2019年08月09日

「気候非常事態宣言」と「気候マーチ」情報

星川まり(東京・社会運動部)です。

国際部とともに呼びかけている「気候非常事態宣言」と「気候マーチ」について、情報共有です。


<添付と同じ>


●自治体から「気候非常事態宣言」を!
地域の会員・サポーター・連携議員の皆さんと共に取り組みを進めましょう。

・世界7000超の高等教育機関、気候非常事態宣言を発表
http://ieei.or.jp/2019/07/世界7000超の高等教育機関、気候非常事態宣言を発/
・ニューヨーク市 気候非常事態を宣言
https://www.mashupreporter.com/new-york-city-declares-a-climate-emergency/

日本では、“気候の非常事態を宣言し動員計画の立案実施を求める請願”
https://www.jeijc.org/wp-content/uploads/2019/02/document/Petition.pdf
が参考になります。

・「自治体首長は気候非常事態宣言を」 東京大学名誉教授の山本良一が請願書公表 〜産学等の316名が賛同・署名〜(財経新聞)
https://www.zaikei.co.jp/releases/771241/
気候非常事態宣言は世界のみどりも積極的に参画、牽引しています!
・ロンドン封鎖、英議会の気候非常事態宣言、緑の党が統一自治体選で躍進  http://greens.gr.jp/world-news/25673/
・韓国緑の党G20声明「自由貿易ではなく、地球を救え。気候危機に向かう地球の非常事態宣言を」  http://greens.gr.jp/world-news/25994/


●9月の気候マーチに向けては、日本のNGO等が共同で支持声明を発信しました。気候ネットワークのHPをご覧ください。
・【共同声明】Fridays For Future 気候危機に対する日本の若者の運動を支持します〜9月国連サミット前グローバル気候マーチに向けて〜(2019/7/25)
https://www.kikonet.org/info/press-release/2019-07-25/fridays-for-future

石炭火力発電への投資引き上げを呼びかけてきた350.orgから、気候マーチの主催や参加を呼びかける連絡がありました。皆さんも是非、ご参加ください。

<転送>
連日の熱帯夜が続いています。みなさまいかがお過ごしでしょうか?350のUGです。
世界各国で気候変動による悲惨なニュースが日常となってしまった今。
すでに世界中の若者たちは、「気候危機への緊急対策」を求め立ち上がってきました。わたしたち大人も声を届けるときがきました。

9/20(金)、グローバル気候マーチが開催されます。
昨年たった1人で抗議の声をあげた、スウェーデン人のグレタ・トゥーンベリさんの行動は世界中の注目を集めました。
それは、子どもたち数百万人が気候危機に警鐘を鳴らす、スクール・ストライキへと発展。そんな若者たちは、「今回のマーチはより多くの人に参加してほしい」と呼びかけています。
https://www.facebook.com/watch/?v=406791263264828

あらゆる国や地域の様々な大人のグループや個人も具体的な気候変動対策を求めて150カ国以上で気候マーチを開催しようと準備しています。

9月20日のマーチの声を、各国の首脳が集まる9月23日の国連気候サミットにしっかり届くためには多くの声が必要です。このマーチが、歴史を変える転換点となるよう1人でも多くのご参加をお待ちしています!
https://ja.globalclimatestrike.net/?utm_medium=email
posted by だつげんぱつ at 17:34| 脱原発情報[情報]