2019年04月03日

シナイ半島多国籍監視軍に自衛隊を出すな!4.12防衛省行動へ

東京の杉原浩司(武器取引反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

「ナチスの手口」と言うべきか、「盗人猛々しい」と言うべきか−−。
「元号」騒ぎの翌日、安倍政権はシナイ半島多国籍監視軍への自衛隊派兵
(4月19日〜11月30日)を閣議決定しました。規模は小さくとも、将来的
に米軍主導の多国籍軍への部隊派兵に向けた「蟻の一穴」となるものです。

これに対して、4月12日に「大軍拡と基地強化にNO!アクション2018」
の呼びかけで防衛省への抗議行動を行います。ぜひご参加ください!

<総がかり行動の声明>
際限ない海外派兵に道をひらくシナイ半島自衛隊派兵に断乎抗議する
http://sogakari.com/?p=4064

◆学習会「軍拡より命と暮らしを」
4月10日(水)
18時〜20時 (17時30分開場)
カトリック麹町聖イグナチオ教会・アルペホール(四ッ谷駅徒歩1分)
http://www.ignatius.gr.jp/info/access.html
講師:杉原浩司(武器取引反対ネットワーク[NAJAT])
主催:平和といのち・イグナチオ9条の会

◆憲法連続討論会(第9回)
テーマ「憲法と防衛費の拡大」
4月24日(水) 18時30分〜20時30分 (18時開場)
アカデミー文京・学習室(文京シビックセンター地下1階/後楽園駅)
講演:杉原浩司(武器取引反対ネットワーク[NAJAT]代表)
主催:9条改憲阻止の会

---------------------------

★シナイ半島多国籍監視軍に自衛隊を出すな!
 安保法制の実働化に反対する
 4・12防衛省行動
 https://kosugihara.exblog.jp/239201073/

日時:4月12日(金)18時30分開始
場所:防衛省正門前
※プラカードなど持参歓迎

 安倍政権は、自衛官2人をシナイ半島に配備されている「多国籍監視軍」
(MFO:Multinational Force and Observers)の司令部要員として送
り込もうとしています。MFOは、国連主導の国際平和維持活動ではあり
ません。1979年にエジプトとイスラエルが締結した平和条約に基づいて創
設されたもので、シナイ半島におけるイスラエル軍とエジプト軍の動きを
監視することを任務としています。その兵力は12カ国・1667人で、主力は
米軍約700人です(2015年4月段階)。今回の自衛隊員「派遣」は、米軍を
主力とする多国籍軍への初の参加となります。この多国籍軍参加は、2015
年の安保法制整備(「戦争法」)に言う国連の統括しない国際機関の要請
に基づく「国際連携平和安全活動」の実働化です。司令部要員の「派遣」
は、南スーダンPKO派兵などでも、部隊派兵の前段でした。シナイ半島
では、「イスラム武装勢力」が活発な活動をしており、安全な地域とは言
えません。
 加えて、自衛隊は、ジプチに大規模な基地を建設し、駐留しています。
今回の「派遣」も、そうした中東・東アフリカでの自衛隊の海外活動の拡
大の一環であり、新防衛大綱で言う米軍と一体となった「インド太平洋戦
略」の一部とも言えます。
 自衛隊員を危険に晒す「戦争法」を実働化する米軍主導の多国籍軍への
参加、「インド太平洋地域」での自衛隊の活動拡大に、抗議の声をあげて
いきましょう!

【主催】大軍拡と基地強化にNO!アクション2018
[連絡先]
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会 
 北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212
立川自衛隊監視テント村 TEL・FAX 042-525-9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
 TEL 090-3509-8732 FAX 047-456-5780
武器取引反対ネットワーク(NAJAT)
 メール anti.arms.export@gmail.com TEL 090-6185-4407(杉原)

<関連報道>
[動画]【報ステ】エジプト・シナイ半島へ自衛官2人派遣(4月2日)
https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000151323.html

シナイに自衛官派遣、閣議決定 19日から、安保法新任務で初適用
(4月2日、中日新聞夕刊)
https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2019040202000288.html

海外派遣「空白期間」を回避 シナイ半島に自衛官2人派遣(4月3日、日経)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43237430S9A400C1PP8000/
posted by だつげんぱつ at 22:46| 脱原発情報[情報]

選挙供託金違憲訴訟 判決言い渡し期日のご案内

190524第13回.jpeg190524裏面Vir7.jpeg星川まり(東京・社会運動部)です。

供託金違憲訴訟を支える会からのお知らせを転送します。
まだ少し先ですが、行ける方は是非ご予定ください。
いよいよ判決、傍聴、応援しましょう。

----- 転送メッセージ -----

供託金違憲訴訟を支える会の皆さま

弁護団より、ここまで支えてくださった皆さまへ判決言渡しに向けてのメッセージが届きました。

「平成28年5月に提訴した本訴訟ですが、12回の口頭弁論期日を経て、5月24日15時から東京地裁103号法廷で判決言渡しがなされます。市民の政治参加を拒んでいる選挙供託金制度を現状のまま放置しておいて良いのか、日本の民主主義にとって重要な司法の良識が問われる判決になります。
是非、判決言渡しの傍聴にお越し下さい。」

■第13回裁判 判決言渡し
5月24日(金)15:00開廷
東京地方裁判所103号法廷
直接裁判所へお越しください。20分前に整理券配布の場合があります
地下鉄「霞ヶ関駅」A1番出口すぐ(丸ノ内線、日比谷線)

■入廷アピール 14:10〜14:30
東京地裁前(霞ヶ関駅A1出口前)

■記者会見(裁判終了後・司法記者クラブ)

■報告会 裁判終了後
報告会会場にて記者会見をライブ配信予定。
弁護団が駆けつけ次第、報告会を行います。
会場:弁護士会館(予定)


署名もいよいよ裁判所へ提出します!現在集計途中ですが、8568筆にのぼっています。
お手元に署名用紙をお持ちの方は、4月8日必着で、急ぎお送りください。
ホームページからのネット署名は、4月8日当日までご参加いただけます。

新しいチラシもできました。
必要枚数をいつでもお知らせ下さい。
メールアドレス hahamaru@gmail.com (事務局丸井)へ送付先と必要枚数お送りいただくか
ホームページhttps://kyoutakukin.jimdo.com/ のお問い合わせページからもお申し込みいただけます。

供託金違憲訴訟を支える会:丸井えり
posted by だつげんぱつ at 11:12| 脱原発情報[情報]