2019年11月30日

12/2【院内集会&政府交渉】宮古島の陸自配備・弾薬庫建設問題

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

週明けに行われる重要な院内集会の案内を転送します。平日昼間ですが、
ご都合のつく方はぜひご参加ください!

宮古島をはじめとする南西諸島は、高速滑空弾や極超音速スクラムジェット
エンジンなど、防衛省・自衛隊による新型武器開発の実験場にもなろうと
しています。

<関連記事>
命奪った弾薬庫、なぜ再び 宮古島駐屯地で着工 200メートル圏には住宅
(10月8日、東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201910/CK2019100802000121.html

「危険な弾薬庫造るな」 宮古島の陸自施設着工 市民、早朝から抗議
(10月8日、琉球新報)
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1003365.html

----------------------

みなさまへ(拡散希望)

宮古島の陸自配備・弾薬庫建設をめぐって院内集会と政府交渉を行います。
宮古島から楚南有香子さん、弾薬庫建設の現場である宮古島保良地区から
下地茜さんが来られます。ぜひご参集下さい。

12月2日(月)13:30〜 参議院議員会館 講堂にて

院内集会&政府交渉*******
STOP! 南西諸島の自衛隊配備
宮古島保良地区・弾薬庫建設に反対
****************

南西諸島の島々を軍事化する計画が進んでいます。ミサイル基地を作るこ
とで他国との緊張は高まり、有事となれば、真っ先に攻撃対象とされてし
まいます。

宮古島保良地区で弾薬庫建設が進められようとしています。弾薬庫予定地
の至近に住宅があり、火薬類取締法に触れる可能性があります。地元の住
民は強く反対し、連日抗議活動が続いています。

宮古島から楚南有香子さん、保良地区に暮らしながら反対の声をあげてい
る下地茜さんが上京し、緊迫する宮古島の状況について報告し、防衛省・
経産省の担当者との交渉を行います。

また、南西諸島のミサイル基地の実態を明らかにした「南西ピースプロジ
ェクト」作成のアニメーションを上映し、解説します。ぜひご参集下さい。

宮古島からの報告     楚南 有香子さん
宮古島保良地区から    下地 茜さん
アニメーション上映と解説
南西諸島の軍事化について 小西 誠さん他

12月2日(月)13:30〜17:00
13:00から 参議院議員会館ロビーにて通行証配布

13:30〜15:30 院内集会
15:30〜17:00 政府交渉(防衛省・経産省)

参議院議員会館 講堂(地下鉄永田町駅/国会議事堂前駅)

主 催:南西ピースプロジェクト/資料代:700円
問合せ:090-8116-7155 阪上/080-6831-8510 森口
posted by だつげんぱつ at 23:20| 脱原発情報[情報]

2019年11月25日

「自治体の電力調達の状況に関する調査」結果報告セミナー

星川まり(東京・社会運動部)です。

緑の党も賛同してきた「パワーシフト」からのお知らせです。

私たちが2016年春行なったキャンペーンの時にもご協力いただきましたが、
http://greens.gr.jp/event-info/16923/
その内容も参考に、今夏、より広範で詳細な「自治体の電力調達の状況に関する調査」を行ないました。
http://power-shift.org/jichitai_report2019/
実施主体
パワーシフト・キャンペーン運営委員会、 一橋大学自然資源経済論プロジェクト、朝日新聞社、環境エネルギー政策研究所
調査対象と回答数・回答率
下記それぞれの環境担当部署
1)47 都道府県 うち回答 47(100%)
2)20 政令指定都市 うち回答 20(100%)
3)2017 年度の「全国都道府県/市区町村再生可能エネルギー実態調査」(項目 6.2 参照)で
「自治体自らが再生可能エネルギーの割合を考慮して電力を調達」と回答した 46 市区町村のうち 政令指定都市との重複をのぞく 38 市区町村 うち回答 25(65.7%)
4)その他、自治体新電力あり・予定など注目すべき市区町村(72) うち回答 42(58.3%)

その結果報告セミナーのお知らせです。
どうぞご参考に。
また、東京になりますがセミナーにもご参加ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大手電力による「取戻し」の現状があきらかに。自治体新電力の可能性も。
「自治体の電力調達の状況に関する調査」結果報告セミナー
http://power-shift.org/191204_seminar/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆日時: 2019年12月4日(水)14:00〜16:30
◆場所: ルーテル市ヶ谷センター 会議室 (市ヶ谷駅)
http://www.l-i-c.com/meetingaccess.html

◆プログラム(予定)
・「自治体の電力調達の状況に関する調査」概要報告(FoE Japan 吉田明子)
・コメント (一橋大学自然資源経済論プロジェクト 山下英俊)
・コメント (朝日新聞社 編集委員 菅沼栄一郎)
・環境配慮契約法の実施状況と改善に向けた提案(グリーン購入ネットワーク 金子
貴代)
・所沢市の自治体新電力と環境政策 (所沢市 環境クリーン部環境政策課 中留悠
介)
・自治体の気候変動政策と「世界首長誓約」 (名古屋大学 竹内恒夫)
・質疑応答、意見交換 
◆参加費: 1000円(資料代)
◆申込:  https://forms.gle/rTt2RR24tZjLs3Ye8

