2017年08月26日

【強力拡散お願い】続:都庁と小池事務所に、追悼文拒否の撤回を求める声の集中を!

【強力拡散お願い】 [転送・転載歓迎]

★小池都知事は朝鮮人虐殺の歴史を隠ぺい、改ざんするな!
 都庁と小池事務所に、追悼文拒否の撤回を求める声の集中を!

東京の杉原浩司です。小池都知事による歴史改ざん、隠ぺい事件に関する
続報です。

小池都知事は8月25日午後の定例会見で、関東大震災時の朝鮮人虐殺被害
者への追悼文送付を取りやめた件に関して、複数の記者から問われ、「不
幸な死」「民族差別という観点よりは、災害の様々な被害で亡くなられた」
「様々な事情で亡くなられた」「付随した、関連した形で亡くなられた」
などと、加害と被害の関係性をあいまいにして、朝鮮人虐殺という歴史的
事実の隠ぺいを図りました。詳しくは以下の文字起こしや動画をぜひご覧
ください。

【速報・無料記事】
関東大震災での朝鮮人虐殺、殺害をなかったことにする
小池百合子東京都知事定例会見
(安田浩一ウェブマガジン「ノンフィクションの筆圧」、8月25日) 
http://www.targma.jp/yasuda/2017/08/25/post1084/

【ダイジェスト動画】
小池都知事:朝鮮人虐殺慰霊式典への追悼文取りやめでコメント
(8月25日、毎日、5分33秒)
https://mainichi.jp/movie/video/?id=120271922

【フル録画】東京都・小池百合子知事が午後2時から定例会見
(8月25日、THE PAGE) ※32分29秒〜48分50秒
https://www.youtube.com/watch?v=VVI4s7mcu9E&feature=youtu.be

こうした小池知事の姿勢について、加藤直樹さん(『九月、東京の路上で』
著者)は、8月24日のTBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(後ろに録音
あり)において、

「影響は非常に深刻。元々この追悼碑は1973年に民間で作られたが、美濃
部都知事や自民党を含む各党区議団、学者、病院、労組など非常に幅広い、
約600人の個人、260団体が協力者に名を連ねて作られた。それは、東京で
起きた民族差別によって殺してしまう事件を二度と起こしてはいけないと
いう思いがあったから。それを取りやめることは歴史的な教訓を忘れると
いうこと。東京はいつ大地震が起きるかわからず、非常に多民族的な都市。
そういう都市で『民族差別による暴力を許さないんだ』というメッセージ
が非常に後退してしまう」とコメントされています。

首都東京のトップによる公然たる歴史の隠ぺい、改ざんをこのまま見逃す
わけにはいきません。しつこく、しぶとく、再考を求める声をぶつけてい
きましょう。圧倒的な声が形になれば、小池知事の姿勢の転換も不可能で
はありません。加えて、こうしたレイシストは政治の舞台から退場させる
べきです。

この週末にFAXやメールで、週明けには電話でも、全国から都庁や小池事
務所にメッセージを届けてください。情報の拡散にもご協力ください。

【要請先】 ※FAXやメールは短いものでも構いません。

◆東京都庁
(代表TEL) 03−5321−1111
(FAX) 03−5388−1233 (生活文化局広報広聴部都民の声課) 
(メール:都民の声総合窓口)※「メールフォームへ」をクリック
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/iken-sodan/tominnokoe/index.html

◆小池ゆりこ事務所
(TEL) 03−5957−7720
(FAX) 03−5957−7725

---------------------------------

<参考>
【音声配信】関東大震災の朝鮮人虐殺、小池知事が追悼文見送りの背景は?
〜加藤直樹×荻上チキ▼2017年8月24日(木)放送分
(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」、10分37秒)
https://www.tbsradio.jp/176699

『九月、東京の路上で』の著者、加藤直樹さんインタビュー
(2014年7月15日、通販生活)
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/140715/?sid=top_main
posted by だつげんぱつ at 00:31| 脱原発情報[情報]

2017年08月25日

【緊急拡散お願い】<要請を!>小池知事は朝鮮人虐殺被害者への追悼文拒否を撤回しろ!

【緊急拡散お願い】 <転送・転載歓迎/重複失礼>

★小池都知事によるレイシズム行政を許してはいけません。
 都庁と小池事務所に大至急声を届けてください!

