2018年04月05日

エネルギー基本計画署名の提出と、4/18院内集会について

180418_エネルギー基本計画院内集会.docx
エネルギー基本計画見直し緊急署名_2017.pdf
星川まり(東京・社会運動部)です。

団体賛同しているエネルギー基本計画署名「原発ゼロで日本の未来を切り拓く」の
eシフト・吉田明子さんから連絡です。

----- 転送メッセージ -----

件名: エネルギー基本計画署名の提出と、4/18院内集会について

エネルギー基本計画署名「原発ゼロで日本の未来を切り拓く」賛同団体のみなさま

署名の提出をどのように行おうかこの間議論してきましたが、
できるだけ「市民の声」として集めて見せようということで、
eシフト、グリーン連合、CAN Japan、原水禁に加え、
同趣旨の署名に取り組んでいる公害地球懇、原発をなくす全国連絡会、反原連とともに
5月23日(水)16−18時で提出院内集会を開催して行おうということになりました。

署名の最終的な締め切りも、これに合わせ【5月15日必着】としています。
賛同団体もまだ募集中です。

★緊急署名:原発ゼロで日本の未来を切り拓く
5月23日提出予定!オンラインと紙で集めています。 【締め切り:5/15必着!】
今すぐ署名する(Change.org)http://ur0.link/HGoK
資料、紙版のダウンロード、賛同団体登録はこちら http://ene-rev.org/

また、4月の今も重要なタイミングです。4月18日に、元国家戦略室の伊原智人さんを
お呼びして、下記の院内集会も開催します。
ぜひあわせて、呼びかけていただけましたら幸いです。
引き続きよろしくお願いいたします。

吉田明子/eシフト事務局、FoE Japan

----------------------------------------------------------------------------
4/18 エネルギー基本計画見直し:民主的プロセスのありかたを問う
http://e-shift.org/?p=3520
----------------------------------------------------------------------------
エネルギー基本計画見直しの議論はいよいよ大詰めを迎えています。
3月30日には「エネルギー情勢懇談会」で「2050年エネルギーシナリオの論点」がとりまとめられ、
www.enecho.meti.go.jp/committee/studygroup/ene_situation/008/
「基本政策分科会」でも3月26日会合で「全体整理」が出されました。
www.enecho.meti.go.jp/committee/council/basic_policy_subcommittee/025/
いずれも再エネを「主力電源に」とはしているものの、原子力、石炭火力も引き続き重要電源として活用していく方向に大きな変更はありません。
今後、基本政策分科会での意見が取りまとめられ、その後パブコメなどが行われることが予想されます。
一方、4月中旬には外務省の「気候変動に関する有識者会合」からの提言が出される予定で、再エネ中心、脱石炭・原発は限りなく低減という同会からの意見がどのように反映されるのかも注目すべき点です。
院内集会では、経済産業省担当課に今後のプロセスや市民意見の反映プロセスについて質問します。また呼びかけ中の署名についても中間報告します。

日時: 2018年4月18日(水)17:00〜19:00
場所: 参議院議員会館 B104 (最寄:永田町駅、国会議事堂前駅)
内容(予定・調整中):
・2012年の「国民的議論」について  伊原智人さん(元国家戦略室担当)
・外務省「気候変動に関する有識者会合」の議論について 山岸尚之さん(WWFジャパン)
・原発のコスト計算について  松久保肇さん(原子力資料情報室)
・経済産業省総合政策課への質問
・市民の声は?署名呼びかけの中間報告
ほか

・主催:eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)http://e-shift.org/
CAN Japan、グリーン連合

★まだの方はぜひ提出を!資源エネルギー庁「エネルギー政策に関する意見箱」
www.enecho.meti.go.jp/category/others/basic_plan/opinion/

★参考「どうする?これからの日本のエネルギー」ウェブサイト http://ene-rev.org/

★緊急署名:原発ゼロで日本の未来を切り拓く
5月23日提出予定!オンラインと紙で集めています。 【締め切り:5/15必着!】
今すぐ署名する(Change.org)http://ur0.link/HGoK
資料、紙版のダウンロード、賛同団体登録はこちら http://ene-rev.org/
posted by だつげんぱつ at 12:04| 脱原発情報[情報]