◆主催: パワーシフト・キャンペーン運営委員会、
一橋大学自然資源経済論プロジェクト、朝日新聞社、環境エネルギー政策研究所

電力の需要家として、自治体は重要な役割を担っています。
庁舎や公共施設での調達は一定の規模を持つためです。
国や独立行政法人、地方公共団体(自治体)の調達に関しては、環境配慮契約法によ
り環境性能を総合的に評価した調達が推奨されているものの、自治体について実施率
はまだ低く、方針を持っていたとしても現状のままでは価格が優先されているなど課
題も多くあります。
パワーシフト・キャンペーン運営委員会、一橋大学自然資源経済論プロジェクト、朝
日新聞社および環境エネルギー政策研究所は、2019年6月〜7月にかけ、都道府県、政
令指定都市および再生可能エネルギー調達など注目すべき市区町村を対象に、本庁舎
等の電力調達状況や方針について調査を行いました。
▼調査報告はこちら
http://power-shift.org/jichitai_report2019/

その結果、大手電力が一般競争入札で落札する事例が目立つことがわかりました。
一方、自治体が出資や関与して自治体新電力を設立する動きも各地に広がっていま
す。
一極集中・化石燃料や原子力中心の電力システムから、再生可能エネルギーを中心と
した地域分散型システムに移行するために、地域の経済や持続可能性に貢献する形で
再生可能エネルギーを活用することは重要であり、自治体新電力は、そのための手段
の一つとして期待されています。
本調査を通じて、自治体の電力調達やその方針について把握し、自治体にとって望ま
しい電力調達のあり方を考察しました。
加えて、自治体新電力設立の事例などを分析することで、再生可能エネルギーや地域
経済循環を重視した電力調達の方法や方向性を展望しました。
本セミナーでは、調査の報告をふまえながら今後の自治体の環境政策について議論し
ます。
posted by だつげんぱつ at 16:19| 脱原発情報[情報]

2019年11月24日

【写真ツイートまとめ】総合武器見本市「DSEI JAPAN」の危険な実態!

【写真ツイートまとめ】日本初の総合武器見本市「DSEI JAPAN」の危険な実態!
https://kosugihara.exblog.jp/239792967/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

まさかの入場に成功して記録した日本初の総合武器見本市「DSEI JAPAN」
の実態。410人の市民による大抗議に包囲された会場で何が起きていたのか。

展示された武器の写真に解説を付したツイート30本をまとめました。入れ
なかった人にも、入った人にも、武器が好きな人にも、武器メーカーの人
にも、そして、森田健作千葉県知事や安倍首相、河野防衛大臣にも、ぜひ
見てほしい。お知り合いなどにも広めてください!

※ブログにも代表的な写真を25枚載せています。

----------------------

【写真ツイートまとめ】
<幕張メッセでの日本初の総合武器見本市「DSEI JAPAN」の危険な実態!>

2019年11月18〜20日まで、幕張メッセで開催された日本初の総合武器見本
市「DSEI JAPAN」には、国際人道法違反の戦争犯罪や核兵器製造に関与す
る「死の商人」が集結。憲法9条のもとで本来あり得ない武器見本市の実
態を詳細に報告する。

★会場の説明員からは決して聞けない「もうひとつの武器見本市ガイド」
★武器の真実を暴く"副音声"
★再びの開催を止めるための記録!

↓ ↓ <こちらから> ↓ ↓
https://togetter.com/li/1434027

(写真約100枚)

<取り上げた軍需企業>
ロッキード・マーチン(米国)
三菱重工
ラファエル(イスラエル)
BAEシステムズ(英国)
ゼネラル・ダイナミクス(米国)
ジェネラル・アトミクス(米国)
エルビット・システムズ(イスラエル)
nurol MAKINA(トルコ)
レオナルド(イタリア)
双日エアロスペース
ノースロップ・グラマン(米国)
IAI(イスラエル)
セリアー&ベロー(チェコ)
MBDA(英国)
ロールス・ロイス(英国)
インド企業
HENSOLDT(ドイツ)
タウラス・システムズ(ドイツ・スウェーデン)
ワシントンのメーカー
REPKON(トルコ)
エアバス(英国)
川崎重工
NEC
三菱電機
防衛省・自衛隊
JAXA(宇宙航空研究開発機構)
クライシス・インテリジェンス

----------<関連情報>------------

「DSEI JAPAN」主催者の浅利眞が入場者を強制排除の暴挙!
https://kosugihara.exblog.jp/239786595/

【報道まとめ】
幕張メッセでの総合武器見本市「DSEI JAPAN」と市民の抗議行動
https://kosugihara.exblog.jp/239787324/
posted by だつげんぱつ at 23:09| 脱原発情報[情報]