東京の杉原浩司です。ご存知の方も多いと思いますが、8月24日の東京新
聞朝刊1、2面に驚くべき記事が載りました。あの石原都知事ですら行って
いた関東大震災朝鮮人犠牲者追悼式(9月1日に開催)への追悼文の送付を、
小池知事が断ったというのです。

関東大震災の朝鮮人虐殺 小池都知事が追悼文断る(8月24日、東京)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082402000130.html

そのきっかけは、3月の都議会での古賀俊昭都議(自民党)による質問だ
といわれています。その質問とは「虐殺はなかった」と主張する書籍に基
づくものでした。

今回の小池知事の行動は、東京新聞が批判しているように、差別排外主義
を助長するものであり、行政によるヘイトに他なりません。

私は24日午後、都庁の代表電話にかけて、建設局公園緑地部の職員に、知
事方針を再考するよう、強くしつこく要請しました。職員は「こうしたご
意見が多ければ再度検討させていただく」と言っていました。小池ゆりこ
事務所には留守電に吹き込みました。

この蛮行を許せば、小池知事らは更なる排外主義政策を進めることは間違
いありません。既に、若狭勝・衆院議員が「テロ対策」と称して、令状な
しの予防拘禁さえ主張しています(8月24日、テレビ朝日モーニングショ
ー「そもそも総研」)。

ことは都民のみに関わることではありません。ぜひ、全国から、一人でも
多くの方に都庁や小池事務所にあてて声を届けてほしいと思います。ここ
でしっかりと闘わなければいけないと思います。

【要請先】
本日午後2時から小池知事による定例会見が行われます。なるべく本日25
日(金)の午前までに(それ以降でも)、再考するよう働きかけてください。
※FAXは短いものでも構いません。

◆東京都庁(代表TEL) 03−5321−1111

◆小池ゆりこ事務所
(TEL) 03−5957−7720
(FAX) 03−5957−7725

<参考>
※「『朝鮮人虐殺はなかった』はなぜデタラメか」さんより
https://twitter.com/01sep1923

20分でわかる「虐殺否定論」のウソ
http://01sep1923.tokyo/

3月2日の古賀都議(自民党)の質問の議事録
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/record/proceedings/2017-1/04.html#08

工藤美代子/加藤康男「虐殺否定本」を検証する
http://kudokenshou.blogspot.jp/2015/01/000.html

内閣府中央防災会議の専門調査会が自民党政権下の08年に発表した
「1923関東大震災【第2編】」第4章第2節「殺傷事件の発生」「殺傷事件の検証」
http://www.bousai.go.jp/kyoiku/kyokun/kyoukunnokeishou/rep/1923_kanto_daishinsai_2/index.html
posted by だつげんぱつ at 00:52| 脱原発情報[情報]

2017年08月24日

8.27(日)「オール九州 玄海原発再稼働許さない!」集会:九州各地から福岡市へ…

20170827玄海原発.jpg20170827玄海原発2.jpg●8.27「オール九州 玄海原発 再稼動許さない!」集会●
 再稼働はいのちと故郷を奪うもの、 
  私たちは、玄海原発の再稼働に「同意」しない!
案内チラシ http://tinyurl.com/yd3z8xqr

日 時:8月27日(日)午後2時〜
集会場所:福岡市天神・警固公園
住所:福岡県福岡市中央区天神2-2
地図 http://tinyurl.com/ya54v5w8
デモ 天神周辺→九電本店包囲 アピール  
地図 http://tinyurl.com/ycqq3wgc

連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば          
(080-6420-6211青柳)
y-aoyagi@r8.dion.ne.jp


-----
【案内】27日(日)「玄海原発再稼働許さない!」集会:九州各地から福岡市へ…


福岡市の本河です。

今週末27日(日)に福岡市内で「玄海原発再稼働許さない!」
の集会・デモが予定されています。

九州各地からバスなどをチャーターして参加があるほか、
韓国からも30人くらい参加があるようで、
年末か年明けか…と迫ってきた玄海原発の再稼働に対して、
福岡市内中心部にある警固公園に集まり、
九電本店前まで歩きながら、再稼働反対の声を上げます。

九電本店前では野党各党からのスピーチも予定されており、
緑の党も荒木さん(福岡市議)が話す予定となっています。


今回、デモは「車道」と「歩道」と2コースあるのですが、
福岡の緑の党は「車道」の後ろのほうを歩こうと思っています。
(荒木さんは他党の代表者とともに、車道の先頭付近を歩くことになるかと思います。)

他県からの参加の場合は帰りの時間などの制約もあり、
十分に交流などできないかもしれませんが、
もし調整可能であれば、車道の後ろのほうで一緒に歩けたら…と思っています。
緑の党ののぼりも持って歩く予定ですので、
それを目安に集まっていただけたらと思います。

九州から参加される方がいましたら、
本河( thonkawa@gmail.com )まで事前にメールなどいただけると助かります。
また、私の携帯番号(090-6426-0901)もお知らせしておきますので、
当日も電話で連絡をいただけたら…と思います。

--



ふくおか緑の党(みどり福岡)/緑の党グリーンズジャパン
本河知明 thonkawa@gmail.com

◎地球1個分の暮らし、持続可能な社会
◎「カネ」より「いのち」を優先する社会
◎すべての生命が安心して平和に暮らせる社会
◎「すべての人に未来をつくる力がある」と信じられる社会
◎子どもの将来の夢として「政治家」が第1位になる社会、
誰もが「政治家になる」という選択肢を持てる社会
posted by だつげんぱつ at 22:51| 脱原発情報[情報]