2017年04月02日

【大緊急】公明党に共謀罪法案の先行審議入りをさせない要請を!&4.6 日比谷野音大集会へ

東京の杉原浩司(「秘密保護法」廃止へ!実行委員会)です。
[転送・転載歓迎]

共謀罪法案の審議入りをめぐって、公明党と自民党の調整が続いています。

3月末、公明党の井上義久幹事長、山口那津男代表、漆原良夫中央幹事会
会長、そして大口善徳国対委員長が自民党側と協議したものの、未だに決
着していません。自民党が共謀罪法案を優先し、4月6日の衆議院本会議で
審議入りするよう要求したのに対して、公明党は審議中の民法改正案に加
え、共謀罪法案よりも前に国会に出した性犯罪を厳罰化する刑法改正案の
先行審議を主張しています。明日4月3日までの合意を目指し、両党国対委
員長が調整を続けると報じられています。

審議日程めぐり自公物別れ 自民は早期主張、公明は別の法案優先
(4月1日、産経)
http://www.sankei.com/politics/news/170401/plt1704010008-n1.html

テロ等準備罪の審議巡り 蓮舫代表が公明党にエール(4月2日、テレビ朝日)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000097736.html

公明党は官邸と自民党の強引な要求に屈することなく、通常の国会運営の
ルールを守るよう筋を通すべきです。この攻防がどうなるかは、共謀罪法
案の行方を大きく左右します。ここは重大なヤマ場です。

公明党幹部に、自民党に屈服しないように大至急(できれば明朝までに)
声を届けてください! また、4月6日に行われる日比谷野音での大集会に
ぜひご参加ください!

<特にこの4人に声を集中してください!>

◆山口那津男 代表 (FAX) 03−6551−0806
◆井上義久 幹事長 (FAX) 03−3508−3354
◆漆原良夫 中央幹事会会長 (FAX) 03−3508−7149
◆大口善徳 国対委員長・法務委員 (FAX) 03−3508−8552

【要請文例】
※短いもので構いません。手書きでもOKです。できればコピペではなく、
なるべく自分の言葉にアレンジしてください。

・「テロ等準備罪法案」よりも民法改正案や性犯罪を厳罰化する刑法改正
案の先行審議を主張する公明党の姿勢を支持します。筋を通して頑張って
ください。
(公明党向けですので表記は「共謀罪法案」ではない方がベターです)
・人権の観点から重要な刑法改正案の審議を後回しにしないでください。
・「テロ等準備罪法案」は拙速に審議すべきものではありません。国会の
ルールを守って、民法改正案や刑法改正案の審議を優先するよう頑張って
ください。

<その他公明党キーパーソン> ※可能な方はこちらにも。
北側一雄 副代表 (FAX) 03−3508−3533
古屋範子 副代表 (FAX) 03−3508−3259
石田祝稔 政調会長 (FAX) 03−3508−3352

魚住裕一郎 参議院会長 (FAX) 03−6551−0326
西田実仁 参議院幹事長 (FAX) 03−6551−1005
斉藤鉄夫 選挙対策委員長 (FAX) 03−3501−5524
太田昭宏 全国議員団会議議長 (FAX) 03−3508−3519
石井啓一 国土交通大臣 (FAX) 03−3508−3229
浜田昌良 参議院副幹事長 (FAX) 03−6551−0316
山本香苗 参議院副会長・政審会長 (FAX) 03−6551−1024
谷合正明 参議院国対委員長 (FAX) 03−6551−0922
國重徹 衆議院法務委員会理事 (FAX) 03−3508−3885
吉田宣弘 衆議院法務委員 (FAX) 03−3508−3808
秋野公造 参議院法務委員長 (FAX) 03−6551−0711
佐々木さやか 参議院法務委員会理事 (FAX) 03−6551−0514

一覧表はこちらからも
http://kosugihara.exblog.jp/23683499/

◆公明党本部 
(TEL) 03−3353−0111
(FAX) 03−3353−0457 (広聴部)

◆創価学会 
<諸活動へのご意見フォーム>
https://secure.sokanet.jp/goiken/soka_opinion/

---------------------------------------------

※なお、共謀罪の国会提出日(衆議院本会議提案・趣旨説明日)
には緊急抗議集会が行われます。こちらにもご参加ください。
12時〜13時 衆議院第2議員会館前
13時30分〜15時30分 院内集会

