2018年12月18日

「幕張メッセでの武器見本市反対!」望月衣塑子さん講演会・新年ミーティング・賛助会員のご案内

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

さる12月3日、「幕張メッセでの武器見本市に反対する会」と「安保関連
法に反対するママの会@ちば」が、来年に2回も予定されている幕張メッ
セでの国際武器見本市への施設の貸出中止を求めて、千葉県への申し入
れと記者会見を行いました。

貸出は、地方自治法の「住民福祉の増進」との公共施設の設置目的や、
「産業振興、文化発展、国際化に資する」との幕張メッセの設置管理条
例を逸脱しており、「戦争という手段によらずに紛争解決の道を追求す
る」との「非核平和千葉県宣言」にも違反しています。

申し入れと会見の模様は、3日夜の千葉テレビのニュースでしっかりと報
じられた他、4日の東京新聞千葉版に写真付で掲載されました。また、小
さいながら4日の千葉日報でも紹介されました。

「武器見本市の中止を」 ママの会など県に申し入れ(12月4日、東京新聞千葉版)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201812/CK2018120402000155.html

12月8日、船橋駅前でのシール投票がレイバーネットTVで紹介
https://bit.ly/2GpLEY9
※6分50秒〜8分過ぎ

こうした取り組みを踏まえて、12月22日には千葉市で、「ママの会@ちば」
主催による望月衣塑子さんの講演会が行われます。米国製兵器の爆買いな
どを鋭く追及する東京新聞「税を追う」取材チームの一員でもある望月さ
んのタイムリーな講演ですので、ぜひご参加ください。

また、幕張メッセでの武器見本市反対の取り組みへのご参加、ご協力を呼
びかけます。後半の新年ミーティングのお知らせ、カンパ・賛助会員の募
集もご覧ください。

----------------------------

★望月衣塑子さん講演会
『いつの間に?武器で儲ける日本〜武器輸出を促進する日本政府』

[日時]12月22日(土)13時〜(開場12時30分)

[場所]千葉県弁護士会館3階講堂(千葉市中央区中央4-13-9)
アクセス https://loco.yahoo.co.jp/place/g-_mR8isTAAXU/map/
     https://www.chiba-ben.or.jp/about/access.html

[参加費]700円(学生500円、高校生以下無料)

2017年6月に千葉市にある幕張メッセにて国際的な武器見本市
《MAST Asia(マストアジア)》が3日間にわたって開かれたことを
知っていますか?

そしてまた来年

◆ 6月に《MAST Asia 2019》
https://mastconfex.com/asia2019/

◆ 11月には《DSEI JAPAN》
https://www.dsei-japan.com/

と、2度も武器見本市の開催が幕張メッセで予定されています。

『だれの子どももころさせない』
『せんそうのどうぐつくるのやめよう』

この合言葉を何よりも大切にし、活動を続けてきた私たち《安保関連法
に反対するママの会@ちば》はこの2つの武器見本市の開催に強く反対
し、中止を求めています。

安倍政権を鋭く追及しておられる望月衣塑子さんには『武器輸出と日本
企業』(角川新書)、『武器輸出大国ニッポンでいいのか』(あけび書
房)などのご著書があります。

武器輸出問題を専門に取材してこられた望月さんに、「戦争や武器で儲
けようとする国」になろうとする日本の現状を分かりやすく、そして詳
しく話していただきます。

望月さんのパワフルなトークに誰もが魅了されます!

暮れの忙しい時期ではありますが、ぜひご参加ください。

【キッズスペースと託児の2つがあります】
《キッズスペース》
お子さんと一緒に講演を聴いていただけるスペースです。
会場の後方に設けます。
靴を脱いで、お子さんが寝転がったりできるスペースです。
・無料
・申し込み不要。

《託児》
有資格者が会場の隣室にてお子さんを預かります。
・利用料 300円(お子さん1人につき)
・申し込みが必要です。
ママの会@ちば mnw.chiba@gmail.com までメールでお申し込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

主催:安保関連法に反対するママの会@ちば
メール mnw.chiba@gmail.com
ツイッター https://goo.gl/AOI6sj
フェイスブック https://goo.gl/s8Ux3v

※「幕張メッセでの武器見本市、いる? いらない?」シール投票の予定
1月12日(土)午後1時〜。JR津田沼駅北口にて
1月14日(月・成人の日)午後12時半〜。JR津田沼駅南口にて

----------------------------

★新春第1回の「幕張メッセでの武器見本市に反対する会」ミーティング
にぜひご参加ください!!!