4.6「院内集会」&4.7「表現の自由を!権利のための行動」へ

東京の杉原浩司です。[転送・転載歓迎/重複失礼]

直前のご案内となりすみません。連日の取り組みとなります。

改ざん、隠ぺいまみれで政権を担当する資格も能力もない安倍内閣を総辞
職に追い込むため、表現の自由を全面的に行使すべき時です。ご都合の
つく方はぜひご参加ください。

<安倍内閣退陣を求める以下の行動もあります!>
4月6日(木)18時30分〜 国会議員会館前行動(総がかり行動)
4月7日(金)19時30分〜 官邸前行動(Stand For Truth)

------------------------------------

<4.6「院内集会」& 4.7「表現の自由を!権利のための行動」>
https://www.kyobozaino.com/

***********************
  4.6共謀罪法廃止!秘密保護法廃止!
   「12・6、4.6を忘れない6日行動」
 院内集会「情報監視審査会はどうあるべきか」
***********************

▼日時:4月6日(金) 12時〜13時  
▼会場:参議院議員会館 B104会議室(永田町駅)
▼お話:仁比 聡平議員(参議院情報監視審査会委員、予定)ほか   
    海渡雄一弁護士
▼共催:共謀罪NO!実行委員会/「秘密保護法」廃止へ!実行委員会
※今回は国会前行動はありません。院内集会だけです。

 森友問題は、日本の政治はどうなっているのか、政府・行政を信頼でき
るのかという根本的問題を突き出しました。政府・官庁の情報隠し、デー
タ改ざんを絶対許してはなりません。
 秘密保護法は、政府に都合の悪い情報を厳罰で隠蔽できる悪法です。
この秘密保護法こそ、政府・官僚の情報隠し、データ改ざんを許す大きな
原因の一つです。いま、秘密保護法という情報隠しのブラックボックスを
チェックする衆参の情報監視審査会が問われています。


***********************
4.7「表現の自由を!権利のための行動」
***********************

■日時:4月7日(土)

16時〜16時30分 集会(柏木公園、新宿区西新宿7丁目)
http://www.city.shinjuku.lg.jp/shisetsu/map6-7.html   

16時30分〜 サウンドデモ

*要請 賑やかにデモをおこないたいと思います。参加される団体、個人
はそれぞれのスローガンを掲げたノボリ、プラカードなどをお持ち下さい。

 表現の自由は、私たち市民団体、NGO、労働組合など全ての団体にと
ってなくてはならない空気のような存在です。共謀罪法廃止、脱原発、貧
困・格差是正、プライバシー保護、9条改憲反対、環境保護、人権擁護な
どの全ての市民活動は、表現の自由があってこそ生き生きと進めることが
できます。
 この表現の自由が、秘密保護法、共謀罪法などの表現の自由を規制する
法律のために危うくなっています。共謀罪法などに負けない、萎縮せず、
自由に発言・発信し、自由に活動するために、「表現の自由を!権利のた
めの4.7行動」への参加を呼びかけます。

■主催・呼びかけ 共謀罪廃止のための連絡会
<参加団体> 
アムネスティ・インターナショナル日本(Tel 03-3518-6777)
国際環境NGO グリーンピース・ジャパン(Tel 03-5338-9800)
日本消費者連盟(Tel 03-5155-4765)
ピースボート(Tel 03-3363-7561)
日本マスコミ文化情報労組会議( mic-un@union-net.or.jp )
共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会
(日本民主法律家協会 Tel 03-5367-5430)
未来のための公共( public4f@gmail.com )
女性と人権全国ネットワーク
国際環境NGO FoE Japan 
自由人権協会
反差別国際運動
共謀罪対策弁護団(自由法曹団 Tel 03-5227-8255)
共謀罪NO!実行委員会(盗聴法廃止ネットワーク Tel 080-9408-0962)
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(Tel 03-3221-4668)
posted by だつげんぱつ at 01:04| 脱原発情報[情報]