-------・-------・-------・-------

話し合うことが罪になる
共謀罪法案の廃案を求める4・6大集会

■とき  4月6日(木)18時30分〜19時30分 
■ところ 日比谷公園野外音楽堂
     (東京都千代田区日比谷公園1−3)
     http://hibiya-kokaido.com/access%20map0802.pdf
○開会の挨拶 海渡雄一さん(共謀罪NO!実行委員会)
○政党挨拶 有田芳生さん(民進党・参議院議員)、田村智子さん
   (共産党・参議院議員)、福島瑞穂さん(社民党・参議院議員)
    自由党、沖縄の風
○発言
 高山佳奈子さん(京都大学教授・刑法)
 吉岡 忍さん(ノンフィクション作家/日本ペンクラブ専務理事)   
 青木初子さん(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
 佐藤 学さん(安全保障関連法に反対する学者の会)
 山口二郎さん(立憲デモクラシーの会)
○行動提起 福山真劫さん(総がかり行動実行委員会)     
■デモ 国会請願(19時40分〜)
■共催 共謀罪NO!実行委員会 https://www.kyobozaino.com/ 
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
◆連絡先 共謀罪NO!実行委員会
・「秘密保護法廃止」へ!実行委員会
(新聞労連 jnpwu@mxk.mesh.ne.jp /平和フォーラム 03-5289-8222) 
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会
(憲法会議 03-3261-9007/許すな!憲法改悪・市民連絡会 03-3221-4668)
・日本マスコミ文化情報労組会議(MIC) mic-un@union-net.or.jp
・共謀罪法案に反対する法律家団体連絡会(日本民主法律家協会 03-5367-5430)
・盗聴法廃止ネットワーク(日本国民救援会 03-5842-5842) 
◆連絡先 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
・戦争をさせない1000人委員会 03‐3526-2920
・解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会 03‐3221-4668
・憲法共同センター 03‐5842-5611

◎プレ企画(18時10分〜18時25分)
 歌:「なりぞう」さん(都内各所の街頭宣伝などで活躍)

<テロ対策はウソ、話しあうことが罪に!!>
政府はテロ対策の名のもとに、三度廃案になった共謀罪を名前だけをか
えて制定しようとしています。共謀罪は、人が法律に違反することを話
し合い「合意」しただけで、実際に行動をおこさなくとも、犯罪とする
思想・意見・言論取り締まり法です。憲法違反の共謀罪の制定を許して
はなりません。

<普通の市民団体や組合が組織的犯罪集団に!!>
政府・法務省は、共謀罪はテロリスト集団や組織的犯罪集団が対象であ
り、普通の団体には適用されないといっていますが、これはウソです。
法案には組織的犯罪集団とはどういう集団なのかなどの規定はありませ
ん。市民団体、組合、会社などの団体のメンバーが一度共謀したと判断
されればその団体は組織的犯罪集団とされます。共謀罪は思想・意見・
言論を処罰し、結社=団体を規制する、現代の治安維持法です。絶対に
つくらせてはなりません。
posted by だつげんぱつ at 23:25| 脱原発情報[情報]

リニア 神奈川県着工と長野大鹿村防風林解除反対

星川まり(東京・社会運動部)です。


リニア関連の連絡です。

1)
いよいよ神奈川です。

http://www.tvk-kaihouku.jp/news_wall/amp/post-2384.php
http://response.jp/article/2017/03/30/292865.html
https://trafficnews.jp/post/67317/

2)
先日「防風林解除異議意見書」を呼びかけた大鹿村の状況です。

保安林解除に遅れ 大鹿のトンネル掘削、県に反対意見180件
http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20170330/CK2017033002000007.html

功を奏しているようです、ご参加くださった皆さんありがとうございます。

<再提出に関して>
長野県下伊那郡地方事務所から「一部、要証明書」の通知があったら。

もう一部異議意見書(最初と同じもの、理由は控えがなかったら、大体同じことを書いてください)と、
地図のコピーと、自分と防風林の当該地区との関わりを書いた証明書と
3点セットで4/4締め切りで送ってください。

発信者の宗像さんによれば、証明は異議申し立てをする人と場との因果関係を示すものになるので、
一人ひとりに委ねるとのことです。

そこが好きだから、大事な場所だからという事でも良いと思いますし、
リニア市民ネット東京の会議では「ゆくゆく移住する予定」という意見があります。

私は友達がいるので何度も訪れたことがあり、自分にとってかけがえのない地域であること、
その上にもう文明や人間社会がないような深い山里は貴重で、生物多様性や南アルプスにつながる
生態系は、保全すべきであって損ねることは看過できない、将来移住したいと思うので、
その景観や自然環境が工事現場と化すことにはとても賛成できないと書きました。
ご参考に、自由に書いてください。

「赤石山河の会」のFBページに地図があります。https://www.facebook.com/akaishisanga/
posted by だつげんぱつ at 17:38| 脱原発情報[情報]

【声明】武器輸出三原則撤廃3年:武器輸出禁止を法制化せよ

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。
[転送・転載歓迎]

2014年4月1日の「武器輸出三原則」撤廃から丸3年になる本日4月1日、武
器輸出反対ネットワーク(NAJAT)として以下の声明を公表しました。ぜ
ひ、ご一読ください。また、広めていただけるとありがたいです。

