2019年09月30日

成田市議の会津さん「マイボトル禁止とコンパニオン派遣」問題がメディアに

星川まり(東京・社会運動部)です。
成田市議の会津さんの活動がメディアに取り上げられています。

マイボトル禁止でペットボトルOKの成田市議会に批判噴出 懇談会ではコンパニオン派遣も〈dot.〉
9/30(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190930-00000049-sasahi-pol&p=1

以下は会津素子さんのフェイスブックより

明朝8時フジテレビ とくダネ! という番組内で、私のインタビュー映像が少し流れる予定です。
他にも、成田市議会マイボトル禁止とコンパニオンの件について、沢山の取材のお申し込みを頂いています。
今回の件がメディアに取り上げられることは大変ありがたいのですが、一つだけ、より一層「政治不信」「議員不要論」が加速することを心配しています。
議会のあり方を変えたい、命を環境と民主主義を守りたいと、一生懸命活動している議員は、全国に沢山います。(議会では少数派ですが)
今回のことをきっかけに、地方議会に少しでも着目してくださった皆さま、ぜひ皆さまの地元の議会にも注目してください。
誰か議員を応援しても良い、次の選挙にご自身が立候補しても良い。
「今の議会おかしい!」と思ったその気持ちを、「今の議会変えたい!」というエネルギーに変えれば、この社会は良い方向に進むはずです。
16才のグレタさんが世界を変えたように、私たち一人一人にもできることはあります。
だから、政治を諦めないでください。
政治を希望溢れるものに変えていきましょう。
posted by だつげんぱつ at 23:55| 脱原発情報[情報]

2019年09月28日

武器見本市はいらない!10.10政府交渉&院内集会へ(新リーフも)

<武器見本市はいらない!10.10 政府交渉&院内集会へ>
https://kosugihara.exblog.jp/239600118/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

11月18日から幕張メッセで開催予定の総合武器見本市「DSEI JAPAN」まで、
2カ月を切りました。言うまでもなく、武器見本市はローカルな問題では
ありません。そこで、国会議員を巻き込んで開催中止に向けた動きを強め
るために、10月10日に政府交渉と院内集会を行います。可能な方はぜひ、
ご参加ください。また、SNSなどでの拡散もお願いします。

関連して、武器見本市に反対する取り組みを呼びかけるリーフレットの改
訂版も完成しました。「武器輸出三原則」撤廃の経緯や過去のアクション、
今後のアクション、抗議先、そして、青井未帆さん、志葉玲さん、望月衣
塑子さんからのメッセージなども載せています。とてもわかりやすいもの
ですので、ぜひ広めていただけると嬉しいです。制作費1部3円と送料実費
をお支払いいただけると助かります。

画像はこちらから
https://kosugihara.exblog.jp/239600118/

お名前と送付先、必要部数を以下までご連絡いただければ発送します。
こちらもよろしくお願いします。
→ mnw.chiba@gmail.com

--------------------------

<武器見本市はいらない!政府交渉&院内集会>

2019年10月10日(木)

◆政府交渉 10時30分〜12時
(防衛省、外務省、経産省を予定)
※10時10分〜 1階ロビーで通行証をお渡しします。

◆院内集会 14時〜16時
※13時30分〜 1階ロビーで通行証をお渡しします。

会場:参議院議員会館101
永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)
国会議事堂前駅(丸ノ内線・千代田線)

資料代:500円

<院内集会>
基調講演:「軍需産業と武器輸出」
 西川純子さん(獨協大名誉教授)
「国内での武器(軍事)見本市の現状」
 杉原浩司さん(NAJAT代表)
「MAST Asia 2019 の展示について」
 小寺隆幸さん(軍学共同反対連絡会・事務局長)
国会議員からの発言
武器見本市抗議行動の報告と提起

 千葉市の幕張メッセで武器見本市の開催が続いています。今年6月には
「MAST Asia 2019」が、県民の不安の声をよそに開催強行されました。
私たちは、街頭宣伝やSNSを通じてこの問題を多くの方に知らせ、反対署
名を集めるとともに、幕張メッセの所有者である千葉県やMAST Asiaを後
援した防衛省等に対し、反対の声を届けてきました。
 MAST Asia 当日には、会場前で230人が「人間の鎖」や「ダイ・イン」
を行い、抗議の意思表示をしました。にもかかわらず11月には、別の武器
見本市「DSEI JAPAN」の開催が計画されています。
 集会では、なぜこれほど武器見本市の開催が続くのか、国内外の政治情
勢との関わりや見本市の展示内容などを通し、この問題の本質を考えます。
 集会に先立つ政府交渉では、各武器見本市への政府の対応を確認し、武
器売買を促進する態度をただします。どなたでもご参加いただけます。

【主催】幕張メッセでの武器見本市に反対する会
安保関連法に反対するママの会@ちば
<問い合わせ先>
mnw.chiba@gmail.com
090-2248-8142(金光)
posted by だつげんぱつ at 01:13| 脱原発情報[情報]

2019年09月27日

【動画紹介】「深層ニュース」に駐日イスラエル大使が生出演

【動画紹介】「深層ニュース」に駐日イスラエル大使が生出演
https://kosugihara.exblog.jp/239597835/

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

9月24日(火)22時から、BS日テレで放映された「深層ニュース」に、
ヤッファ・ベンアリ駐日イスラエル大使と中山泰秀衆議院議員が生出演
しました。

そのアーカイブ動画が番組ホームページに1週間に限って(10月1日まで)
アップされています。

軍事協力については 38分10秒頃から、
その中で、40分56秒頃からは、以下のようなきな臭いやり取りも行われて
います。

(司会)イスラエルの防衛技術は世界一と目されていて、イスラエルの対
空防衛システム「アイアンドーム」を米陸軍も導入しようという動きがあ
る。その指揮系統システムを開発したIT企業が日本に進出するんじゃない
かと一部報道されている。具体的にどこまで進んでいるのか?

(大使)イスラエルは日本と協力し、技術を供与する準備はできている。
素晴らしい進展がイノベイティブな技術においてある。自衛の問題でも共
有できる。

(司会)エンペレスト社のパートナーは日本で見つかりましたか?

(大使)話し合いが行われ、正しい方向に向かうと思う。

こうした番組の放映自体が、安倍政権のもとで急速に進展するイスラエル
との経済的・政治的・軍事的な協力関係の強化の一つの表れでしょう。
ぜひ、チェックしてみてください。

なお、言及されている「エンペレスト社」についての情報をお持ちの方は、
お知らせいただけると助かります。

【要チェック】<動画アーカイブ>
BS日テレ「深層ニュース」(2019年9月24日放映分/45分20秒)
中東の火種と日本への提言〜駐日イスラエル大使を直撃!
(ヤッファ・ベンアリ駐日イスラエル大使、中山泰秀衆議院議員)
http://www.news24.jp/articles/2019/09/25/10505154.html

<概要版はこちらから>
イスラエル大使「五輪テロ対策に協力可能」
http://www.news24.jp/articles/2019/09/25/10505189.html

※11月18〜20日まで幕張メッセで開催予定の総合武器見本市「DSEI JAPAN」
には、イスラエルの軍需大手3社(エルビット・システムズ、IAI、ラファ
エル)が出展しようとしています。3社もが出展するのは日本の武器見本
市史上初となります。開催中止を強く求めていきます。
posted by だつげんぱつ at 00:01| 脱原発情報[情報]