishikawa.net/contact/

◆濱地雅一 事務局長(衆院・比例九州)
TEL 03-3508-7235
FAX 03-3508-3235

◆三浦信祐 事務局次長(参院・神奈川)
TEL 03-6550-0804
FAX 03-6551-0804
メール https://miura-nobuhiro.com/contact/

-------------------------------

<閣議決定前日。なんとしても成功を!>
★殺すな!STOP敵基地攻撃能力 12.17 国会正門前ダイ・イン
日時:12月17日(木) 14時〜15時
場所:国会正門前(国会議事堂前駅、桜田門駅、永田町駅)
【呼びかけ】STOP敵基地攻撃能力アクション
詳細 https://kosugihara.exblog.jp/240732475/
posted by だつげんぱつ at 00:28| 脱原発情報[情報]