2017年08月25日

【緊急拡散お願い】<要請を!>小池知事は朝鮮人虐殺被害者への追悼文拒否を撤回しろ!

【緊急拡散お願い】 <転送・転載歓迎/重複失礼>

★小池都知事によるレイシズム行政を許してはいけません。
 都庁と小池事務所に大至急声を届けてください!

東京の杉原浩司です。ご存知の方も多いと思いますが、8月24日の東京新
聞朝刊1、2面に驚くべき記事が載りました。あの石原都知事ですら行って
いた関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式(9月1日に開催)への追悼文の送付を、
小池知事が断ったというのです。

関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る(8月24日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html

そのきっかけは、3月の都議会での古賀俊昭都議(自民党)による質問だ
といわれています。その質問とは「虐殺はなかった」と主張する書籍に基
づくものでした。

今回の小池知事の行動は、東京新聞が批判しているように、差別排外主義
を助長するものであり、行政によるヘイトに他なりません。

私は24日午後、都庁の代表電話にかけて、建設局公園緑地部の職員に、知
事方針を再考するよう、強くしつこく要請しました。職員は「こうしたご
意見が多ければ再度検討させていただく」と言っていました。小池ゆりこ
事務所には留守電に吹き込みました。

この蛮行を許せば、小池知事らは更なる排外主義政策を進めることは間違
いありません。既に、若狭勝・衆院議員が「テロ対策」と称して、令状な
しの予防拘禁さえ主張しています(8月24日、テレビ朝日モーニングショ
ー「そもそも総研」)。

ことは都民のみに関わることではありません。ぜひ、全国から、一人でも
多くの方に都庁や小池事務所にあてて声を届けてほしいと思います。ここ
でしっかりと闘わなければいけないと思います。

【要請先】
本日午後2時から小池知事による定例会見が行われます。なるべく本日25
日(金)の午前までに(それ以降でも)、再考するよう働きかけてください。
※FAXは短いものでも構いません。

◆東京都庁(代表TEL) 03−5321−1111

◆小池ゆりこ事務所
(TEL) 03−5957−7720
(FAX) 03−5957−7725

<参考>
※「『朝鮮人虐殺はなかった』はなぜデタラメか」さんより
https://twitter.com/01sep1923

20分でわかる「虐殺否定論」のウソ
http://01sep1923.tokyo/

3月2日の古賀都議(自民党)の質問の議事録
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2017-1/04.html#08

工藤美代子/加藤康男「虐殺否定本」を検証する
http://kudokenshou.blogspot.jp/2015/01/000.html

内閣府中央防災会議の専門調査会が自民党政権下の08年に発表した
「1923関東大震災【第2編】」第4章第2節「殺傷事件の発生」「殺傷事件の検証」
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923_kanto_daishinsai_2/index.html
posted by だつげんぱつ at 00:52| 脱原発情報[情報]