2018年11月09日

防衛装備庁技術シンポ カウンターアクションへ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

お知らせが遅くなりましたが、今年も11月13・14日に防衛装備庁による技
術シンポジウムが行われます。防衛装備庁長官が7月に交代(鈴木良之→
深山延暁)したことも知られておらず、存在感に欠ける同庁ですが、武器
輸出や共同開発の動きを懲りずに進めています。

NAJATでは、今回も初日13日の開始直前にカウンターアクションを取り組
みます。可能な方はご参加ください。

なお、シンポジウム(展示も含む)への参加は無料ですが、事前申し込み
が必要で、その締切が本日中(あと2時間を切ってます!)となっていますの
で、急いでお申し込みください。

----------------------------

防衛装備庁技術シンポジウム2018
<11月13・14日、ホテルグランドヒル市ヶ谷にて>
http://www.mod.go.jp/atla/research/ats2018/index.html

プログラム
http://www.mod.go.jp/atla/research/ats2018/img/ats2018_pamphlet.pdf

参加申込みフォーム ◆本日11月9日が締切です!
https://www.atla-symposium2018.go.jp/

武器輸出も共同開発もあきらめろ!
防衛装備庁技術シンポ カウンターアクション
11月13日(火) 午前9時30分〜9時55分
ホテルグランドヒル市ヶ谷前
(市ヶ谷駅前「市ヶ谷橋」を渡り、靖国通りの横断歩道を渡って左に2分)
アクセス http://www.ghi.gr.jp/access/index.html
※プラカードなどを掲げて、参加者にアピールします。
呼びかけ:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)
連絡先 090-6185-4407(杉原)
posted by だつげんぱつ at 22:35| 脱原発情報[情報]

【報告】「イスラエル建国記念コンサート」に抗議行動&スポンサー企業等に抗議を!

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

11月6日夕方、東京オペラシティでの「イスラエル建国70周年記念コンサ
ート」への緊急抗議行動を13人の参加で行いました。開演前、会場のコン
サートホールは、なんと警察犬まで動員しての厳戒態勢でした。

私たちは、初台駅東口からエスカレーターを上がり、コンサートホールに
通じる階段手前の広いスペースで、プラカードを掲げチラシを配布しました。

通常は多くの人が通り、休憩もしている場所にも関わらず、警察官と警備
員が抗議参加者の暴力的な排除を試み、はるか離れた道路脇のコーンで
囲った区画に押し込めようとしました。参加者はこれに強く抗議し、約1時
間にわたって、しぶとくしつこく声を挙げ続けました。

今回の行動によって、コンサート参加者に一定のインパクトを与えること
ができ、スポンサー企業も判明しました。また、出演したEXILEのATSUSHI
さんや東京交響楽団の犯罪性も浮き彫りにすることができました。

当日の写真はこちらから(撮影:mkimpoさん、西中誠一郎さん、杉原他)
https://kosugihara.exblog.jp/238848679/

<判明したスポンサー企業>

コンサートホールのロビーの柱に掲示されていたスポンサー企業のうち、
主な国内企業は以下です。

★「なぜイスラエル建国記念コンサートのスポンサーになったのか?」と
いう質問や、「パレスチナの占領や虐殺を覆い隠すコンサートへのスポン
サーとなったことに抗議します」という声を電話やメール等で届けてください!

【DNP大日本印刷】 https://www.dnp.co.jp/
(TEL)03-3266-2111
お問い合わせ https://www.dnp.co.jp/CGI/contact/form.cgi?mode=form
※元軍人が立ち上げたイスラエルのサイバーセキュリティ企業と提携

【東陽テクニカ】 https://www.toyo.co.jp/
(TEL)03-3279-0771 (FAX)03-3246-0645
お問い合わせ https://www.toyo.co.jp/contacts/form/about_us
※2016年10月の「国際航空宇宙展」(事実上の武器見本市)にも出展

【EZインベスト証券】 https://www.ezinvest-sec.jp/
(TEL)0120-205-810 (FAX)03-5572-7742

【PWM日本証券】 http://www.pwm.co.jp/
(TEL)03-3561-4100

【齋藤酒造】 https://matsumidori-saito.com
(TEL)0172-34-2233
お問い合わせ https://matsumidori-saito.com/contact/
※青森県弘前市の酒造会社で「松緑」などを製造

【IRI】 https://www.iri.co.jp
お問い合わせ https://www.iri.co.jp/contact/
※イスラエルと関係の深いインターネット総合研究所

【SivanS】 https://jonetu-ceo.com/2014/05/21141/
※イスラエル人社長の広告会社

【JVCKENWOOD】(JVC+KENWOOD+Victor) http://www.jvckenwood.com
お問い合わせ https://inquiry.jvckenwood.co.jp/ask/index.asp?c_No=5

【LISUTO】 https://www.lisuto.com/ja/
(TEL)03-6277-7445

イスラエル企業の中で特筆すべきは以下です。

【Elbit Systems】 http://elbitsystems.com/
※イスラエルの軍需大手企業。ガザ空爆等に無人攻撃機など様々な武器を
供給。国際法違反である西岸地区の「隔離壁」の電子監視システムも供給。
11月28〜30日の「国際航空宇宙展2018」にも出展。