1月26日(土)
12時〜15時 船橋市東部公民館
(JR津田沼駅徒歩3分)
https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.020637074

※終了後に近くでスタンディングアピールも予定

千葉県内外のより多くの皆さんとともに、武器見本市の開催中止に向けて
アイデアを出し合い、取り組みを強めたいと思います。どなたでも参加で
きます。

----------------------------

★ママの会@ちばの呼びかけで新たに発足した「幕張メッセでの武器見本
市に反対する会」がカンパ・賛助会員を募集しています。ぜひご協力をお
願いします。

<カンパ・賛助会員のお願い>

立ち上げたばかりのため、今後の活動にまだまだ資金が足りない状況です
ので、活動の趣旨をご理解いただける方にカンパをお願いしたいと思いま
す。カンパによってご協賛いただける方は、賛助会員として当会への登録
が可能です。

賛助会員にはメールにて当会の活動情報を随時お送りしますので、振込用
紙にメールアドレスもお書きください。(賛助会員のお名前は個人・団体
ともに公開はいたしません)

個人 1口  500円
団体 1口 1000円
※複数口を歓迎します

ご入金方法
【ゆうちょ銀行からの振込】
記号 10520 番号 51497261

【他行からの振込】
ゆうちょ銀行/店名0五八 普通預金 口座番号 514972
(振込用紙には必ず「反対する会」とご明記ください)
posted by だつげんぱつ at 20:48| 脱原発情報[情報]

2018年12月13日

改憲を先取りする新しい「防衛大綱」に反対する12・15集会へ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

メディアが報じている通り、新たな「防衛計画の大綱」と「中期防衛力整
備計画」が18日にも閣議決定されようとしています。

またしても、言い換えや詭弁を弄して、「専守防衛」の空洞化と「安保法
制」の発動に向けた日米共同作戦態勢の構築を図ろうとしています。米国
製高額武器の爆買いをはじめとする軍事費の増大も留まるところを知りま
せん。

国会さえ無視した大軍拡方針の既成事実化は許されません。防衛大綱や
中期防の問題点を明らかにする集会を行います。直前のご案内となり恐縮
ですが、ぜひご参加ください。

いずも「空母化」与党了承 大綱案に事実上明記 専守防衛逸脱の恐れ
(12月12日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018121290065823.html

敵の通信妨害能力「宇宙で保有を」…防衛大綱案(12月12日、読売)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181211-OYT1T50107.html

防衛費総額、5年で27兆円へ 大幅増、対米調達を推進(12月8日、共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018120801002063.html

日本、レーダーを無力化できる電磁波攻撃装備導入を推進
(12月12日、ハンギョレ新聞)
http://japan.hani.co.kr/arti/international/32344.html

【報ステ】防衛大綱改定へ 護衛艦を“空母化”?(18/12/05)
https://www.youtube.com/watch?v=y7Kn7dpzIC0

----------------------------

★改憲を先取りする新しい「防衛大綱」に反対する12・15集会

日時:12月15日(土)17:45開場 18:00開始
場所:文京区民センター・3C会議室
都営三田線・大江戸線「春日駅」A2出口 徒歩2分
丸ノ内線「後楽園駅」4b出口 徒歩5分
南北線「後楽園駅」6番出口 徒歩5分
地図 http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf

講演:「日米安保の現在と新しい防衛大綱」
 大内要三さん(ジャーナリスト)