これからも、武器輸出三原則の復活と強化、さらには法制化、そして、
世界の武器取引をやめさせていくために、力を尽くしていきたいと思いま
す。ご注目とご協力、ご支援をよろしくお願いします。

---------------------------------

【声明】
武器輸出三原則撤廃から3年
戦争放棄と平和主義の原点に立ち返り、今こそ武器輸出禁止を法制化せよ

 4月1日は誰もが無邪気な嘘・冗談をついていいというエイプリル・フー
ルの日です。
 3年前のこの日を選んで、安倍政権は、日本国憲法第9条の平和主義の理
念を反映し、「国是」として定着してきた武器輸出三原則を撤廃しました。
代わって、「防衛装備移転三原則」なるものが閣議決定のみで策定され、
武器輸出は原則禁止から原則解禁へと大転換しました。

 本気で武器輸出が平和構築につながると考えているのならば、閣僚たち
にとっては嘘でも冗談でもないでしょう。しかし、「安全保障」のためな
ら平和主義に反する武器輸出も積極的にやるべきだという根本的な政策転
換をこの日を選んで、国会や主権者を無視して行った行為は、憲法の理念
に対する倫理的なクーデターであったと言わざるを得ません。それはもは
や「無邪気な冗談」ではありません。

 アフガニスタン、イラクで行われたアメリカ主導の「対テロ戦争」は次
々に新たな「テロと戦争」を産んでいます。長引く低強度戦争や「ホーム
グラウンド・テロ」は世界に拡大し、もはや収拾不能な状態になっていま
す。最初はアメリカの戦争に反対しながら、今や対テロ戦争に乗り出し、
海外への派兵や空爆を行う国々も出ています。シリアやイエメンを舞台に、
新興国を含む各国が利権を振りかざし軍事力を競い合っています。そこに
惜しみなく新型兵器が注ぎ込まれ、軍需産業は各国の国富を奪っているの
です。

 世界は再び再軍備・軍拡の時代を迎えています。この時にあって、日本
政府は、そして市民や企業はどうあるべきでしょうか。戦争ビジネスの世
界に参入し、武器を世界に売ることで「安全保障やセキュリティを強化す
る」と強弁する「積極的平和主義」という倒錯した考え方を信じる道をこ
のまま歩んでいいのでしょうか。

 武器は持っていれば済むものではなく、実戦で用いられることでその効
果が実証され、それがセールスに反映します。そして、使われた武器を修
理し補充することで、軍需産業は回転します。このサイクルに依存する企
業は、やがて軍需から抜け出せなくなり、武器の消費としての戦争を待望
するようになります。輸出を解禁してセールスを国が後押ししたり、予算
を組んで研究開発を促したりすれば、「軍産学複合体」が形成されて、
「戦争を欲する国」になっていくのです。

 相手を上回る「技術的優越」をめざすという発想は、軍拡競争を促進す
るという悪循環に陥ります。その論理は核兵器の保有にまで行きつく恐れ
があります。また大学や研究機関は、予算を通して軍需に隷属し、奉仕す
る関係になっていくでしょう。
 戦争を放棄し、紛争を武力で解決する考え方をやめたと宣言したはずの
この国が、そのような道を選択することに道義的な問題を感じないとした
ら、植民地主義と第二次世界大戦の犠牲から得た教訓はどうなってしまっ
たのでしょうか。

 まだ民主主義と平和主義を宣言した憲法は健在です。ここが折り返し地
点です。
 今こそ、世界に拡大する「テロと戦争」の影を阻み、これ以上被害者を
産み出さないように、軍需産業の縮小と武器取引の制限・禁止を進めるべ
き時です。そのために、日本はあの武器輸出禁止三原則をとり戻し、さら
に率先して武器輸出禁止を法制化すべきです。
 私たちは、閣議決定3年のこの日に、思いを新たにして、訴えます。


  2017年4月1日      武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)

      東京都新宿区下宮比町3-12 明成ビル302 3.11市民プラザ


---------------------------------

【武器輸出反対ネットワーク(NAJAT)】
メール anti.arms.export@gmail.com
ブログ https://najat2016.wordpress.com/
ツイッター https://twitter.com/AntiArmsNAJAT
Facebook https://www.facebook.com/AntiArmsNAJAT/
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3-12明成ビル302 3・11市民プラザ気付
FAX 03-5225-7214 電話 090-6185-4407(杉原)

★NAJATへの賛同・カンパ募集中! ※正念場の2017年を乗り切るために。
個人賛同:1口 1000円 団体賛同:1口 3000円 (ともに複数口も歓迎!)
振込先 郵便振替口座 00140−4−486789
口座名称 武器輸出反対ネットワーク
他の金融機関からの送金先 ゆうちょ銀行 019店 当座 0486789
posted by だつげんぱつ at 00:03| 脱原発情報[情報]