2017年08月31日

守田敏也さん講演会《神奈川県初》緊急開催!!

星川まり(東京・社会運動部)です。

守田さんからお知らせです、
今度かながわ県民センターで講演会があります。
主催してくださるのはマネキンフラッシュモブ藤沢の朝倉優子さん。

_・_・_・_*拡散大歓迎*_・_・_・_

守田敏也さん講演会《神奈川県初》緊急開催!!

「原発からの命の守り方」
〜頻発する自然災害も含めて、命の守り方を考えます〜

日時 9月9日(土) 16:30〜18:30
場所 かながわ県民センター305会議室
定員60
資料代として 予約800円 当日1,000円
*参加ボタンで予約申し込みになります。
*部屋は16:00から借りています。会場準備など、お手伝いいただけると助かります。

★かながわ県民センター
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2丁目24−2 かながわ県民センターホール
045-312-1121
https://goo.gl/maps/wprGSUvs8B42

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加ボタンはフェイスブックのイベントページへ
主催者の呼びかけなど詳細も。
https://www.facebook.com/events/462493410804196/?active_tab=about

フェイスブックをしないみなさんは、どうぞこちらへ
https://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12306466097.html
posted by だつげんぱつ at 23:00| 脱原発情報[情報]

【緊急拡散お願い】小池知事に追随して追悼文を拒否する山本墨田区長に声の集中を!

東京の杉原浩司です。9月1日の追悼式まであと1日ほどですが、こちらにも
しつこくしぶとく、全国から抗議の声を集中してください。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

【緊急拡散お願い】
小池都知事に追随して、朝鮮人虐殺被害者への追悼文を拒否する
山本亨墨田区長に方針撤回を求める声を全国から集中してください!

<墨田区役所>
(代表TEL) 03−5608−1111
(TEL) 03−5608−6221(企画経営室広報広聴担当)
(FAX) 03−5608−6406
(メールフォーム)
https://www.city.sumida.lg.jp/cgi-bin/goiken_form/formmail.cgi?d=goiken2

東京 墨田区も市民団体開催の関東大震災追悼文見送り(8月30日、NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170830/k10011119291000.html

山本亨墨田区長はこの人(区長の部屋)
https://www.city.sumida.lg.jp/kuseijoho/kutyounoheya/index.html

---------------------------------

<小池知事にも引き続き、一度といわず何度でも>
【強力拡散お願い】続:都庁と小池事務所に追悼文拒否の撤回を求める声の集中を!
http://kosugihara.exblog.jp/237674947/

◆東京都庁
(代表TEL) 03−5321−1111
(FAX) 03−5388−1233 (生活文化局広報広聴部都民の声課) 
(メール:都民の声総合窓口)※「メールフォームへ」をクリック
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/iken-sodan/tominnokoe/index.html

◆小池ゆりこ事務所
(TEL) 03−5957−7720
(FAX) 03−5957−7725

※8月28日午後、再び都庁に電話し、建設局公園緑地部の職員と話しました。
「追悼文拒否を見直すよう求める声はどのくらい届いているのか?」と
問うと「たくさん来ていますが集計はまだです」。「建設局として再検討を」
と求めると「一度決めたことなので」と。まだまだ足りません。声を集中
してください!
posted by だつげんぱつ at 02:27| 脱原発情報[情報]

2017年08月30日

東電CM再開に避難者らが抗議

星川まりです。

新潟限定の東電CMが再開しました。
これについて、中山均さんが被災者とともに抗議行動をしました。
「東電CM再開に避難者らが抗議」
 http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/1033343191.html

最後の大賀さんのコメント必聴です。
被災者の気持ちを思いやることすらできず、できたとしても
再稼働への欲望を抑えきれない、、、
心ない東電へ抗議のメールをしました。

*経営や事業活動に関する
ご要望ご意見 電話、FAX、メール
http://www.tepco.co.jp/ep/support/contact03/index-j.html

中山さんはFBで東電や経産省への申入れ文や、新潟の自治体への
CMを問うアンケートなどを投稿。
https://www.facebook.com/hitoshi.nakayama.98

NHKはすぐ削除してしまうので、スクリーンショットを撮って
社会運動部のページに掲載しました。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1934820693466204&id=1802411046707170
FBをやらない方はこちらでも
https://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-12306094246.html


<NHKニュースのテキスト>
東京電力が今月から、発電所の安全対策を理解してもらう活動の一環として、テレビやラジオのコマーシャルを再開したことについて、福島県からの避難者などが県庁で記者会見を開き、コマーシャルの再開に抗議しました。

記者会見を開いたのは、福島県から県内に避難している人や脱原発の活動に取り組んでいる人など5人です。
抗議の呼びかけ人代表で新潟市議会の中山均議員は、コマーシャルが再開されたことについて30日、東京電力に抗議文を送ったと説明しました。
抗議文の中では、多額のコストをかけて一方的にコマーシャルを流すことは福島への責任を放棄し、みずからが置かれている立場を理解しようとしない姿勢だとして、コマーシャルを直ちに取りやめるよう求めています。
福島県大熊町から阿賀野市に避難している大賀あや子さんは、「多くの避難者は、自粛前と内容が変わらないコマーシャルにショックを受けていて、たまらないという声が多い。避難者の気持ちを踏みにじるコマーシャルを中止して頂きたい」と話していました。
東京電力のコマーシャルをめぐっては、柏崎刈羽原発の緊急時の対応拠点の耐震性不足を把握しながら誤った説明を続けたことが批判され、ことし2月から放送を自粛していましたが、半年後の今月14日から、発電所の安全対策を理解してもらう活動の一環として再開しています。
posted by だつげんぱつ at 18:52| 脱原発情報[情報]