<音楽家の共犯責任>

そして、この恥ずべきコンサートで、ATSUSHIさんとRITAさん(イスラエ
ルの「国民的歌手」)がなんとジョン・レノンの『Imagine』をカヴァー
したというのです。

「imagine」は確か湾岸戦争当時、イギリスで放送禁止になりました。
その同じ曲がここまでおとしめられるとは。イスラエルの狡猾さと同時に、
ATSUSHIさんと東京交響楽団の無責任ぶりが際立ちました。

EXILE ATSUSHIがイスラエル建国記念コンサートに出演!
イスラエルのシンガー・リタと共演!(11月6日、WWSchannel)
http://www.wws-channel.com/music2/111986.html?view=more

【動画】ATSUSHI イスラエルの歌姫と(11月7日、TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3517747.html

<改めて今回の出演への抗議の声を伝えてください!>

東京交響楽団 @Tokyo_Symphony ◆要請先 (TEL)044-520-1518

EXILE ATSUSHI @__EXILE_ATSUSHI
※ツイッターでも抗議のコメントを!

----------------------------

※以下の発足集会を行います。予定に入れておいてください。

【BDS japan 発足集会】
あなたにもできる!イスラエル・ボイコット
12月16日(日)14時〜16時45分 (13時30分 開場)
在日韓国YMCA 9階国際ホール(JR水道橋駅徒歩6分)
http://www.ayc0208.org/jp/map1.htm
講演:パレスチナBDS民族評議会(多田謡子反権力人権賞受賞)
勝俣誠(明治学院大学名誉教授)
資料代:一般1000円・学生800円
主催:BDS japan
bdsmovement.japan@gmail.com
<アパルトヘイト国家イスラエルに対するボイコット・投資引き揚げ・制裁を>
posted by だつげんぱつ at 00:10| 脱原発情報[情報]

2018年11月08日

農薬関連情報共有 印鑰智哉さん

星川まり(東京・社会運動部)です。

100円ショップのダイソーがグリホサートの販売中止を決定しました。
これは、小樽の市民団体の要請に回答したものでしたが、真摯な姿勢で反省しておられました。
https://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/15973831.html

印鑰智哉さんのFacebook投稿を転載します。
資料の中の「日本でも規制が始まる?」では、緑の党HPのリンクがあり、自治体調査が紹介されました。

資料
http://bit.ly/2QqKL2d

印鑰 智哉さんの投稿転載 

 今、世界各地でモンサントの除草剤ラウンドアップ(主成分グリホサート)の規制を求める声が上がっている。特に最近、注目されているケースは農業以外の目的に使われるグリホサートの使用規制だ。
 沖縄の浦添市の公園でグリホサートが使われていることが最近わかり、大きな問題となっているが、子どもが土をいじるような環境にグリホサートを撒くのはまず絶対にやめなければならない。
 グリホサートがどのように危険なのか、わかりにくい。急性毒性が高いのであればその危険はわかりやすいが、むしろじわじわと時間をかけて影響が出てくると考えられる。まずは腸内細菌に悪影響が出て、免疫にトラブルが発生する可能性がある。影響範囲は広範に及ぶことが考えられるが、自覚できるような症状がすぐ出るわけではないので、その公園で遊んだ子どもへの問診だけでその症状が確認できるわけではない。どれだけグリホサートを摂取してしまったかを知るためには髪の毛でグリホサートとその代謝物であるAMPAの残留量を測るべきだろう。
 WHOはグリホサートを発ガン性物質(2A)と認定し、カリフォルニア州も発ガン性物質であるとのラベルを販売の際には義務付けた。
 世界でグリホサートの使用を禁止する、あるいは規制するケースは続々と出ている。日本ではなかなかそうした動きが進んでこなかったが、ダイソーで知られる大創産業が販売中止を決定した。小樽・子どもの環境を考える親の会の働きかけに応えるものであり、そのおかげで大創産業の誠意ある対応を引き出すことができた。
 農地以外にも道路、鉄道でも大量の除草剤が使われている。緑の党が全国自治体にアンケートを行っているが、そこでも自治体がほとんど農薬に関して見識を持たずに研修すら実施していない現状が明らかになっている。
 農業の場合は代替策の確保が急務となるけれども、農地以外の代替策はすでにいくつも存在しており、まずは後者から止めることはすぐにでも実施できるはずだ。
 
 グリホサートが引き起こす可能性のある問題はあまりに広汎に及ぶため、それを簡単にまとめた資料を作った。その資料一部を除き共有したい。禁止に向かう世界の動きもアップデートしてある。
 自治体や管理する鉄道会社の責任は重大であり、日本の各地域でまずは自治体などがその関連施設(公園、学校、病院など)で使わないことを求めていく際に、活用いただければ幸い。
posted by だつげんぱつ at 15:57| 脱原発情報[情報]