2019年08月31日

<NAJATカフェ>9/15【緊急報告】武器輸出の先に何があるの??イギリスの市民運動に学ぶ

杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。東京での取り組み
ですが、ご参考までに。[転送・転載歓迎/重複失礼]

急な設定となりましたが、イギリスの武器輸出反対運動の現状を知り、
日本での取り組みのヒントをつかむための格好の機会になると思います。
ぜひ、ご参加ください。

--------------------------

<NAJATカフェ>
【緊急報告】武器輸出の先に何があるの?〜イギリスの市民運動に学ぶ
https://kosugihara.exblog.jp/239525086/

日時:9月15日(日)14時〜16時45分 (13時30分開場)

会場:アカデミー茗台 7階学習室B(丸の内線茗荷谷駅1番出口より徒歩10分)
   文京区春日2-9-5 TEL 03-3817-8306
   ※「研究所テオリア」の名前で借りています。
   地図 http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/a_meidai_map.pdf

◆お話:たか子さん
(イギリス・ロンドン在住。現地で武器見本市反対など平和活動に携わる)

◆「DSEI JAPAN」反対行動の呼びかけ
金光理恵さん(安保関連法に反対するママの会@ちば)

資料代:500円

 武器輸出三原則の撤廃から5年以上が経ちました。武器輸出は難航して
いるものの、安倍政権と軍需企業は、海外や国内での武器見本市への出展
を活発化させています。9月10日からはロンドンで大規模な国際武器見本
市「DSEI」が、11月18日からは幕張メッセで「日本初の総合武器見本市」
と称する「DSEI JAPAN」が相次いで開催されようとしています。
 ロンドンで平和活動を続けてこられ、現在帰国中のたか子さんに、武器
輸出や武器見本市に反対するイギリス市民の動きについてうかがい、武器
輸出の先に何があるのか、武器輸出や武器見本市を止めるために何ができ
るのかを話し合いと思います。貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。

<参考>
「DSEI JAPAN」ウェブサイト
https://www.dsei-japan.com/jp
※「出展」をクリックすると出展企業リストが、「カンファレンス」を
クリックすると、タイムテーブルや実行委員が見られます。ちなみに、
イスラエルの軍需企業2社(エルビット・システムズ、IAI)もそろって
出展予定です。

イギリスの「武器取引反対キャンペーン」(CAAT)のウェブサイト
https://www.caat.org.uk/

【主催】武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
メール anti.arms.export@gmail.com 
電話 090-6185-4407(杉原)
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
Facebook ページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/ 
ブログ https://najat2016.wordpress.com
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
posted by だつげんぱつ at 00:04| 脱原発情報[情報]

2019年08月24日

9.19 AI兵器規制と武器貿易条約に関する合同報告会(事前申込制)

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

9月19日に行われるAI兵器規制と武器貿易条約に関する報告会のご案内で
す。NAJATも後援しています。ご関心のある方はお早めにお申込みのうえ
でご参加ください。

なお、自律型致死兵器システム(AI兵器)については、新刊の
『無人の兵団──AI、ロボット、自律型兵器と未来の戦争』(ポール・
シャーレ、ハヤカワ書房)が面白そうです。
https://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000014250/

--------------------------

2019年9月19日(木)19時より、「武器と市民社会」研究会第51回会合
「CCW-LAWS政府専門家会合・ATT第5回締約国会議合同報告会」を開催いたします。

現在ジュネーブで開催されている特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)の自律型
致死兵器システム(LAWS)に関する専門家会合と、来週にジュネーブで開催され
る武器貿易条約(ATT)第5回締約国会議の合同報告会です。

<武器と市民社会研究会 第51回会合>
CCW-LAWS政府専門家会合・ATT第5回締約国会議合同報告会
【日時】2019年9月19日(木)19:00-21:00 (18:45開場)
【会場】拓殖大学文京キャンパス F館301教室(茗荷谷駅)
【アクセス】
https://www.takushoku-u.ac.jp/access.html
【キャンパス・マップ】
https://www.takushoku-u.ac.jp/summary/bunkyo-campus.html
【言語】日本語
【参加費】無料

【参加方法】事前登録制です。2019年9月18日(水)までに、以下の参加登録
フォームにアクセスいただき、ご記入・送信ください。
http://bit.ly/LAWSATT
※この期限にかかわらず、登録者が定員(80名)に達した場合は登録を締め
切らせていただきます。いただいた個人情報は、当研究会により厳密に管理
され、この研究会からのご案内以外の目的には使用いたしません。

【プログラム・登壇者】
■報告
佐藤 丙午(さとう へいご)
 拓殖大学教授・海外事情研究所副所長
榎本 珠良(えのもと たまら)
 明治大学研究・知財戦略機構客員准教授
■司会・討論
杉原 浩司(すぎはら こうじ)
 武器取引反対ネットワーク(NAJAT)代表

【主催】「武器と市民社会」研究会
【後援】拓殖大学海外事情研究所(IWS)・明治大学国際武器移転史研究所
(RIHGAT)・武器取引反対ネットワーク(NAJAT)・安全保障と先端技術
プラットフォーム(PSET)・科研費基盤研究(B)「国際安全保障環境に
対する科学技術イノベーションの影響」・科研費若手研究(B)「近年の
通常兵器規制の特質と背景」

■詳細は当研究会公式ブログにてご確認ください
http://aacs.blog44.fc2.com/blog-entry-180.html
posted by だつげんぱつ at 23:32| 脱原発情報[情報]

2019年08月20日

Fwd: 8月29日副読本撤回政府交渉について

文科省質問書.docx
復興庁質問書.docx
政府交渉お知らせ.docx
リーフレットの目次と資料の説明.docx
星川まり(東京・社会運動部)です。

放射線副読本問題で署名を集めてきた団体共同の政府交渉の案内と資料をいただきました。
共有します。

ご参加ください。

(緑の党として団体賛同しています)

----- 元のメッセージ -----

件名: 8月29日副読本撤回政府交渉について

> みなさま
>  
> 再改訂版「放射線副読本」撤回署名、賛同団体・協力者のみなさまへのお知らせ(2019,8,15)
>  
> 8/29「放射線副読本」撤回、署名提出(第1回)、政府交渉、交流会
>  
>
> 8月29日(木)参議院議員会館(B109)
> 10:15 通行証配布(玄関)、打合せ
> 10:30−12:00 復興庁(署名提出と交渉)
> 12:00−12:30 休憩
> 12:30−13:00 作戦打合せ
> 13:00−14:30 文科省(署名提出と交渉)
> 15:00−17:00 交流会(運動の交流と今後の進め方を中心に)
>  
> 当日参加も可能ですが、事前に稲岡までご連絡いただいた方が準備しやすいです。途中で入館する方は受付でB109に電話してもらってください。係の人が通行証を入場口までお届けします。
> 主催:地球救出アクション97、原子力資料情報室。ヒバク反対キャンペーン
> 連絡:稲岡美奈子 090−7090−1857、Eメールminako-i@estate.ocn.ne.jp
>  
>  
> 政府交渉の質問書等を送ります。よろしくお願いします。
>  
> 稲岡美奈子 072-336-7201 minako-i@estate.ocn.ne.jp
posted by だつげんぱつ at 17:28| 脱原発情報[情報]