著書に
『日米安保は必要か?−安保条約の条文を読んで見えてきたこと』(窓社)、
『あたご事件:イージス艦・漁船衝突事件の全過程』(本の泉社)など。

資料代:500円

 安倍政権は、自衛隊を憲法に明記する条項を追加しようとしています。
何とかして憲法に自衛隊を書き込もうとしているのです。
また、この年末をめどに、新しい「防衛大綱」が策定されようとしてい
ます。それには、「敵基地攻撃力」の保有にまで踏み込むことが盛り込ま
れると言われています。
この新しい「防衛大綱」に基づいて、来年度から始まる「中期防衛力整
備計画」には、長距離巡航ミサイルなどの取得が盛り込まれると思われます。
他にも、南西諸島の自衛隊増強や「イージス・アショア」の導入など、
来年度の防衛費が史上最大の5兆3千億円もの予算になるのは必至です。
その背景には、米軍と自衛隊の役割分担の見直しがあります。その実情
を踏まえ、新しい「防衛大綱」の問題点を明らかにし、大軍拡に反対する
論議を深めていきたいと思っています。是非、ご参加ください。

【主催】大軍拡と基地強化にNO!アクション2018
<連絡先>
有事立法・治安弾圧を許すな!北部集会実行委員会
北部労働者法律センター気付 TEL・FAX 03-3961-0212
立川自衛隊監視テント村 TEL・FAX 042-525-9036
パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
 TEL 090-3509-8732 FAX 047-456-5780
武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
TEL 090-6185-4407(杉原) FAX 03-5225-7214
 メール anti.arms.export@gmail.com
 ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT/
 Facebookページ https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
posted by だつげんぱつ at 00:49| 脱原発情報[情報]

2018年12月11日

「辺野古新基地建設断念」申入れ行動報告ほか

星川まり(東京・社会運動部)です。

先日団体賛同した

【賛同】辺野古新基地建設を日本政府が断念するよう求める申し入れ書
2018/09/21
http://greens.gr.jp/seimei/23869/

この主催団体「辺野古に土砂を送らせない!山口のこえ」さんからの報告が送付されましたので共有します。

添付テキストは4点あって重量オーバーしたので、以下のグーグルドライブでご覧ください。

https://drive.google.com/file/d/1CC6qLtjtkReDNqBVWXfBJ3Gorezph-mx/view?usp=sharing
申し入れ報告
https://drive.google.com/file/d/1sMuwJAMSzSHwuoGpsfVkaGfjAcBFGIpi/view?usp=sharing
申し入れ書
https://drive.google.com/file/d/17veWtP-feJZLo5hLR1AW1rGOCZrwicu5/view?usp=sharing
申し入れ賛同者公表
https://drive.google.com/file/d/1Iau26OwEFLfzCYZVfjNDb1iBLVf0Vooa/view?usp=sharing
181130沖縄県への陳情

----- 転送メッセージ -----

件名: 「辺野古新基地建設断念」申入れ行動報告ほか

緑の党グリーンズジャパン
星川まり さま

「辺野古に土砂を送らせない!」山口のこえは、みなさまのご協力とご支援をいただいて、「辺野古新基地建設を日本政府が断念するよう求める申し入れ」を下関の安倍事務所に持参し、
強く工事断念と沖縄県民の声に寄り添うことを求めました。
 この「申し入れ」には山口県内外から54団体65人のご賛同をいただき、誠に感謝いたしています。埋め立て土砂が辺野古の海への投入が強行されようとしている今こそ、山口を含む
他県からの連帯が求められている時はないと思います。それは、それぞれの地で沖縄につながり、それぞれの地でできる闘いを進めることであると思います。
今回の「申し入れ」、そして今後は山口から土砂を搬出させない取組みが、山口県でのそれであると考えます。引き続きみなさまのご支援をお願いするところです。

1 12月10日に行った安倍事務所への申し入れの報告を「申し入れ書」及び賛同者名簿と共にご報告します。

2 沖縄県議会12月定例会に向けて、外来生物侵入を阻止するための「沖縄県土砂条例」をより実効あらしめるため、届け出期間の前倒し、罰則規定の追加(現在は「勧告」にとどまる)
  など規制強化を陳情しました。
  これは、沖縄現地団体及び全国土砂協に参加する団体のうち埋立用土砂搬出予定の7県8団体が歩をそろえて提出したものです。
  提出した「陳情書」の写しを添えます。

ご協力ありがとうございました。

「辺野古に土砂を送らせない!」山口のこえ  事務局  國分賢司
posted by だつげんぱつ at 19:10| 脱原発情報[情報]