2018年03月08日

4.20(金)選挙が変われば暮らしが変わる ♪ モノトーン議会からオーケストラ議会へ ?

28701016_933280730165990_5057226383877378802_o.jpg星川まり(東京・社会運動部)です。

ノルウェーの選挙報告を聞いたのは去年11月の選挙マルシェでした。
三井マリ子さんがお話の中で紹介された著書を、2月やっと読むことができました。
すごい元気をもらい、ホットなうちに感想文をFacebookに投稿したところ、
数日前、三井さん自身のブログ FEM-NEWSにアップしていただきました。
緑の党運営委員の肩書きで載せていただいてます。
(原文の誤りや適当なところをきっちり筆を入れて完成してくださいました)
よかったら読んでみてください!
https://frihet.exblog.jp/29351461/

添付は三井さんが昨日シェアしていたノルウェー首相のインタビュー、色々と
示唆に富んでいます。



その、三井さんたち全国フェミニスト議員連盟などが共催する4月20日のイベント、
これはノルウェーとニュージーランドと韓国の報告が聞けます。
登壇者の情報は、追ってアップ、新しいチラシには掲載されるとのこと。

告知にご協力いただければ幸いです。
東京で申し訳ないです、ご参加可能な方は是非。

            ***


FEM-NEWS(現在トップページ)
https://frihet.exblog.jp

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/184236978855210/




選挙が変われば暮らしが変わる
♪ モノトーン議会からオーケストラ議会へ ♬
日本の「モノトーン政治」は小選挙区制のせい? 

私たちの暮らしにかかわる憲法、原発、労働、女性差別…は、熟議を求めています。
それなのに、国会は一強多弱で「モノトーン化」し、多数を背景に強行的採決をくり返すだけ。

世界には、民意を反映しやすい比例代表制の選挙で代表を選び、多様な議会を持っている国が
多くあります。そんな国々のシングルマザー、高齢者、ハンディを持つ人など社会的マイノリ
ティの暮らしは、どうも日本よりラクそうです。

そこで、日々の暮らしぶりと選挙システムのかかわりを考えてみませんか。4月20日、東京・
飯田橋駅のセントラルプラザ。「国際シンポジウム」を開催します。申し込み不要。
お気軽におこしください。



2018年4月20日(金) 18:30 - 20:45

東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅すぐ)

国際シンポジウム プログラム
1部 各国事情報告(通訳あり)
  ◆ノルウェー「世界で最も幸せな国の選挙制度」
  ◆ニュージーランド「小選挙区制を比例制に変えた国」
  ◆韓国「クオータ制とその実態を選挙制度から見て」
2部 質疑、討論

参加費 一般500円 学生300円

お問い合わせ
全国フェミニスト議員連盟 世話人 090-8595-6421(三井)
選挙改革フォーラム事務局 080-5862-3570 (草野)

共催
全国フェミニスト議員連盟
選挙改革フォーラム

協力
変えよう!選挙制度の会
公正・平等な選挙改革にとりくむプロジェクト
国際民主政治制度研究会
女性議員をふやす会
さみどりの会
全国疎開学童連絡協議会(ほか交渉中)

会場へのアクセス
東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅すぐ)
東京都新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ10F
https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
posted by だつげんぱつ at 00:55| 脱原発情報[情報]

2018年03月06日

【本日、中継あり!】3/6敵基地攻撃兵器の導入に反対する緊急院内集会

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

もう本日となりましたが、6日11時30分からの「敵基地攻撃兵器の導入に
反対する緊急院内集会」の模様がIWJさんにより中継されます。昼休みに
かかる時間帯ではありますが、ぜひご視聴ください。また、可能な方は
ぜひご参加ください。

【IWJチャンネル4】<午前11時30分〜13時>
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

大軍拡反対アクションシート(好評発送中です!)
https://najat2016.wordpress.com/2018/02/20/action_sheet-2/

---------------------------------

「専守防衛」を投げ捨て、歯止めなき軍拡に道ひらく
<敵基地攻撃兵器の導入に反対する緊急院内集会>
https://najat2016.wordpress.com/2018/02/28/meeting/

日時:3月6日(火) 午前11時30分〜13時
         ※11時から通行証を配布します。
場所:衆議院第1議員会館第6会議室(国会議事堂前駅)

講演:青井未帆さん(学習院大学教授・憲法学)
報告:杉原浩司(NAJAT代表)
発言:国会議員など

【IWJチャンネル4】
視聴URL: https://iwj.co.jp/channels/main/channel.php?CN=4

資料代:500円
主催:武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)

 昨年末、米国・ノルウェー製の3種類の長射程巡航ミサイル(射程は900
kmと500km)の購入費が政府予算案に突然計上されました。
 かつて、自民党の検討チーム座長として「敵基地反撃能力」の保有を提
言した小野寺防衛相は、イージス艦を敵ミサイルから守るための「スタン
ドオフ・ミサイル」だと強弁しています。
 また、「日本版トマホーク」と言われる新たな長射程の対地・対艦ミサ
イルなどの研究費も計上されました。
 これらの兵器の導入は、憲法9条の制約のもとで歴代政権がとってきた
「専守防衛」政策を明らかに逸脱し、明文改憲を先取りするものです。歯
止めなき軍拡に道を開き、東アジアの軍事的な緊張を高めるでしょう。
 戦後防衛政策の大転換となるにも関わらず、国会内外の議論は不十分で
す。反対の声を強め、敵基地攻撃兵器の導入を食い止めるために、緊急の
院内集会を行います。市民と国会議員の皆さんのご参加を呼びかけます。

【青井未帆(あおい・みほ)さんプロフィール】
学習院大学大学院法務研究科教授。憲法学専攻。主な研究テーマは憲法上
の権利の司法的救済、憲法9条論。著書に『憲法と政治』(岩波新書、2016)、
『憲法を守るのは誰か』(幻冬舎ルネッサンス新書、2013)、『亡国の武器
輸出〜防衛装備移転三原則は何をもたらすか』(共編著、合同出版、2017)
など。

<武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)>
メール anti.arms.export@gmail.com
ブログ https://najat2016.wordpress.com
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ気付
TEL 090-6185-4407(杉原) FAX 03-5225-7214
posted by だつげんぱつ at 00:43| 脱原発情報[情報]